シャーマンキングの巫力ランキング!!数値最強はハオかアンナか?

【この記事を書いた人】

 

2018年は「シャーマンキングが復活」ということで第二次ブームが起きそうですね‥‥!

当時のリアルタイム読者は、今の20代半ば〜アラサーあたりなのでは‥‥?

マンガはもちろん、アニメでも人気だったので懐かしいですねえ!

さて、今回はそんなシャーマンキングの巫力ランキングを公開。

ちなみにオーバーソウルに関する情報はこちらでまとめています!

で!

巫力とはドラゴンボールでいうところの戦闘力ですから、そのまま「強さ」の象徴です。

トップはハオだろ‥‥?

みたいな風潮ありますが、アンナやサティあたりも未知数ですからね‥‥(主人公の葉が望みを持たれていないw)

完全版終了時の巫力を参考にしています。

どうぞ!!

 

シャーマンキング巫力数値ランキング

 

 

第15位 木刀の竜

DATA
【巫力】8万5000
【持霊】盗賊 トカゲロウ
【OS最終形態】刺身包丁スサノロウ

五人の戦士以外の初期メンバーとして唯一ランクインしたのが木刀の竜こと梅宮竜之介!

ふんばり温泉チームにおいてはトカゲロウのOS(オーバーソウル)ヤマタノオロチ号で存在感を発揮!

最終形態のOSは十祭司ナマリ戦で披露した『刺身包丁 スサノロウ』だがそれ以降披露するチャンスはありませんでしたwww

 

 

第14位 アナホル

DATA
【巫力】10万
【持霊】古代エジプト王女アムネリス
【OS最終形態】スフィンクス(名称不明)

 

意外な伸びを見せたのがアナテルの弟であるアナホル!

最初は脇役っぽい登場だったが、メイデンを倒したりハオの仲間になり力を得たりと地道な活動の結果が巫力10万。

兄をやられた復讐心に囚われていたが、最終的には浄化されて何故かアンナにコキを使われるポジションへ‥‥

最終戦の際、アンナやまん太たちがムー大陸へ行く際に欠かせない『足』としてスフィンクスを活用させられていました‥‥

 

 

第13位 道蓮

DATA
【巫力】10万1
【持霊】馬孫&S・O・T(スピリットオブサンダー)
【OS最終形態】武神魚翅(ユーツー)

『主人公 麻倉葉のライバル』でありながら『シャーマンファイト予選トップの実力で突破』の道蓮でさえも、まさかの13位!!

彼に関しては特別に下記の記事で詳しくまとめています。

あと1でも巫力が低かったらアナホルと同じ強さですよ?www

報われなさすぎる‥‥!

 

 

第12位 麻倉葉

DATA
【巫力】10万8000
【持霊】阿弥陀丸&S・O・E(スピリットオブアース)
【OS最終形態】白鵠(びゃっこう)

二度見したあなた。
間違いじゃありません。

麻倉葉は12位です。
主人公だろうと
ハオの弟だろうと12位!!

こんなポジションの主人公って今までいたか‥‥?www

15〜20巻くらいまでは恐らくトップ5くらいの実力ではあったはず。
しかしその後『ガンダーラ』がグイグイ出てきたことにより急降下。
さすがの麻倉葉も神クラスには遠く及びませんでした。
とはいえ五人の戦士でも蓮に次いで下から2番目。
やはり『闇の浅さ』が今ひとつ突き抜けられなかった要因でしょう。

 

第11位 リゼルグ・ダイゼル

DATA
【巫力】11万5000
【持霊】モルフィン&天使ゼルエル&S・O・F(スピリットオブファイア)
【OS最終形態】マステマ・ドルキーム

初登場時からそこそこ強かったものの、ここまで飛躍したのはアナホルに1度やられた際の巫力アップによるもの。

加えて天使ゼルエルS・O・Fの入手など度重なるインフレの連続で結果的に11位まで上り詰めました。

初登場のときは麻倉葉に一撃でやられていたのに、今や彼より強くなりましたwww

ちなみに主要キャラの中で持霊を3体保持しているのはチョコラブとリゼルグのみです。

 

第10位 ホロホロ

DATA
【巫力】12万
【持霊】コロロ&S・O・R(スピリットオブレイン)
【OS最終形態】ニポポ・テクンペ

碓氷ホロケウという本名、コロロ=ダム子という過去設定によりリゼルグ以上にスーパーインフレを引き起こしたのがホロホロ。

初期の段階で彼が麻倉葉や道蓮以上の強さを誇るとは誰もが予想出来ていなかったでしょうww

五人の戦士ではチョコラブに次ぐ巫力を獲得していますが、やはり『闇の深さ』が大きく関係しているようですね。

 

第9位 ブロッケン・マイヤー

DATA
【巫力】18万
【持霊】ネズミの精霊 ブロックス
【OS最終形態】ブロックの組み合わせにより自由自在

ハオがオパチョに次いで仲間にしたのがブロッケン。

ポップな見た目とは反して、四肢を削いでブロックの中に収まるという何ともハードな設定。

アイアンメイデンが常に拷問器具に入っているのと近い感覚で、その巫力増加の要因となっています。

確かにここまでやって巫力低かったら救われないwww

 

第8位 チョコラブ・マクダネル

DATA
【巫力】19万7500
【持霊】ミック&パスカルアバフ& S・O・W(スピリットオブウインド)
【OS最終形態】ジャガーマン

五人の戦士中トップの巫力を誇るのがチョコラブ。

初期はお笑い要員でしたが、ゴーレムにやられて、かつ視覚を放棄したことによるこのポジション。

巫力も去ることながら、パスカルアバフ自体の霊力も高いためそのポテンシャルはかなりのもの。

確かに彼の過去を考えると、ここまでの巫力になるのもうなずけます…!

 

第7位 マミ&サミ

DATA
【巫力】それぞれ26万
【持霊】八部衆
【OS最終形態】八部衆

いやマミとサミって誰やねん??www

みたいな方も多いはずwww

ガンダーラの隅っこにいた女性二人ですよ!!

ガンダーラ内では脇役っぽい二人でも、シャーマンキングというストーリーで見るとその巫力は凄まじいものとなってます。

それぞれが葉や蓮の2倍以上ですからね。

ガンダーラは『属する者全てが神クラス』といわれるほどの集団。

そこに恥じぬ実力ですが、本編でこの二人のバトルシーンはありませんwww

 

第6位 ラキスト

DATA
【巫力】36万
【持霊】堕天使ルシフェル
【OS最終形態】堕天使ルシフェル

ハオの側近であるラキスト。

X-LOWSの創設者という衝撃の設定とマルコとの激闘は記憶に残ってますよね。

ルシファーのビジュアルはお馴染みの武井デザインでめちゃくちゃかっこいいんですが、必殺技名がルシファーズ・ハンマーという謎のダサさは残念な限りwwww

リゼルグのマステマ・ドルキームのかっこよさとはすさまじい違い‥‥

 

第5位 ガンダーラ勢

DATA
【巫力】50~56万
【持霊】ジゾウ・マリシテン・シャトラ・グンダリ・ニオウアイゼン・バトウ・フドウ
【OS最終形態】同上

『ガンダーラ勢』で一括りにした理由は、全員を1人ずつランクインさせると10位圏内がほとんどガンダーラメンバーになるからですwww

本編でバトルシーンが見られたのはチームthe蓮と戦った明王のみ。

本気のホロホロでようやく勝てていたことから、相当の実力であることは確定。

さらに五大精霊を地獄から奪取してきたのも彼らガンダーラ。

最終的には味方のポジションでしたが、ハオ側だったとしたら恐ろしい展開になってましたwww

 

第4位 アイアン・メイデン・ジャンヌ

DATA
【巫力】68万
【持霊】シャマシュ
【OS最終形態】シャマシュ

『X-LOWS』のボス、ジャンヌ様!

初登場時にアナテルたちをぶっ倒して鮮烈なインパクトを与えましたよね‥‥!

それ以降はほとんどバトルシーンはなし。ラストの十祭司との戦いで久々に登場しました。

本編終了後は道蓮と結婚するわけですが、その際の描写や大人になったビジュアルは不明です。

 

第3位 サティ・サイガン

DATA
【巫力】75万
【持霊】ダイニチ
【OS最終形態】ダイニチ

ガンダーラのボスにして、仏ゾーンのサティ。

ラフイラストはシャーマンキング初期からチラチラ出てたものの、本格的に登場したのは恐山ルヴォワール以降の後半から。

しかもメイデン同様 サティのバトルシーンはほぼなし。

唯一その力を発揮したのは麻倉葉と戦って地獄へ送った際のみです。

しかしそのときも葉を一撃で倒していることから、想像以上の力を持っていることがわかります。

またザンチン&ペヨーテにやられそうになっている木刀の竜を救っていることからふんばり温泉チームには縁が深い様子。

 

第2位 オパチョ

DATA
【巫力】80万
【持霊】MAMA
【OS最終形態】MAMA

黒人版まん太風のポップなビジュアルとは反した実力を持つのがオパチョ…!

幼少期にハオに拾われています。

また名の由来は現在のハオを形作る根源ともいわれる『乙破千代(おはちよ)』から来ており、作中に葉もオパチョをみて『Z(ゼット)が見えた』と言っています。

ここでのZは乙(おつ)を指していて、そこへの伏線となっています。

バトルらしいバトルはなく、木刀の竜をギャグ的にぶっ飛ばしたくらいw

霊視能力、透視能力も持つ。

 

第1位 ハオ

DATA
【巫力】125万
【持霊】G・S(グレートスピリッツ)
【OS最終形態】 OS・GS(オーバーソウル グレートスピリッツ)

最終的にシャーマンキングにたどり着いたハオ。

SOF(スピリットオブファイア)が必要無くなったあとは、GS(グレートスピリッツ)を持霊として神となります。

GS(グレートスピリッツ)自身なのにGSをOS(オーバーソウル)という複雑な展開は、最終戦にてホロホロに突っ込まれていましたw

しかしながらその際の技は、フレア・プロミネンス・メテオ・ブラックホール ・ビッグバンなど天体現象そのものを繰り出すというとんでもないスケール。

それ以前は甲縛式OS『黒雛』が最強とされており、恐山アンナも『あれを超えるOSは有り得ない』と評すほど。

だがOS・GS(オーバーソウル・グレートスピリッツ)はあまりに別格であり、葉たちを苦しめました。

もう一度見返したい

 

ここまで読むと記憶がよみがえってきたのでは…!?

きもやん
もう10年以上昔やからなあ…

中には完全版をまだ読んでおらず「本当の結末」を知らない方もいるはず…

今こそ大人の巫力(オサイフ)を開放して、完全版を一気に読み返しましょう!

 

恐山アンナは?

 

第???位 恐山アンナ

DATA
【巫力】????
【持霊】前鬼・後鬼
【OS最終形態】????

忘れちゃいけないのがこのお方。

持霊がハオの式神 前鬼・後鬼ということ以外は一切不明。

シャーマンキング2巻という超序盤から出演するメインキャラの割に、結局最後までその正体は分かりませんでした。

彼女に関してはコチラの記事で特集しております…!!

是非チェックしてみてください…!!

さらばっ!!

きもやん
※ 週に1回 公式LINEでオススメ記事を配信中♪
是非お友達登録してくださいませ♪
友だち追加

Twitterをフォローしていただくと最新記事を見逃さずチェック出来ます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。