【ポケモン都市伝説】カラカラが実はガルーラの子ども という少し怖い話

【この記事を書いた人】

初代ポケモンに
カラカラガルーラ
という二つのポケモンがいます。

 

なんら関係のなさそうな
この二大ポケモンですが、
どうやら二匹のあいだには
悲しい裏設定が隠れているようなのです!

 

それが
『カラカラの親はガルーラである』
という噂。

 

これ数年前からネット上で
まことしやかにささやかれてる
都市伝説なんです!

 

聞いたことありました!?

 

自称 アラサーポケモンマスターのぼくも
知らなかったんですよこれ‥‥

 

悔しい!!!!

 

ちょっと考察してみます!

 

 

カラカラとは?

 

初代ポケモン赤 緑 青 時代より登場する
お馴染みのポケモン。

 

 

久々に見ると
『あ〜!おったおった このポケモン!』
って人もいるはず。

 

手持ち6匹のポケモンに
カラカラを加えてる人って
あんまり多くないですよね??w

 

ビジュアルが
かっこいいでもかわいいでもなく、
技もそんなに多彩ではない。

 

ほねこんぼう や ほねブーメラン は
レアな技ですが、
ものすごく強いわけではないw

 

つまり
これといって特筆すべき点が
少ないポケモンではあるんです。

 

つらい!

 

そんな彼がゲームにおいて初登場するのは
シオンタウンのポケモンタワー。

 

分かります??

 

物悲しいBGMが印象的なアレ!

 

まーポケモンを供養する塔ですから、
相応しいんですが‥‥!

この塔でゴースなんかと出てくるのが
カラカラ。

 

で、結果的に

 

特に特徴がない+シオンタウン

 

というところから
『なんか不気味な小さいポケモン』
っていうイメージが定着してるんです…

 

さらにカラカラが
『こどくポケモン』というところから
得体の知れないモヤモヤが
子ども心に植え付けられるんです!

 

 

 

ガルーラとは?

 

ガルーラもカラカラ同様
初代から登場するポケモン。

 

 

こちらはカラカラとは違って、
ダークなイメージは一切無し!

 

ゲームで登場するのもサファリパークで、
ストライクやらラッキー・ケンタロスたちと
同様に出てくるので、
『一般的なポケモン』
というイメージが強いですね。

 

タイプもノーマルですし、
「見た目が少しニドキングと
ニドクインみたいなかっこよさが
あるかな〜?」くらいの印象。

 

これがどうカラカラと
結びつくのでしょうか‥‥

 

 

親子説はどこから?

 

そもそも
「カラカラとガルーラは親子説」
はどこからやってきたものなのか…

 

って感じなんですが、
まずは過去のポケモンシリーズから
カラカラの図鑑内容を見てみます。

【赤・緑・X】
■死に別れた母親の骨を頭に被っている。淋しいとき大声で泣くという。

【ピカチュウ版】
■死んだ母親の骨を被る。鳴き声は骨の中で響いて物悲しいメロディになる。

【銀・Y】
■死に別れた母親の骨をいつも被っているので素顔がどんな風かわからない。

【クリスタル】
■生まれてすぐに死に別れた母親の骨を被り絶対に素顔を見せない。

【ルビー・サファイア・エメラルド】
■二度と会えない母親の面影を満月に見つけて鳴き声をあげる。被っている骨のしみは涙のあと。

 

 

これでもか!!

 

と言わんばかりに刷り込んでくるのが
『母親の遺骨をかぶってる』
というなんともサイコな設定。

 

クセがすごいとかそういうレベルじゃない。

 

実はコレ、
ポケモン制作サイドからボクらへの
『伏線』だったんです。

 

そしてある日 ネット上のユーザーが
ポロッと呟きます。

 

『カラカラの親ってガルーラじゃね?w』

 

その瞬間ネット住民たちは戦慄が走りました。

 

『!!!!!!!!!!!!』

 

確かに似てないことはない‥‥

 

というよりめちゃくちゃ似てる‥‥!

 

 

なんで今まで気づかなかったんだ…!と

 

名前も「ガルーラ」「カラカラ」…

 

カ行とラ行のみでの構成。

 

そしてガルーラとカラカラ、
それぞれがを連想させます‥‥!

 

これはただの偶然なのか…??

 

ノーマルとじめんタイプの謎

 

そんな中、もう一つ気になるポイントが!

 

それがロケット団のボス
『サカキ』についてです。

 

あのコワモテのヤツですよ!覚えてます?w

 

 

サカキはゲーム中で
じめんタイプのポケモンをメインで使います。

 

いかにもボスらしいセレクト!!

 

このサカキが使うポケモンにも
謎が隠されていました。

 

赤・緑・青版で
サカキが使うポケモンこそ

 

■イワーク(じめん)
■サイドン(じめん)
■ダグトリオ(じめん)
■ニドクイン(じめん)
■ニドキング(じめん)
■ガルーラ(ノーマル)

 

‥‥‥‥!!!!

 

ガルーラ(じめん)‥‥!??

 

これが謎の一つ。

 

ここはカラカラの進化系の
ガラガラ(じめん)
を使うべきなんですよ!

 

なのになぜかわざわざガルーラを使う。

 

これも、実はポケモン制作サイドが
『なぜガラガラじゃなくガルーラなの?』
ユーザーがガラガラ(カラカラ)とガルーラを
結び付けやすくするための伏線
だと言われています。

 

 

最新作でほぼ確

 

ここまでで充分すぎるほどの伏線が
張り巡らされています。

 

 

しかし!

 

 

しかし決定打に欠ける…!!!

 

まだ推測の域を出ないんですよ!

 

ここまでが限界か…!

 

と思っていたところに!!!

 

「カラカラとガルーラ親子説をほぼ確定」
出来る情報が飛び込んできました!!

 

それが新作サン&ムーン版でのコレ。

 

解説します!

新作のポケモンシリーズでは
野生のポケモンはピンチになると
「仲間を呼ぶ」という行動をするんです。

 

いわゆる援護ですね!!

 

初代からは考えられない機能ww

 

で、ポケモンが仲間を呼ぶときは
「自分と関係がある」ポケモンが
呼ばれることが多いんです。

 

イーブイが仲間を呼んだら
「エーフィ」が来たという話もあります。
(※イーブイが進化してエーフィになる)

 

で、カラカラが呼んだポケモンこそが
ガルーラ!!!

 

 

これ、ほぼ確でしょ??ww

 

Twitter↑でも賑わってましたし!

 

これこそがポケモン制作サイド、
最後のヒントであると思っています…

 

みなさんはどう思いますか…?

 

こういうところが
オトナのポケモンの楽しみ方!!!

 

考えてみてくださいね…

 

さらば…!!

 

 

きもやん
※ 週に1回 公式LINEでオススメ記事を配信中♪
是非お友達登録してくださいませ♪
友だち追加

Twitterをフォローしていただくと最新記事を見逃さずチェック出来ます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。