シャーマンキングのオーバーソウルまとめ一覧!甲縛式ももちろん網羅したで!!

【この記事を書いた人】

 

ぼくは確かに感じてますよ‥‥

シャーマンキング第2次ブームの波をッ!!!!!

きもやん
名作というのはブームを繰り返すもんやからな

今回はシャーマンキングの醍醐味でもあるオーバーソウルについて特集しますよ!

 

オーバーソウルの原理って何やったっけ?

 

麻倉葉くんが初めてオーバーソウルを会得出来たのは、十際司シルバとの戦いのときでした。

きもやん
トーテムポール砲のときやな

そのときのシルバによると、霊を物体に押し込めようとすると物理的に弾かれるが、その弾かれものを具現化した姿こそがオーバーソウル (以降「O.S」)ということです。

霊を押し込める物体はその霊に由縁のある物でなければなりませんし、弾かれたものを具現化させる力こそが巫力というわけです。

きもやん
ああ〜!思い出したわ!!最初そんなこと言ってたな!

ではここからオーバーソウルまとめていきますよう!!

 

【ふんばり温泉チーム】

 

【麻倉葉】

第一形態 名無し

第二形態 スピリットオブソード

最終形態 白鵠

【木刀の竜】

第一形態 名無し

第二形態 ヤマタノオロチ号

最終形態 刺身包丁スサノロウ

【ファウストⅷ世】

第一形態 名無し

第二形態 メフィストE

最終形態 エリザオペリーレン

 

 

【きもやんずコメント】

 

ふんばり温泉チームは、メンバー3人全員がそれぞれ3段階でインフレを起こす唯一のチーム!!

第二形態へ至った要因は超・占事略決によるもの。

第三形態へ至ったのは『各々の修行の成果』となっています。

またふんばり温泉チームのOSの特徴として第二形態で巨大になり最終形態でコンパクトになるというのがありますが、これは当時 急激に高まった巫力をコントロールしきれておらず大きな形状で発散してしまっていたのが、修行により凝縮したOSに昇華させたことによるものです…!

葉くんのO.Sは別記事で特集してます!

 

【チームthe蓮】

 

【道蓮】

第一形態 名無し

第二形態 武神

最終形態 武神魚翅(ユーツー)

【ホロホロ】

第一形態 名無し

第二形態 名無し

最終形態 ニポポテクンペ

【チョコラブ】

第一形態 名無し

最終形態 ジャガーマン

 

【きもやんずコメント】

蓮のみが幹久から超・占事略決を教わって第二形態の武神へインフレ。

その後は修行にて武神魚翅への昇華に成功してます…!

また特筆すべきはホロホロとチョコラブでこの2人はほぼ自力で最終形態までたどり着いてるんです。

ふんばり温泉チームとチームthe蓮の中で最終的にトップの巫力を誇るホロホロとチョコラブが、超・占事略決という秘技に頼らなかった2人というのがニクい演出‥‥!

蓮に関しては別記事で特集してます。

 

【星組】

 

【ハオ】

第一形態 スピリットオブファイア

最終形態 黒雛

【ラキスト】

第一形態 ルシフェル

【オパチョ】

第一形態 名無し

 

【きもやんずコメント】

アンナ曰く『あれを超えるO.Sは有り得ない』と評されるのがハオの最終形態 黒雛。

葉くんの白鵠と対比を効かせているのが粋ですが、「黒雛vs白鵠」が見られなかったのが唯一の心残り!

ラキストのルシフェルはマルコのミカエルを一撃で仕留めるほど強力ですし、オパチョも巫力80万という全シャーマン中2位という強さを誇ってます。

 

【麻倉家】

 

【恐山アンナ】

第一形態 式神 前鬼・後鬼

【麻倉幹久】

第一形態 護法 山神
最終形態 天狗

【きもやんずコメント】

アンナはハオからのお下がり?的に
前鬼と後鬼を使役。

お下がりとはいえ超・占事略決の番人として封じられていたこの強力な2体の鬼を1080を使って使役することに成功しているのはやはりアンナのポテンシャルの高さ故ですね…!

また幹久に関してはイマリ シガラキというキツネとタヌキの霊を扱いますが、これもたまおの持霊コンチとポンチと対比が効いているのがGOODなんです!!

最終形態O.Sの大天狗に関して、幹久自身のO.Sとしては作中で出ていませんが、葉が地獄で戦った葉賢の天狗は姿を見せているので、ほぼこのビジュアルだと予想されてます。

アンナの別記事はこちら!

【その他主要メンバー】

【リゼルグ・ダイゼル】

第一形態 名無し

第二形態 天使ゼルエル

最終形態 マステマドルキーム

【アイアン・メイデン・ジャンヌ】

第一形態 法神 シャマシュ

【サティ・サイガン】

第一形態 ダイニチ

【きもやんずコメント】

リゼルグは持霊を1度モルフィンからゼルエルに乗り換えてます。

しかしマステマドルキームではモルフィンに戻ってきてるので、ここで彼の心境も表されているんですね…!

メイデンとサティに関しては言うまでもなく二大勢力のボス。

バトルシーンが少なかったことだけが残念ですが、対等に戦えるレベルの敵がいなかったことが裏付けられます!

 

オーバーソウルはセンスの結晶

 

シャーマンキングのO.Sって作者の武井宏之氏のセンスがふんだんにもりこまれてるんですよ!

個人的にはリゼルグのマステマドルキームとかめちゃくちゃかっこいいと思ってますw

両親をハオの炎で失ったのに、炎を使ってハオに挑むってあたりもいいじゃないですか!

ハオ自身も「彼(リゼルグ)に炎を持たせたのはいい選択だね」と言ってましたし…

そんな感じでストーリー見てみるとまた楽しいんですよ…!

完全版見たことのない方は是非チェックしてみてくださいね。真の結末が見れますよ!

さらばっ!!!

 

 

きもやん
※ 週に1回 公式LINEでオススメ記事を配信中♪
是非お友達登録してくださいませ♪
友だち追加

Twitterをフォローしていただくと最新記事を見逃さずチェック出来ます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。