うみねこのなく頃にのあらすじとストーリーをまとめたよッ!少し怖いがこれは名作‥‥!

The following two tabs change content below.
マンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!

 

以前「ひぐらしのなく頃に」 についての
まとめ記事を書きましたが‥‥

 

 

みんなひぐらしがお好きなんですね‥‥!!!!!

 

 

でも「ひぐらしのなく頃に」は読んだことあるけど、「うみねこのなく頃に」は見たこともないって人が多いんですよ‥‥

 

それ‥‥

 

めちゃくちゃ
もったいないッ!!!!!!

 

言いたいことはわかります。

 

ひぐらし以上が想像できないんですよね‥‥?

 

ひぐらしがあまりに壮大で名作すぎたために、
それを上回る予感がしないんですよね?

 

でもご安心ください。

 

「うみねこのなく頃に」も
相当な名作です。

 

 

年間500冊以上のマンガを読んでるぼくがいうので間違いはないかと!

 

今回はうみねこのなく頃にビギナーへ向けての入門記事とさせていただきますよッ!

 

【電子書籍kindleの楽しみ方】

 まずkindleアプリ(無料)
スマホにインストール。

iPhoneの方はコチラから♪
androidの方はコチラから♪

 

➁ ①のアプリは読む専用アプリなので購入は出来ません。
なので、ネット上から欲しいマンガのkindle版を有料購入します
(このブログから購入もオススメ)

 

➂ 購入が完了したら①のkindleアプリから
すぐに読むことが出来ます♪

 

※アプリインストールからマンガを読むまで
3分で可能♪
※kindleはAmazonのポイントも使えるので
とてもオトクです♪
※一度kindleをインストールすれば次回からは1クリックでの電子書籍購入も出来ます♪

是非お試しください♪

 
 

うみねこのなく頃に とは?

 

「うみねこのなく頃に」は
「ひぐらしのなく頃に」の原作者 竜騎士07が手がける作品。

 

名前こそ似てますが、
ひぐらしのなく頃にとは別作品で
世界観もまるで違います。

 

ただひぐらしに登場した古手梨花鷹野三四
メタ的に登場しているので
完全に切り離したストーリーではないようです。(後述)

 

ひぐらしは鬼隠し編、綿流し編‥‥
といった出題編と解答編に分かれていますが
うみねこはepisode1(全4巻)、episode2(全5巻)‥‥episode8(全9巻)といった感じでepisode区分けになってます。

 

きもやん
また前原圭一くんみたいに惨劇を繰り返すんか?

 

ひぐらしファンが大好きなタイムリープ的な要素はうみねこでも健在!

 

舞台も1980年代なので、
そこも雛見沢村をよぎらせますね。

 

さらにひぐらし名物の顔芸ももちろん引き継がれてます!!!ww

 

あらすじは?

 

うみねこは、一言で表すと
ファンタジー×ロジカルシンキングなサスペンスです。

 

きもやん
なんや全然わからんわwww

 

うみねこほどの作品を一言で表すというのが難しかったようですね‥‥

 

主人公の名前は右代宮戦人(うしろみや ばとら)

 

すごい名前ですがそこはスルーしていきますw

 

戦人(ばとら)は、数年ぶりに六軒島で一泊二日で行われる家族会議に出席。

 

しかしこの六軒島にはベアトリーチェという魔女が現れるいわく付き。

 

きもやん
お、ファンタジー要素出てきたな?

 

しかし魔女などいるわけはないですから、
右代宮家18人で会議を行います。

 

そして会議に取り掛かっている最中、
家族が次々と命を奪われていきます。

 

きもやん
えっ!!一気にサスペンスなってきたで!!

 

気づけば六軒島に残されたのは
なんと主人公の戦人だけに。

 

だけれども魔女などいるわけはありません。

 

もちろん六軒島に右代宮家以外に人もいません。

 

なのに周りには誰もいなくなった。

 

きもやん
え!?どういうことや!?

 

戦人が途方に暮れたときに
目の前に現れたのはなんと紛れもない
魔女ベアトリーチェ。

 

魔女なんて非科学的なものを信じるわけにはいかない戦人。

 

しかし魔女の存在なしでは片付けられない右代宮家殺人事件。

 

それなのに目の前には確かに魔女が『いる』

 

この相反する矛盾をどうやって解くか?

 

ファンタジーvsアンチファンタジー

 

というのがうみねこの大筋なんです!

 

きもやん
ほぉ〜!でもこんなんよくあるやつやないか?
魔女のふりした他の誰かがいました〜!とか
実は主人公が犯人でした〜!みたいな

 

確かに金田一少年とかでもよくありますよね。

 

怪人が現れたけど、
実は普通の人間が成りすましてました!みたいな。

 

しかし作者 竜騎士07氏を甘く見てはいけません‥‥ジロリ…

 

「ひぐらしのなく頃に」を読んでる最中に、
あの結末を予想できたでしょうか?

 

うみねこも同様で、
途中を読むだけでこの謎を解くことは
ほぼ無理でしょう。

 

きもやん
「ほぼ?」可能性はあるんやな?

 

ひぐらしは正解率1%のミステリーと呼ばれて話題になりました。

 

実はうみねこもその本筋は外れておらず、
正解率1%のミステリーであることは変わらないのです。

 

きもやん
うわ!なんか面白そうに感じてきたで!

 

もちろん物語の中に伏線とヒントは散りばめられているので、その謎を解くことも可能なんです。

 

故に決して無理ゲーではない。

 

ただ極端に難しいんです。

 

この謎を2日以内に解かないと
全員アウトとなり雛見沢村のようにバッドエンドになりますww

 

うみねこをどう楽しむ?

 

まずひぐらし好きが入りやすいポイントとしては、古手梨花鷹野三四が出てくるあたりでしょう。

 

古手梨花→ベルンカステル
鷹野三四→ラムダデルタ

 

として出てくるんです。

 

きもやん
え?この二人ってひぐらしの
被害者と加害者やんけ!ヤバないか?

 

しかしベルンカステルやラムダデルタが
古手梨花と鷹野三四であるという明言は
実はありません。

 

ただどう見たってそうやろ!って感じなんです。

 

ほら、ラムダデルタなんてラムダ(角)デルタ(角)だから鷹野三四じゃないですか!

 

そういえばオヤシロ様こと羽生も出てきますね、強さ的にはうみねこ的に最強な『観測者』というポジションです。

 

きもやん
ふーん、なんか難しいけどひぐらしファンも取っ付きやすそうやな!

 

あとはひとつの事件を多角的に見られるのも
「うみねこ」ならでは!

 

「ひぐらし」も古手梨花が鷹野三四にやられるまでの数日を何回もループして手がかりを得ていくじゃないですか?

 

それと似ていて、
六軒島の事件を何回もループすることで
真実にたどり着くわけです。

 

きもやん
なるほど‥‥、ええやんけ…
他にはどんな要素があるんや?

 

うみねこ特有といえば赤文字とかいいですね。

 

キャラが赤文字で発言したことは必ず真実であるってやつです。

 

「この時間に〇〇は二階にいた」

 

と赤文字でいえば、それは100%真実なんです。

 

二階にいたかどうかのアリバイやらトリックはいりません。

 

うみねこの構図は

魔女を否定する右代宮戦人
(アンチファンタジー)
vs
魔女による犯行を主張するベアトリーチェ
(ファンタジー)
のロジックバトルになります。

 

このバトルにおいて赤文字をガシガシ使いながらやり取りするのはたまりませんねえ!

 

きもやん
確かに「ひぐらし」の難易度と設定を改変した感じやな!!面白そうやんけ!

 

気になる方は是非みてみてください…

 

 

さらばっ!!!

 

きもやん
※ 公式LINEにてオススメマンガを紹介しています♪
是非お友達登録してくださいませ♪

 

友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

マンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!