理由や意味もなく憂鬱になるときの原因と対策法は?

【この記事を書いた人】

 

ふと気づくと、無性に憂鬱な気分になってることありません??

『別に何も嫌なことなかったのに‥‥』

心当たりがないのに、何故か憂鬱な気分になってイマイチポジティブになれない。

そういうときってありますよね。

ぼくもたま〜にあるんですが、ほんとに理由がないw

で、理由がないからどう対処していいかもわからないwww

結構ドツボにハマると大変なんですよ!

Twitterなんかで見てみると‥‥

結構いる!!

もうこれだけで安心した‥‥w

で、ちょくちょく謎の憂鬱タイムがあるもんですから理由をどうにか調べてみると‥‥

【特に思い当たることがないのに気分が落ち込む場合】

■ 無意識のストレス蓄積
■ タンパク質不足
■ 睡眠不足

が挙げられます。

 

ふむ、なるほど!

タンパク質不足と睡眠不足はなんとなく分かりますが【無意識のストレス蓄積】ってなんでしょうかね?

 

 無意識のストレス蓄積とは

 

例えば出勤中にすれ違ったおじさんにいきなり傘で頭を叩かれたら『はっ!?』ってなるじゃないですか?

その後に気分が落ち込んでイライラするとするならその「傘使いのおじさん」が明らかな原因ですよね。

しかし、ただ普通に起きて 傘使いおじさんにも遭遇せずに電車乗って出勤してるだけなのに‥‥

なんか どんより…

もしタンパク質摂取や睡眠時間も適切であるなら、この「無意識のストレス」が原因の可能性が高いです。

無意識のストレスとは、「わざわざ意識するまでもない小さなストレス」のこと。

さしずめプチストレスですね。

これは例えば『朝が普段より寒い』とかも当てはまります。

『5分遅く起きて焦る』もそうですし、『電車が普段より混んでいる』だってプチストレスです。

人間って一日に数万個のストレスを受けると言われてます。

ただその一つ一つをストレスと認識してしまうと精神がもたないんです。

確かに考えただけで発狂しそうw

 

そこで人間の脳が考えたのが『プチストレスなら脳が認識しないようにしようぜ!』ってもの。

人間とはなんと素晴らしい機能を開発したのか‥‥!

 

無意識のストレスも
蓄積すると大きなストレスに

 

普通のストレスを100としてプチストレスを5とした場合でも、プチストレス×20なら普通のストレスと変わらないんです。

しかも×20な分、どれが原因かも分からないし対処もしづらい。

で、気づいたら

なんか憂鬱‥‥(どんより)

なわけです。

う〜んどうしたものか‥‥

 

プチストレスは予防でなく対処

 

このプチストレスは理由も頻度もバラバラですから、完全に回避するのは不可能です。

となると出来るのは予防ではなく対処。

プチストレスの特徴として普通のストレスよりも解消しやすい

というものがあります。

ちょっと歩いただけで気分がスッキリ!とかあるじゃないですか。

あれとかまさに分かりやすいですよね。

 

プチストレス対処法

 

肝心の対処法です。

それが

■ 人と話す
■ 体を動かす

の2つ。

 

■ 人と話す

会社に出勤してる最中はどんよりしてるのに、着いて同僚と言葉を交わすと憂鬱さがスーッと晴れていく感覚って分かります?

『会社は、行ってしまったらいいけど行くまでがね〜』

というのはこのことです。

人って誰かと喋ると抗ストレス物質が分泌されて憂鬱さが和らいでいくように出来ているんです。

しかも無理矢理にでも笑顔になるじゃないですか。

よほど無愛想な人以外はwww

 

しかも女性にとって会話は超大事。

男性が一日に話す単語数が7,000なのに対して女性は20,000!!

約3倍ですw

加えて、女性が一日6,000語以下しか話せないとストレスを感じやすくなるというデータもあります。

となると特に女性は人との会話を意識した方がいいですね。

 

■ 体を動かす

体を動かすと心が晴れるのは皆さんご存知ですよね。

ただ動かすのが面倒なだけ‥‥

ぼくは何者かに自転車を盗まれてから、徒歩通勤を余儀なくされてるわけですが‥‥w

歩くと朝から気分爽快ですよ!!
ほんと!

歩き始めはいやなんです!

『自転車盗んだやつ誰や〜‥‥』

と恨みを抱きつつ歩いてます。

 

ただ歩き終わると

『わっ!気持ちいいかも!自転車泥棒さんありがとう♡♡』

くらいになるんです。

これほどまでに、体を動かすいうことは効果が見えやすいんです。

そして運動というと多くの場合太陽光を浴びますよね。

太陽光もまた抗ストレス物質を高めてくれますから、憂鬱な気分も吹き飛びます。

 

まとめ

 

■ 原因なく どんよりした気分になるのは、プチストレスの蓄積による可能性がある。
■ プチストレスを予防するのは不可能。しかし発散しやすいので、人との会話や運動で解消する。

みなさんも憂鬱をコントロールして快適にお過ごしください!
ではまた~!
きもやん
※ 週に1回 公式LINEでオススメ記事を配信中♪
是非お友達登録してくださいませ♪
友だち追加

Twitterをフォローしていただくと最新記事を見逃さずチェック出来ます♪