忍者戦隊カクレンジャーこそ戦隊シリーズの中でNo.1作品で異論ないな??

こんにちはきもやんです。

YouTube見てたら20年以上ぶりにばったり再会しちゃいました。

 

 

そう、忍者戦隊カクレンジャー。

 

 

著作権的なガードがあるんで1話から全部見れるってわけではないんですが、OP曲なんか聞くとものすごく高ぶっちゃいましたね。

今の20代後半~30代半ばの方は知ってる人多いはず!!

 

忍者戦隊カクレンジャーとは?

 

 

1994年〜1995年にわたり放送されたスーパー戦隊シリーズ18作目。

一つ前の戦隊は『五星戦隊ダイレンジャー』で、

一つ後の戦隊は『超力戦隊オーレンジャー』です。

数ある戦隊ヒーローシリーズの中でも名作と呼び声高いもので、未だに根強いファンがいるほどなんです。

 

 

何が魅力なのか?

 

 

カクレンジャーの魅力といえば、

『忍』という独特な世界観とその常軌を逸した『センス』!!

 

 

平成に入ってから『シュリケンジャー』という忍者カブリの戦隊モノが現れますが、カクレンジャーのそれには遠く及びませんでした。

それくらいカクレンジャーは他の戦隊シリーズとは一線を画してたんです。

 

 

94年といえば、90年代特有の『右肩上がり』な空気感が日本に漂ってましたよね。

初代プレステやセガサターンが発売されたり、

広瀬香美のロマンスの神様でスノボブームが起きたり‥‥

とにかく日本全体に勢いがあってグイグイ前進してる感がすごかったんです。

 

 

そんな中現れた『忍』という古風な和をテーマにしたカクレンジャー。

このギャップがすでに強烈なんです。

 

 

そして主人公たちはサスケ、サイゾウ‥‥と実在の忍者の名前をモチーフにしていますし、戦う敵は妖怪なんです。

ちなみにカクレンジャーのラスボスは「ぬらりひょん」ですからね。

鬼太郎なんかにも出てきた このぬらりひょんという妖怪はそもそも「数多くの妖怪をまとめる総大将」というポジションなので、やっぱり制作サイドはわかってますw

軸が通ってますねえ~!

ぼくは日本の妖怪のほとんどをカクレンジャーとぬーべーで覚えたのでとても感謝していますw

 

 

 

 

さらにオープニング曲もまたいいんですよ!

琴やら三味線やらの和風テイストを交えつつ、リズミカルで頭に残りやすい音楽…

当時のキッズは口ずさんでたものでした…!

そこに加えて随所に光るセンス!

変身アイテムはドロンチェンジャーといいますし、最終回が近づいてきた頃には「忍之巻」という巻物をゲットしてみんなパワーインフレを起こします。

 

 

ロボットも和風で良い

 

 

戦隊ヒーローといえば巨大ロボ!

どのシリーズも、番組後半になると敵が巨大化するという不文律があります。

カクレンジャーのロボは『無敵将軍』って言います。

 

 

いや名前の出オチ感www

 

 

序盤から出てくるロボが、すでに無敵と自称してしまうという。

今後出てくるロボたちのプレッシャーが異常に上がってしまうんです。

 

 

で、最終的には無敵将軍は行き場を失い

『スーパー無敵将軍』っていうとんでもないインフレを起こした名前になって活躍します。

 

 

でも無敵将軍もお城っぽいデザインだったりして、当時小学生のぼくもなぜかノスタルジックを感じてましたw

 

 

しかも無敵将軍は敵を倒した後に

「南無!」

と言うのがお約束。

これまたニクい演出!!

 

 

ちなみにぼくが一番好きなロボは、カクレンジャー物語後半に出てくるのが…

 

 

 

名前をニンジャマンといいます。

 

 

いやそのままwww

 

 

ヒネるとか工夫とかそういうのは一切ありません

その潔ささえカクレンジャーの魅力なんですよねえ。

ちなみにこのニンジャマンはパワーアップするとサムライマンになります。

 

 

忍者の行く末がサムライというのもこの時に知りました。

 

 

何度観てもケインコスギが紛れ込む

 

 

カクレンジャーのカクレブラックなんですが、

実はケインコスギさんが演じてます。

 

 

カタコトの日本語でずっと喋ってるのを見て

『この人 忍者なのになんで日本語ヘタなんや‥‥』

と6歳のぼくは幼心に感じてましたw

 

 

この当時海外出身のタレントを戦隊モノで使うってかなりチャレンジなんですよね。

ましてや忍びがテーマの作品で!

この後にケインコスギさんはTVにどんどん出演するようになっていくんですが、ほとんどカクレンジャーのこと話さないんですよね‥‥

黒歴史なのか‥‥?ww

仮面ライダークウガ主演のオダギリジョーもタブーとして話さないですもんねww

何か闇を感じます‥‥ゾワワ

 

 

遠藤憲一も紛れ込む

 

 

今やコワモテ俳優として地位を確立した遠藤憲一氏、通称エンケンさんも実は出てました。

 

最近じゃ『愛してたって秘密はある』とか、朝ドラ『わろてんか』に出て大人気ですが、かなり攻めたキャラを演じてましたね…

これこそ黒歴史‥‥www

 

 

リバイバルしたら絶対売れるのに

 

 

毎年戦隊モノって新しくなるじゃないですか。

昔のシリーズをリバイバルしても全然ありだと思うんですよね。

今の子どもたちからすればカクレンジャー知らないから新鮮だし、当時見てたアラサー男子も見ますよね?

制作側のコストなんかも大幅にカットできるだろうし‥‥

微妙な二番煎じでシュリケンジャーやるなら、カクレンジャー復活して欲しかった‥‥w

いつかまた見れるのを期待しております‥‥!

制作関係者に届きますように‥‥w

南無!!