マネークリップはお札の枚数 何枚まで挟める?初めて使った感想まとめた!!

The following two tabs change content below.
マンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!

 

最近ついに買っちゃったんですよこれ‥‥

 

 

マネークリップッ!!!!

 

マネークリップという名前すら分からずにググってた頃が懐かしい‥‥!

 

 

 

このとき名前が判明しましたww

 

なんかオシャレなビジネスマンとかよく使ってるじゃないですか!

 

ぼくも思い切って1カ月くらい前からマネークリップに変えてみたんですが‥‥

 

めちゃくちゃ素晴らしい。

 

あと3年くらい早めに変えときゃよかった!くらい衝撃でした‥‥

 

ちなみにぼくが買ったのは先ほどのこれ!

 

 

STORUS(ストラス)というブランドの「スマートマネークリップ」です!!!

 

くう!!

 

デザインが最高にカッコイイじゃないですか!

 

しかも値段も3,000円クラスでかなりお手頃…

 

これでぼくもデキる男感がほとばしってる(ハズ)!

 

買う前に色々調べたんですが、STORUSってのはアメリカのメーカーで、このマネークリップは世界で一番売れてるんです。

 

とりあえずマネークリップを初めて使った感想まとめましたよ〜!

 

 

メリット1
お札が結構挟める

 

なんか見た目がモードだから、あんまりお札挟めないのかな〜??とか思ってました。

 

うまい棒1本を買って1万円払ったらお札は5枚返ってきますよね。

 

5千円札切らしてたらMAX9枚返ってきます!

 

おいマネークリップよ!と。

 

君は9枚ものお札を挟めるのかい!と。

 

そんな大役任せられるのかい!と!!

 

思って挟んでみたら…

 

フツーにいけるッ!!!!!!!

 

 

で、ぼくはどんなにお札挟んだとしても10枚程度。

 

みんなそんなもんですよね??

 

2万円もってたとして1万円札が9000円分に崩れたとしてもMAX10枚ですからね。

 

この枚数がぴったりなやつ選びました!(最大30枚挟めるタイプもあります)

 

『マネークリップによって挟める枚数違うんか?』と聞かれそうですが、違いますよ!

 

数十枚以上もガッチリとホールドするタイプもありますし、ぼくみたいに適度な枚数にちょうどいいタイプがあります。

 

数十枚以上もホールド出来るやつもいいかな〜?って思ったんですが、それだけの枚数を挟めるってことはクリップのホールド力も強いんですよ!

 

残り2,3枚のときとか、取り出すのにお札が破れないとは分かってても少し緊張しますw

 

なのでこのタイプがちょうどよかったです!

 

でもお札1枚だけでもしっかり挟んでくれるので落としたことはまだありませんよ!!

 

ちなみに、日本の紙幣をサイズピッタリに挟むには三つ折りがベストでした。

 

となると よりクリップから落ちる可能性はなくなりますね~

 

 

メリット2
全然かさばらない

 

マネークリップ最大のメリットは何と言ってもこれでしょう!

 

ポケットにスーッといれておしまい。

 

財布特有のボコっとした膨らみがないッ!!

 

しかしこれはまじで衝撃でしたねえ〜

 

お気に入りのズボンやスーツ履いてても、ポケットのとこがボコっとなってたら一気にダサいじゃないですか!

 

突如漂う田舎感!!!

 

それがスタイリッシュにキメられます。

 

たまに『あれ?落としてないよな??』と心配になるくらい存在感がありません!

 

それに万が一落としたとしても被害は最小限なのがいいですよね。

 

しかし完全無欠のマネークリップにもデメリットだってありました!

 

デメリット
小銭入れが要る

 

ぼくが感じた、マネークリップ唯一のデメリットといったら「小銭入れ」が必要になってくるというところ!

 

小銭入れケース付きのマネークリップもあるんです!

 

ただですよ?

 

クリップでお札挟んで、付属のケースに小銭入れて‥‥ってそれ‥‥

 

普通に財布やんけ。

 

これです。

 

利便性を求めるが故にサイフに戻ってきてしまうという本末転倒!

 

マネークリップはあくまでスタイリッシュにキメたい方向けなんです!

 

機能性は少しだけ我慢して!

 

オシャレにかっこよくを重視しましょ!

 

メリットデメリットまとめ

 

【メリット】
・お札が結構はさめる。
・全然かさばらない。

【デメリット】
・小銭入れがいる。

 

こんな感じですね。

 

他にも細かいところはあるんですよ!

 

メリットでいえば「カードも少ない枚数に厳選して持ち運べる」とか

 

デメリットだと一番表側にしてるカードはキズがつきやすいとか。

 

まあそのときはキズが気にならないカードを表に持ってくれば即解決しました。

 

こんな人にオススメ

 

■ 財布をかさばらせたくない。
スタイリッシュに決めたい。
■ 財布がファッションの邪魔にならないようにしたい。
■ 海外によく行くので財布の盗難対策をしたい。
■ とりあえず一度試してみたい。

 

マネークリップって色々種類があるんで、かなり吟味しましたが、このスマートマネークリップを選んでよかったな~ってのが率直な感想!

 

結構ネームバリューもあるし安心でした。

 

初心者はとりあえず手堅いところから入って、慣れてから色々チャレンジするのもアリかな~?と!

 

 

是非試してみてくださいね~!

 

さらば!

 

きもやん
※ 公式LINEにてオススメマンガを紹介しています♪
是非お友達登録してくださいませ♪

 

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

マンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!