普通の蹴りよりも回し蹴りの方が強いとかいう風潮www

 

ほんとコレですよ。

 

実際は
回し蹴りも普通に蹴りも
威力はほとんど変わらないですって!

 

なのに、
普通の蹴り‥‥威力40
回し蹴り‥‥威力60

みたいな風潮ありますよね。

 

長年の矛盾を
そろそろ是正するときがきたようです。

 

そもそも回し蹴りとは?

 

よくマンガのバトルシーンで見かけますよ。

ズアッ!と回転して

そのままの流れでバキィ!!

 

うんカッコイイです。

 

カッコイイですけど

 

 

なんで回った‥‥?

 

 

いや、わかりますよ。

回転することで遠心力の分、
威力をアップさせたんやで!
ってことでしょう。

でもね、
普通に蹴っても回転させてるゾーンって
ほとんど変わらないと思うんですよ。

 

■ まず回し蹴り

■ で、これが普通の蹴り

 

 

ほとんど変わらんやんけww

 

 

回転する…いわゆるズアッ!の範囲に
あんまり差がないんです。

むしろ回し蹴りは回転する瞬間に
視線が見えなくなりますから、
ヒット率が著しく落ちてしまう
というデメリット付きです。

 

 

ならばなぜ
回し蹴りが優遇されるのか?

 

これはもう完全にパフォーマンスです。

ダンスで言うところのターン。

 

武の世界において
パフォーマンスを見出すとは
なんたる貧弱!!!!!!

 

ぼくが範馬勇次郎ならそう叫びたい。

ただ勇次郎じゃないので
ブログから静かにお届けしてます。

 

パンチだって、
ノーマルパンチのワンランク上が
トルネードパンチ
と決まってます。

 

ギュルルル!って回転させるパンチですね。

人間の骨格上、
一定方向に回転させながらパンチするのは
不可能。

つまり
パンチのときは
脱臼してることになります。

 

脱臼させてまで相手に手傷を追わせる姿勢‥‥

 

貴様、武を心得ている。

 

ぼくが範馬勇次郎ならそう言うでしょう。

 

それに引き換え回し蹴りときたら!

何も犠牲にせず
パフォーマンスにばかり磨きをかけて!

これは解せません!

 

ならばどうするのか?

 

回し蹴りの意味がないのは、
回転が少ないからです。

蹴りに遠心力をエンチャント(付加)させる
という着目点は実に良かった。

ならば、もっと回転すればいいんです。

 

解決法としてはシンプル。

 

軸となる左足に
トンガリシューズを履くだけ。

ただこれだけ。

ただこれだけで
一気に回転しやすくなります。

このシューズは、
悪魔に魂を売り渡し闇の契約をした者だけが身につけられるダークネスアイテムという設定にしましょう。

 

これで回ると、
傍から見たらさながらツイスター。

一回転や二回転の話じゃないですよ!

 

ギュルルル‥‥!!!!状態。

 

もうこうなれば無敵でしょう。

 

ポケモンであれば
攻撃後に反動を受けるレベルで強い技です。

 

あとはこの状態で右脚を決め込めば
ほとんどの敵は大ダメージを負います。

これです!!!

これこそがぼくの求めていた回し蹴り!!

 

いや、
ツイスターデストラクション!!!!!!!

 

もう名前変わりましたが、
こっちの方がカッコイイのでそうします。

 

さらにこれ程回転を加えて、
竜巻っぽくみせることで
技に風属性がプラスされます。

 

ただの蹴りは格闘属性のみでしたから、
これはバトルの相性においてはオイシイ。

敵が土属性なら
プラス30%のダメージ上乗せが期待できます。

 

また世に1つ、
強力な技を開発してしまったようですね‥‥。

皆さんも是非ご活用ください。

トンガリシューズが決め手ですからね?

さらば!