美容師を辞めたいスタイリストは一体どこへ転職するのか?

【この記事を書いた人】

こんにちは
アラサー美容師スタイリストきもやんです。

 

スタイリストになってしばらく経つと
同級生の美容師の中でも
「格差」
が付いちゃってますよね‥‥www

 

アシスタント時代のうちに
『やる気がない』『そもそも向いてない』
という人達はもう去っていったはず。

 

スタイリストになるまで続けられている人っていうのはある意味では『勝ち組』なわけです。

 

ただそんな中にもどうしても
『格差』は出てくるもの‥‥!

 

それは売上かもしれませんし、
店長やトップスタイリストという
地位かもしれません。

 

給料なんかもかなり気になりますよね??

 

『インスタで見かけるけど、
あいつ自分より忙しそう‥‥!
あ!こいつは雑誌にも出てる!!!』

 

そんな中、
理想通りに行かない美容師ライフを
過ごしてると、ふとこう思う方もいるのでは?

 

もう美容師辞めたい‥‥!!!

 

しかしここまで積み上げてきたものが
あるのも事実‥‥!

 

『これから先どうして行ったらいいのか‥‥?』

『美容師って転職したらどこへ行くの?』

 

 

漠然とした不安を抱えてる美容師さんへ
情報をまとめました!

 

 

美容師はつぶしが効かない?

 

美容師って一旦スタイリストになると、
多少のことでは辞めなくなりますよね。

 

お客様がついてくれると、
美容師の楽しさを実感するもの。

 

それぐらい自分を支持してくれるお客様の存在とは大きいもの‥‥!いやほんとに!

 

そんな中でも、
スタイリスト後に辞めるパターンは
もちろんあります。

 

特に性別によってその背景は大きく変わります。

まず女性に関しては
結婚して辞める方が

ほとんどのように思います。

 

いわゆる寿退社ってやつです…!!

 

以前ほど
結婚=退社
ってシンプルな時代ではないですし、
産休だけとって復帰される方も
とても多いのが現代です。

 

重要なのは男性。

 

男美容師「結婚するので美容師やめます!!」

 

なんか聞いたことないですよね?www

 

いや、今の時代アリなのかもしれないですけど‥‥

 

つまり美容師辞めたい問題は、
一生涯働く男性の場合
かなり深刻な悩みになり得るんです。

 

「美容師って手に職があっていいね!」
なんて言われますけど、
これほどつぶしが効かない仕事っていうのも
なかなかないように思います。

 

昔勤めてた美容室では、
「男で中途半端な気持ちで美容師をするつもりなら早いうちに辞めておいたほうがいい。将来必ず後悔する。」

 

と言われたことがありました。

 

やるなら結果を出し続ける気持ちでいけよ!
ってことです。

 

当時は何のことやら?って感じでしたが
今になって身に染みます…www

 

 

モチベーションのぐらつき?

 

20.21歳のときのモチベーションを
ずっとキープ出来てるかというと
全ての人がそうではないのが事実。

 

スタイリストになってしばらくして
『あ〜自分にも他の道があるのかな〜?』
なんてよぎることもありますもんね!

 

美容師同士で飲みにいくと
そういう人って必ずいますw

 

迷う人はこういう
「転職無料診断」
(質問に答えて自分が何の職業に適してるかチェックするやつ)をよくやってますね。

適職ディグラム診断

 

これ結構面白くて、
「自分ってもしかして美容師以外にも
こういう職種いいのかも‥‥?」
みたいな可能性を感じさせてくれますwww

 

気が向いたらやってみて下さい。
オススメです!

 

結局スタイリスト辞めたくなった人はどうしてる?

 

結果からいくと、
「スタイリストになっても美容師辞めたい‥‥」ってこぼしてる男の人ってなんだかんだで美容師続けてますwww

 

いや、続けざるを得ないというのか??

 

次に多いのが独立や面貸し(フリーランス)

 

ただしなにかのきっかけを求めるような
浅はかな気持ちで独立したり面貸しに行けば
確実に爆死しますwww

 

何が何でも一旗あげてやる!!

 

必ず日本でトップクラスになってやる!!

 

くらいの猛者達がゴロゴロといるんですよ!?

 

「独立して気ままにやれたらいいな‥‥」

 

レベルでは到底太刀打ちできません‥‥

 

組織やお店に守られていたことって
そういうときに初めて実感するんですよねえ…‥‥

 

なので個人的には
美容師スタイリストという道を
もう一度考え直すのがオススメですね…

 

独立やフリーランスもいいですが、
まずはもう一度今の環境で
美容師の楽しさや有難さを
実感してみると良いです。

 

もし稼げないのや売り上げが上がらないのが原因とするなら、ほとんどの場合自分の努力不足ですからねww

 

美容師がイヤ→転職
なら何の職種に就いても
また同じ壁にぶつかるでしょう。

 

したい仕事が見つかる→美容師を辞めよう
ならブランクこそあれど
楽しく仕事ができるかも知れません。

 

是非参考にされてください…!

 

それでも美容師という仕事に迷う方はまずは適職診断でもどうぞ…w

適職ディグラム診断

きもやん
※ 週に1回 公式LINEでオススメ記事を配信中♪
是非お友達登録してくださいませ♪
友だち追加

Twitterをフォローしていただくと最新記事を見逃さずチェック出来ます♪

1 個のコメント

  • 業種は違えど自分のことのように感じてしまいましたΣ(゚д゚lll)
    なってしまったら道が消えていくのは怖いことですよね…

    いつも面白い記事ばかり見てたのでギャップが凄くて驚きました(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。