800円の買い物をする時1300円で払う人って頭良く見えない?

こんにちはきもやんです!

会計時のお金の出し方って

その人のセンスがめちゃくちゃ出ますよね。

 

 

美容室でもキャッシュかカードかでの支払いに対応してるんですが、

8割くらいの方はキャッシュです。

毎日いろんなタイプのお金の出し方を見ると、

なんとな〜くその人の人となりが分かるような気がしますw

というわけで、少し考えてみました。

 

 

例 800円の商品(税込)を買った場合いくら出す?

 

 

これを軸に行きましょう。

税込800円とかまずないんですがw

 

 

■ ジャスト型

購入商品の金額に極力ジャストで合わせにいくタイプ。

800円なら800円で出します。

 

 

メリットはお釣りが発生しないこと。

なので、お財布の軽量化が図れますw

ジャスト型のデメリットは時間がかかること。

 

 

提示されたもののジャストを出すというのは、

前もって把握してない限り その場の運試し要素がデカくなります。

さらに、100円を10円×10で出そうとすると確実に嫌がられますw

 

■ 適当型

800円に対して1000円で払うタイプ。

手持ちがないなら仕方ないんですが、

お釣りが増えやすいです。

 

 

ただお釣りの計算をするという概念がほぼないため、

頭は使いませんw

あとクイックに出せます。

ぼくを含め、人口の60%くらいはこの出し方なのでは?と思ってますw

 

■ IQ高め型

800円に対して1300円で出すタイプ。

 

 

レジの人に『ん?1300円?』

とか思わせといて、

蓋を開けると『500円』というまとまったお釣りになる、

実にクレバーかつスタイリッシュなスタイル。

 

 

この支払いはIQ130以上じゃないと出来ません。多分。

でもある程度数字に強い、もしくは理数系?に多い気がします。

 

↑↑ そうそう!こういう方です!!!

尊敬の眼差し…!

 

 

■IQ高めに見せたかった凡人型

IQ高め型に憧れて、
800円に対して何故か1500円とかを出しちゃうタイプ。

当たり前ですがお釣りも700円という謎の値。

 

 

レジの人が『え?1500円?』

みたいな戸惑いの表情をした瞬間に己のミスに気づきます。

 

 

ここで『あ!間違えました!』といって200円を手元に戻せばまだいいですが、

『あえて1500円で出してるんだよ?』みたいな表情してる人もいますw

恥ずかしいので止めましょうw

 

 

性格が出やすいお金の出し方

 

 

几帳面・おおらかなど、その人の気質がめちゃ出やすいのがお金の出し方ですよね。

そのときの手持ちだったり、あえてお釣りが欲しい時なんかはこの限りじゃないんですが、

ちょっと意識して観察してみると結構面白いですよ〜

とくに【IQ高めに見せたかった凡人型】に巡り会ったときは上がりますw