iPhoneの長いケーブル充電器使ったら快適すぎたのでオススメする

【この記事を書いた人】

ついにiPhoneの充電器がぶっ壊れてしまいました‥‥!

ぶっ壊れたというかこんな感じで『断線』しちゃったんです。

ブツン!!

『大げさやんけwwwこのくらいなんてことないやろwww』

え?

断線がなんてことない??

いや、ヤバいですって。

断線はヤバいよマジで!

だって感電とかするし、何なら火災の可能性だって充分あるんですよ!

ほらソース!
iPhoneの充電ケーブルで感電事故の危険性 断線がないか確認が重要

もし火災とか起こして、その原因が『iPhoneの充電器を買い換えなかったから』とかだったら切なすぎるじゃないですか‥‥

ぼくとかめちゃくちゃ心配性なんで、iPhoneを充電しながら寝てても『寝てる間に断線した充電器が発火して火事になったらどうやって逃げよう‥‥』とか考えまくります。

あっ、『今年火災保険更新したよな?』も考えます。

つまり充電器の断線は一大事ってこと。

となると火事になる前に買え替えるぜ!って話なんですけど、iPhoneの充電器もなんか色々ありますよね?

ぼくはiPhone6使ってますが、めちゃくちゃAppleが好きってわけじゃないからなんとなく正規の純正充電器使ってたんです。

で、『せっかくなら長いケーブルのやつに変えたい!』

と思って実際にロングのケーブルの充電器を買って使ってみたんですが‥‥


めちゃくちゃ快適だった!

いやほんと!!w

実際に使ってこの結論に至ったわけ!

ちょっと解説させてください、3分!

 

ケーブル長いとまじで快適

 

『え?長いケーブルの充電器とかあんの?』って思うかも知れませんが、フツーにあるんですよ。

iPhoneの充電器って『短!!』って思うことありません?

いや絶対あるはず!w

あれ長さ測ったことあります??

1mしかないんですよ?www

そりゃピーンてなるわ!

コードがピーンてなって、足引っ掛けるわ!

ケーブル短いと、ベッドで寝転んでスマホ見てるとき 寝返りうったらブチっと抜けることありますよねwww

ケーブル長いとそういうことがない!

あと部屋のコンセントの位置が遠くたって、充電器長かったら余裕で届きます。

 

何を買ったのか?

 

ぼくが買ったのがこれ

 

Anker Power Line Ⅱ
(アンカー パワーライン ツー)です!

 

なんか必殺技みたいな名前なんですが、Ankerというのはメーカー名で、商品の名前がPower line Ⅱです。

これの1,8m買いました!

iPhoneの充電器メーカーってApple以外にも色々あるんですよ。

100均とかコンビニとかにある『非正規品』とか含めるとかなりの種類。

で、Ankerのすごいとこはどこかっていうと純正でこそないですがAppleとちゃんと提携してるメーカーってところ。

パソコンのマウスならLogicool、充電器周りならAnkerと言っても差し支えないくらい支持があります。

3日くらいネットサーフィンして調べましたからね!wほんとですよ!w

で、Ankerのケーブルも種類があって、

■ プレミアム
■ Power Line
■ Power Line+
■ Power LineⅡ
■ Power Line+Ⅱ

の五種類。

『なんか色々あってどれ選べばええんや?』って感じですけど、消去法でいきました。

クチコミ重視ですけど、プレミアムPower Lineは不具合報告とかあったんでやめました!

先人がミスってるんだから学ばねば!

一番最新なのはPower Line+Ⅱなんですが、デザインがワイルドだったのでやめました!

スタイリッシュに決めたいじゃないですか‥‥ッ!

で、残りはPower Line+Power Line Ⅱ の二択。

Power Line Ⅱの方が最新だから高いんかな〜?と思ったら

 

まさかの逆www

 

Power Line +は1,699円に対して新しい方のPower Line Ⅱは1,299円!

しかもスペックはPower Line Ⅱの方が上‥‥

なら安くてハイスペックなPower Line Ⅱで決まりやろ!ってな感じで決めました。

 

Power Line Ⅱの
メリットデメリット

 

ざっくりいうとこんな感じ!

【メリット】
・耐久性バツグン。
・APPLEより安い。

【デメリット】
・長い分かさばる。

まずメリットからいきましょ!うん!

 

■ 耐久性バツグン

こんな感じでグニャリとコードの先端が曲がっても耐久性があります。

つまり断線しにくいんです!!

(こんなことになりません…)

 

■ Appleより安い

 

実はAppleの純正でも2mのケーブルはあるんですよ。

ただ高いwww

長いケーブルが3,200円
その先に付けるコンセント部分が2,200円

合わせて5,400円!!

たっけえ〜!www

比べてPower Line Ⅱときたらなんとも奥ゆかしい値段設定!

コードが1.299円(1,8m)
コンセント部分が1,599円

合わせて2,898円!!!!

ありがとうございます!!!(?)

なのにこのデザイン!

テンション高まるじゃあないですか‥‥ッ!

充電スピードも今までの純正と変わらないんで問題なし!えらい!

ただ唯一のデメリットがこれ

 

■ 長い分かさばる

 

当たり前なんですが、カバン入れたりするときは長い分かさばります。

充電するときは長くてェ〜♪
お出かけのときは短くなってェ〜♪

求めすぎなんだよッ!

等価交換って知らねーのかよっ!

まあそれくらい目をつぶりましょうよ!w

でも付属のバンドを使えば
普通にまとめられます。

問題なし!むしろスタイリッシュ!!

 

使ってる感想

 

繰り返しになりますがほんと快適!!

なんで今までわざわざ1mのケーブル使ってたんやろ!ってくらい!

逆に長くしない理由がなし!

 

こんな人にオススメ

 

ソファとかベッドでゴロゴロしてiPhone見る人はマストです。

1mの呪縛で寝返りがうてないなんて切なすぎます!

唯一迷うなら1,8mにするか3mにするか?の長さの差でしょうね。

3mってかなり長いんで、必要でなければ1,8mで充分。

180cmですよ?

背の高い男の人分あれば充分でしょ?w

とりあえず感想発表でした!

充電器買い替えを考えてる方は
是非是非使ってみてくださ~い!

さらば!

 

きもやん
※ 週に1回 公式LINEでオススメ記事を配信中♪
是非お友達登録してくださいませ♪
友だち追加

Twitterをフォローしていただくと最新記事を見逃さずチェック出来ます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。