ポケモンはわざマシンを『どうやって』覚えているのか?ディスク説、ヘッドフォン説!

【この記事を書いた人】

 

ポケモンはわざマシンを『どうやって』覚えているのか??

これめちゃくちゃ気になってたんですよ子どものころ!!

きもやん
『え?フツーに
“わざマシンをつかう”で
Aボタン押したらええんやろ?』

違う そうじゃない!!www

ゲームの世界じゃなくて、もしホントにポケモンがいたらですよ??

わざマシンという『物質』を入手しますよね?

それがチップ状かも知れないですし、箱かも知れないです。

で、そのわざマシンを『どうやって使うことで』ポケモンが技を覚えるのか??

気になって眠れません(寝てる)

というわけで色々調べてみました。

 

わざマシンの形状は?

 

昔のポケモンしかプレイしたことがないぼくらではたどり着けなかったんですが、最近のポケモンではわざマシンを入手するとそのビジュアルを確認出来るんです。

それがコレだああっ!

!!!!

ディスク状ッ!!!!!!

まさかのディスクッ!!!!!!

これは衝撃でした‥‥

わざ『マシン』ですから、もっとウェポン的なものを想像してたんですが‥‥

しかしわざマシンがディスクなら、それをどう覚えるかは予想しやすくなりました!!

 

■ 学習装置説

 

ポケモンに「がくしゅうそうち」ってのがあったの覚えてます??

これ持ってると、バトルに参加してないポケモンにも経験値がいくぞーってやつです。

で、これを入手するのって大体物語の序盤なんですよ。

二つ目の街とかその辺。

 

となるとですよ?

がくしゅうそうち とわざマシン は併用して使うものである可能性があります。

ディスク状のわざマシンをがくしゅうそうちにセッティング。

がくしゅうそうちを通して技を覚えるんです。

きもやん
『がくしゅうそうちってどんなモンや?』

ご安心ください‥‥

すでに調べがついてますよ‥‥

これががくしゅうそうちッ!

思ったよりメタル!!!!!!!

見たところ、頭にカポッとはめて学習させるみたいです。

なんか中世の拷問器具のようで戸惑います。

さながらアイアンメイデン‥‥

 

しかし『がくしゅうそうちを持ってなくてもわざマシンは覚えられるで?』と言われたらそうです‥‥

むむ‥‥

では次はこれ!

 

■ ヘッドフォン説

 

ディスクときたら専用のポータブルにセッティングというのが自然。

ヘッドフォンからの音声を聞くことでポケモンが覚えるというものです。

ぼくらで言うイーラー〇ングみたいなもんです!

イメージするとこんな感じ‥‥

聞いてる‥‥ッ!!!

たとえば「わざマシン 38だいもんじ」を覚えたい場合は、ディスクをセッティングしてヘッドフォンを装着すると

『だいもんじ の 覚え方まず かえんほうしゃ を くりだすときのようりょう で ほのおをつくり‥‥』

が聞こえてくるイメージです。

これはなかなか有効な説では‥‥?

しかし懸念もありました。

 

耳ないヤツどうすんの‥‥??

これです。

ほぼすべてのポケモンが覚えられるわざマシン。

しかしポケモンによっては頭や耳の位置も千差万別。

中にはヘッドフォンすら装着できないやつだっています!

そこで浮かんだ説がこちら。

 

■ ディスクずぶずぶ説

 

もう耳なんて関係ねぇ!ディスクごと脳内に届けてやるよ!!

というシンプルかつサディスティックな方法がコチラ。

多分ディスクは特殊な素材で作られてるので、ポケモンは痛くもなんともありません。

これならピカチュウも‥‥

ラッキーも‥‥

カイリューだって‥‥

見た目のハードさとは反して、すぐに覚えられるのが魅力的。

さらにかさばらないというのがまたいい。

ポケモントレーナーは常に冒険をする身です。

荷物はモンスターボールやむしよけスプレーだけで充分なんです!

おそらくこのズブズブ説が最も有力ですね。

 

わざマシンも進化してる。

 

我らの世代では

■ わざマシンは使い捨て。
■ ひでんマシンは何回でも使える。

が常識。

 

しかし!!!

今やわざマシンだって
何回も使えますからねッ!!!!

てくのろじぃというやつです。

つまりズブズブし放題というわけですよ!

なのにこのズブズブシーンがアニメでもゲームでも放送されないのはやはり衝撃的すぎるからでしょうか。

くそう!

いつか見てみたいものですね‥‥

さらば。

 

きもやん
※ 週に1回 公式LINEでオススメ記事を配信中♪
是非お友達登録してくださいませ♪
友だち追加

Twitterをフォローしていただくと最新記事を見逃さずチェック出来ます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。