【先輩や上司との飲み会でのマナーまとめ】乾杯やお礼はどうする?

【この記事を書いた人】

 

 

ううむ…

皆さん結構悩んでるみたいですね。

 

先輩や上司たちと
飲みにいくということに‥‥!

 

ぼくも今でこそ慣れましたが、
20代前半〜半ばくらいはすごく憂鬱だし苦痛でしたw

 

普通に断れたらいいんですが、
実際はそうもいかないですよね。

 

何が一番苦痛かって、
特有のマナーがあるじゃないですか。

「こういうとき後輩や部下はこうしなきゃいけない」とか…

 

う〜ん、めんどくさい!!

 

しかも飲み会って
時間にして3~4時間くらい経つことが多いです。

 

 

いや長wwww

 

 

しかもその数時間の間に
結構トラップが張り巡らされてるんですよ‥‥

お店に着く前から、
飲み会終了後まで
外せないマナーを時系列でまとめてみたのでイメトレしてくださいw

 

 

【お店に着く前】

 

では若手が飲み会で外せないマナーを抑えていきますよ~!

GO!!!

 

■ 予約は自分(若手)が済ませる。
まず最初のトラップです。
予約は後輩である自分が積極的に済ませます。
例え誘ってきたのが向こうであってもですw
駐車場の有無は確実に調べましょう。

 

■ アクセスを確保する。
お店を決めたらどうやってそこへ行くか?です。
車なら駐車場の場所がどこか?
バスなら何時にどこのバス停に来るのか?
タクシーならいつ呼ぶか?
(雨の日は混み合いやすいので、早めに呼びます)

 

■ タクシーで行く場合は
助手席に座る。

席の場所とかもめんどくさいんですが、助手席に座れば間違いないです。
助手席に上司・後部席に部下という構図が一番やばいですw

 

 

‥‥いや〜すでに多くのトラップがありましたね‥‥
てかまだお店に着いてさえいない‥‥
大丈夫か‥‥?w

 

ではここからはメインの飲み会シーンです!

 

【お店に着いてから】

 

■ 出口に一番近い位置に座る。
若手は出口に近い場所に座ります。
注文をしやすいです。

 

■ 自分から注文を聞く。
『ビールの方〜?』みたいな感じで、自分から上司たちに注文を聞きましょう。
そして店員さんを呼んで頼みます。

■ 乾杯の挨拶も自分がする。
間違っても1人で『ズズズ‥‥』っと飲まないで下さいねwww
ちなみに乾杯の挨拶はその飲み会のきっかけによります。
新年会という名目なら
『今年も一年よろしくお願いします』ですし、
目標達成記念なら
『目標達成おめでとうございます!』となります。

 

■ 大人数の会社なら挨拶へ行く。
サシ飲みとかだったら全然大丈夫なんですが、何10人もいたりして普段顔を合わせることが少ない上司には挨拶に行きます。
役職が高い方から順番に行きましょう。

 

 

ふ〜!

早速めんどくさいですねえ〜!www
しかしまだ序盤‥‥
先が思いやられますが、ここから中盤戦です!
頑張りましょう!

 

 

■ 姿勢を崩さない。
これ結構気が緩むとなりがちなんですが、肘をついたり足を組んだりするとイメージが悪いです。

 

■ グラスを常に見張る
液面を見るという言葉がありますがまさにそれ。
グラスの飲み物が少なくなってきたら
『〇〇さん!何か注文しましょうか?』
と声掛けします。

 

■ 食べ物は取り分ける。
女子会のマナーみたいなんですが、自分から取り分けます。
もちろんえらい人から順に分けます。

■ 食べるよりも上司の話をきく。
1人だけガツガツ食べたり飲んだりしてたら白い目で見られます。
話きく→注文→話きく→(たまに飲み食べ)
くらいがちょうどよいです。

 

ここまでくればもう終わりが見えてきます。

おめでとうございますw

 

あとは会計タイム!

 

【お会計】

 

■ 財布をチラッとだけ出す。
若手の唯一の特権はお金を出さずに食事が出来ること。
もちろんこの場で払う必要はないんですが、気持ちだけでもチラッと見せましょう。
いくらでしょうか?とか、端数だけ出します!とか言えば
『いいよ!』
と返ってきます。

 

■ お店を出たらお礼
お店を出たら『ごちそうさまです!』
とはっきりと言いましょう。
ごちそ〜さまで〜す(ゲップ)
とかダメですよ!www

 

この後にもし二次会があるなら、今までのマナーをループするだけです。

で、最後の差をつけるマナーとして‥‥

 

【翌日もお礼】

これかなり大事ですし、出来ない人が多い分、周りと差がつけられます。
もし社内出世を目指すならやった方がいいです。

 

■ 翌日会ったらお礼
『おはようございます!昨日はごちそうさまです!』
と言うだけです。
心にあろうとなかろうと言ってみましょうw

 

■ 会えないならメール
『昨日はごちそうさまでした!』
のメールがあるだけで上司は嬉しいものです。

上司に連絡するのにメールだなんて失礼!
という声もありますが、この場合は何もお礼を言えないよりはメールがいいです。

電話だと『いや、そこまでしなくてよかったのに』と思われますから、メールもしくはLINEでもありです。

 

 

いや〜長かった!!www

 

職場の雰囲気にもよるんですが、この辺に変に厳しい先輩とかいると翌日に
『昨日のあの場面なんで〇〇しなかった?』
とか詰めてきますからねwww

こっちだって行きたくて行ってるわけじゃねーんだよっ!!

これです。

まあこれらも何回かしてれば慣れますし、若手が入ってくればそれはその子にタッチ出来るので楽になるでしょう。

みなさんも頑張って乗り切りましょう…!!

きもやん
※ 週に1回 公式LINEでオススメ記事を配信中♪
是非お友達登録してくださいませ♪
友だち追加

Twitterをフォローしていただくと最新記事を見逃さずチェック出来ます♪