うみねこのなく頃にの犯人とヤスの正体の真相をまとめたよッ!

【この記事を書いた人】

先日まとめたうみねこ記事。

思いのほか読んでいただいてありがたい限り!!

 

きもやん
それだけうみねこ人気があるということやな

 

ひぐらしの存在感が強すぎるがゆえに霞んでしまいがちなうみねこですが、ぼくのなかではうみねこの方がハマりましたからね‥‥!

 

今回はうみねこのストーリーの核でもある犯人と『ヤス』について考察していきますよ!

 

 

うみねこにも犯人がいる?

 

ひぐらしとうみねこのストーリーにおける共通点のひとつとして『元凶となる犯人がいる』ということが挙げられます。

きもやん
ひぐらしでいうとこの鷹野三四やな!

そう。

ひぐらしも、極論 鷹野三四がいなければあそこまでの惨劇は引き起こしていません。

せいぜい数年に一度雛見沢症候群を誰かが発症するくらいだったはずです。

で、「うみねこの場合の犯人は誰なのか?」というのが今回のテーマなんです。

きもやん
ん?犯人ってベアトリーチェってことか?
いや、でもベアトリーチェは実在したし‥‥?

うみねこの複雑な構成のひとつに『犯人の概念が分からなくなる』ってとこがあります。

 

つまり混乱するんですwww

きもやん
さすが竜騎士07氏‥‥玄人向けな構成にしてくれるで!

六軒島殺人事件を起こした人間=ベアトリーチェではあるんです。

ただマンガにおいてのベアトリーチェはさも今ここに実在しているように見えます。

しかし蓋を開ければそんなはずもなし。

ベアトリーチェというのは概念であって、犯人が作り出した幻想なんです。

きもやん
過去に実在した人間のベアトリーチェの設定もあるからゴチャゴチャになってしまうんやな。

そう、なのでここでの犯人の定義はベアトリーチェになりすました人物=犯人とした方が分かりやすいでしょう。

 

ではその犯人はだれだったのか?

 

ネタバレしますので、まだ見たくないかたは後ずさりして下さい‥‥ズズズ‥‥っと

さて、確信ともなるこの犯人なんですがなんとうみねこのストーリー内において明言されていないんです。

きもやん
ふぁっ!??
犯人が見つかってないってことか!??

いえ、正確にはアイツだと分かるんです。

ただあえてそこをクリアにしない。

そこがまたうみねこの魅力でもあるんですよ!

きもやん
アイツって誰やねん!こっそり教えてや!

読んだ人ならほぼ確実に分かるんですが、犯人は紗音です。

きもやん
ええええ〜っ!!!!!!紗音ってあの使用人の可愛い紗音ちゃんかいな!!嘉音くんといつも二人でいたよな!

その嘉音くんってのも実は存在しない概念なんですけどね‥‥

きもやん
!?? もうわけが分からんくなってきたわ‥‥!

そもそもうみねこのストーリーを楽しむには

■ 観測者がいなければ
実在しないのと同じ

というぶっ飛びなロジックをしっかり理解しておくことが最重要。

きもやん
いわゆる猫箱理論か!

そう、最終的にほとんどのトリックはこのロジックの応用になります。

そんなのズルい!と思うかもしれませんが、この猫箱理論はうみねこ内において嫌という程繰り返されてきましたよね。

きもやん
ああ〜!
ベアトリーチェと師匠が戦うシーンなんか絶対に現実じゃ有り得んもんな

つまりこのシーンは、読者に『猫箱理論が通用するのがうみねこの世界ですよ』と浸透させるためのもの。

あれら全てが完全に伏線だったんです。

 

ハウダニットとワイダニット

 

うみねこの中で出てきた概念としてハウダニットとワイダニットというものがあります。

ハウダニットとは?
「how done it」
どうやってそれを行なったか?
つまり犯行の手法やトリックのこと。
ワイダニットとは?
「why done it」
なぜそれを行なったか?
つまり犯行の動機のこと。
きもやん
なるほど、フーダニット(who done it)は紗音って分かったもんな。

タネを明かすと、ハウダニット…つまりトリックに関しては『共謀』

つまり紗音がほぼ全員に交渉を持ちかけて共犯での犯行に及んでいます。

きもやん
!??なんやそら!!でもみんな魔女やら悪魔にやられてたで!?

これこそがまさに猫箱!

密室の中に5人いて、5人とも共犯だとすると、その5人全員が『部屋の中に魔女が出た!』と口裏を合わせれば、魔女は出てきたことになるんです。

きもやん
たしかに出てきてない証拠がないもんな。

この共犯と口裏合わせでほとんどのトリックは説明がつきます。

そこに忘れちゃいけない人数トリック!

きもやん
島には18人しかおらんのやろ?

これも普通に考えればそうなんですが、紗音=嘉音ですから、彼は人数にカウントされてません。

嘉音の存在さえも周りの人間が口裏を合わせることで実在する使用人となるんです。

きもやん
こりゃトリックあばけんはずやわ!

でもってワイダニット!

これは一言で言うなら紗音の失恋です。

きもやん
ん?譲二への失恋か?

いえ、これは戦人への失恋。

紗音を迎えに来るといったのに失念して来なかった。

これこそが作中でも言ってた戦人の罪なのです!

きもやん
ここから全てが狂っていくわけやな

 

ヤスとは何だったのか?

 

そして全てのキーを握る人間こそが作中後半で出てきたヤス。

その前に落ち着いて聞いてくださいね?

きもやん
な、なんやいきなり??

実は今までのうみねこのストーリーは、すべて未来の戦人が書いた偽書なんです。

きもやん
!!?????

その反応…多くの読者と同じリアクション…!!!

きもやん
え?episode1とかepisode4とかあれ全部ウソやったってことか!??

本来の流れはこうです。

ヤスとはうみねこのストーリー上では複数の人格を持つ人物

あるときは紗音ですし、あるときはベアトリーチェ、はたまた嘉音ともいえる存在

きもやん
ちょ‥‥ヤスって元々は何者やねん??

ヤスは右代宮家に使用人として働く女の子。

紗音人格のヤスは、六軒島で行われた家族会議に現れた戦人に恋心を抱きます。

しかし戦人との失恋による苦しみから、別人格を生み出します。

それこそが全ての元凶ベアトリーチェです。

ヤスは、ベアトリーチェ人格に失恋の苦しみを代わりに負わせて、紗音人格の自分自身は譲二との恋愛を育むのです。

きもやん
多重人格みたいなもんか…

しかしある日とんでもない事件が!

戦人の両親であるルドルフと霧江が、右代宮家の財産を目的に家族を全滅させてしまうのです。

きもやん
ええっ!!まじかいな!!

ルドルフと霧江は絵羽に返り討ちにされて事件は終わりますが、紗音は譲二を失ったことや戦人への絶望から海へ身を投げることに。

さらにそれを助けようとした戦人も海へ落ちて、漂流した先では記憶喪失となってしまいます。

きもやん
バッドエンドすぎるやんけ‥‥

で、記憶を失くした戦人が、記憶の断片を思い出しながら書いた作品こそが「うみねこのなく頃に」なのです。

きもやん
ひええええ~~!!!!

 

しかしどこの本屋にも売ってない

 

 

ここまで煽っておきながら、実はこの「うみねこ」、本屋に行ってもなかなか売ってないんです。

きもやん
ひぐらしもないよな

巻数が多いからか何なのか分からないんですが、いざ読み返そうとしても見る方法がないww

それでも見たい!という方はココからどうぞ…

すぐに読めるようにご用意しましたよ!
(kindle版なので、スマホアプリ「kindle」をインストールしていただければすぐに読むことが出来ます♪)

 

 

さらば!!

 

きもやん
※ 週に1回 公式LINEでオススメ記事を配信中♪
是非お友達登録してくださいませ♪
友だち追加

Twitterをフォローしていただくと最新記事を見逃さずチェック出来ます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。