うちはサスケの強さと技や術一覧をまとめたんご!サスケェ‥‥!!

【この記事を書いた人】

我が写輪眼の先輩でもあり忍びの憧れ!

 

うちはサスケ先輩!!!!

 

きもやん
あいつはかっこええわ

 

今回は彼の強さと技をまとめていきます!

 

 

うちはサスケ基本データ

 

【年齢】

第一部‥‥13才
第二部‥‥17才
BORUTO編‥‥32歳

 

【身長】

第一部‥‥153cm
第二部‥‥168cm
BORUTO編‥‥182cm

 

【師匠】 

第一部‥‥はたけカカシ
第二部‥‥大蛇丸

 

【服装】

第一部
‥‥藍色の半袖上着に白いハーフパンツ

第一部(対我愛羅編)
‥‥上下黒の半袖にハーフパンツ

第二部
‥‥白い上着に下半身は藍色の布を巻いた着物風スタイル

第二部(イタチ戦以降)
‥‥今までの着物風スタイルの上着が襟を立てたシャツへ。

 

ってな感じです。

 

第二部(16才)からBORUTO編(32才)の間に
14cmも身長が伸びてるのがすごい!!www

 

一般的には16才から身長が伸びることって
ほとんどないですからねえ‥‥

 

きもやん
これも うちはの力か‥‥?

 

 

サスケ、成長の歴史

 

それではここから、
彼の成長を時系列で追っていきましょう

 

【第一部】
第7班所属が決まり、はたけカカシの元でナルトとサクラたちと任務をこなすのが主な活躍。
戦った相手は再不斬や白を皮切りに、ロック・リー、我愛羅が代表的。その後 木の葉を捨てて大蛇丸の元へ行くことになる。

 

今思うとかなり懐かしいのがこの第一部!

 

序盤は写輪眼を使いまくって
他の忍と差をつけてましたねえ。


(※岸本斉史氏、集英社
「NARUTO」より
引用させていただきました。)

 

一番のインフレは、
カカシがサスケに
マンツーマンで修行をつけて
我愛羅戦に備えたときでしょう。

 

きもやん
我愛羅とか初期はめちゃくちゃやばそうやったもんな

 

この時に体術を鍛え直し、
あの雷遁・千鳥を会得することになります。

 

とはいえこのときのサスケはまだ下忍。

 

音の四人衆には
手も足も出ませんでしたし、
強さを求めるあまり、
大蛇丸の呪印に染まった時期でもあります。

 

きもやん
今思うと呪印とか懐かしいなw

 

【第二部】

大蛇丸の元で過ごし、六道の力を得る境地までたどり着くのがこの二部。
伸び代で言えば最も大きい時期ですし、イタチを討つという当初の目的も果たすことに成功。

 

目を見張るような成長を楽しめるのが
第二部。

 

流れとしては、
大蛇丸を返り討ち
→鷹を結成
→暁を倒していく
→イタチを倒す
→木の葉に乗り込む
→最終戦

 

って感じですね!

 

イタチを倒す時点で、
一部の頃とは見違えるほどの強さを
身につけていたサスケ。

 

千鳥流しといった性質変化や
麒麟も使いこなし、
万華鏡写輪眼も開眼。

 
(※岸本斉史氏、集英社
「NARUTO」より
引用させていただきました。)

 

その後は五影会談乱入で
雷影とのタイマンを乗り越えて
物語自体も加速していきます。

 

きもやん
そしてこのまま
オビト・マダラ・カグヤ戦に突入するわけやな!

 

そしてサスケ自身も
輪廻眼だけでなく輪廻写輪眼まで会得。

 

最終巻でナルトと戦う直前には
『今この世で最も強いのはオレだ』
と豪語するまでに至りました。

 

きもやん
第一部で森の中で大蛇丸に怯えてたころが懐かしいやんけ!!

 

 

写輪眼について

 

サスケといえば瞳術なわけですが、
その写輪眼がランクアップすることが
彼の強さの目安といえます。

 

瞳術についてはこちらでまとめています。

 

 

万華鏡写輪眼くらいまでは分かるんですが
輪廻眼あたりから
ちょっと分かりにくくなるんですよね!w

 

 

サスケの技と術一覧

 

サスケといえば技や術の数が
キャラの中でも多いことが特徴!

 

写輪眼のインフレにつれて
使えるスキルも増えていくことが要因です!

 

きもやん
ナルトなんて影分身と螺旋丸でほとんど乗り切ってたのになあ

 

使える技はこんな感じ!

 

【火遁系】

火遁・豪火球の術
火遁・鳳仙火の術

 

【雷遁系】

雷遁・千鳥
雷遁・千鳥流し
雷遁・千鳥千本
麒麟

 

【体術系】

獅子連弾

 

【瞳術系】
写輪眼
万華鏡写輪眼
輪廻眼
輪廻写輪眼

 

【万華鏡写輪眼系】

天照(アマテラス)
須佐能乎(スサノオ)
炎遁・加具土命(カグツチ)
炎遁・須佐能乎加具土命 (スサノオカグツチ)

 

【輪廻眼系】

地爆天星
インドラの矢

 

【輪廻写輪眼系】

天手力 (アメノテジカラ)

 

きもやん
むちゃくちゃ多いやんけ!

 

といっても代表的なのがこんな感じで、
小技はもっとありますよ!

 

以前は風車みたいな手裏剣とか
よく使ってましたもんね!

 

きもやん
ああ!初期のころにあったあった!


(※岸本斉史氏、集英社
「NARUTOより
引用させていただきました。)

 

まぁここまでインフレしてたら
忍具とかほぼ必要ないんですけどねwww

 

 

そしてサスケには追いつけないことに気付く

 

技や術、成長の歴史を書き連ねてると
気づきましたよ。

 

 

サスケ(先輩)には
まだまだ追いつけへんわ‥‥

 

 

特に瞳術とかあんなの反則ですよ!!

 

万華鏡写輪眼!!(キュイーーン!)

 

とかされたら即やられるじゃないですか!

 

きもやん
運悪く天照とか食らったらやばいわな

 

ナルトよく勝てましたよ‥‥

 

これでサスケのファンが増えれば幸いです‥‥

 

さらばっ!!

 

きもやん
※ 週に1回 公式LINEでオススメ記事を配信中♪
是非お友達登録してくださいませ♪
友だち追加

Twitterをフォローしていただくと最新記事を見逃さずチェック出来ます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。