惡の華の仲村さんについて最終考察!実は精神の病気だった?

The following two tabs change content below.
マンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!

 

ぼくは、メガネをかけた女性を
見かけるたびにこう思います。

 

『‥‥仲村さん‥‥!?』

 

懐かしいじゃないですか、
名作『惡の華』

 

2014年の連載終了から、
もう4年ほどになりますか。

 

恋しい‥‥!

 

仲村さんが恋しいッ!!!!!

 

きもやん
あの子は中毒性あるからな

 

今回はそんな仲村さんについて
最終考察をしていきます。

 

その前に押見修造作品プレイバック!

 

仲村さん考察も前に、作者押見修造先生のオススメ漫画をご紹介!

 

惡の華にハマるならこのラインナップはドハマりするはず!ww

【漂流ネットカフェ】

【あらすじ】
主人公土岐耕一はネットカフェで過ごすことが唯一の癒し。
いつものようにネットカフェでくつろいでいると、建物の外は謎の湿地帯に漂流していて…?
無法地帯となった建物で繰り広げられる壮絶な争いと脱出劇…!

 

【ぼくは麻理のなか】

【あらすじ】
友だち作りに失敗して、引きこもりがちな生活を送る青年 小林。
彼の唯一の楽しみはコンビニでバイトする「麻理」だった。
そんな悶々とした毎日に衝撃的な出来事が。
なんと小林と麻理の体が入れ替わってしまっていた…!

是非見てみてくださいね!
 

【電子書籍kindleの楽しみ方】

 まずkindleアプリ(無料)
スマホにインストール。

iPhoneの方はコチラから♪
androidの方はコチラから♪

 

➁ ①のアプリは読む専用アプリなので購入は出来ません。
なので、ネット上から欲しいマンガのkindle版を有料購入します
(このブログから購入もオススメ)

 

➂ 購入が完了したら①のkindleアプリから
すぐに読むことが出来ます♪

 

※アプリインストールからマンガを読むまで
3分で可能♪
※kindleはAmazonのポイントも使えるので
とてもオトクです♪
※一度kindleをインストールすれば次回からは1クリックでの電子書籍購入も出来ます♪

是非お試しください♪

 
ではここから惡の華に戻ります!!

惡の華おさらい

 

まずは作品のかんたんなおさらい。

 

【惡の華】基本データ

惡の華は、2009年から2014年までの5年間『少年マガジン』で連載された作品であり、単行本は全11巻。

そのテーマは『絶望』であり、思春期の少年少女が抱く闇を現している。

ちなみにマンガの中に出てくるシャルルボードレールの詩集『惡の華』は実在する作品。

 

きもやん
テーマは『絶望』か‥‥納得やわwww

 

 

1~6巻は中学生編でしたが、
そのへんまではまだ優しさがありましたねww

 

ほら、体操服盗んだり
教室をめちゃくちゃにしたり‥‥。

 

ヤバいといえばヤバいんですが、
まだ『絶望』とは遠い感じでした。

 

大学生になったあたりから
ドンドン鬱展開になりましたよね。

 

そんな鬱展開の中心人物こそ
我らが仲村さん。

 

彼女なしでは惡の華は語れません。

 

ここから彼女について掘り下げますよ!!

 

仲村さんの性格はなぜ破綻したか?

 

さて、仲村さんといえば
もはや説明するまでもない
『ぶっ飛び人間』

 

彼女の中に『協調』という概念は無く、
周りはすべて敵状態。

 

一体彼女はなぜ
あんな性格になってしまったのか?

 

家庭の事情で‥‥とか、
過去に辛い経験があって‥‥みたいな設定も
考えられなくはありません。

 

しかしぼくが考察するに、
仲村さんの性格は
『先天的なもの』以外には考えられません。

 

つまり生まれつきの性格であって、
環境とかの後天的な要因ではない
ということです。

 

だって激しすぎるでしょ
あれは!www

 

きもやん
でも生まれつきであんな性格はやばくないか?

 

やばいというと聞こえは悪いですが、
天才的である・個性的であると捉えれば
そうも感じられます。

 

そこで提唱したいのがこちら。

 

仲村さんはもともと病気だった?

 

仲村さんは精神を患っていたという説。

 

生まれつきの精神的な病気も色々ありますが
恐らくはその類ではないでしょうか?

 

精神を患うことはもちろん悪いことではなく、
周りの人が出来ないことをやってのけることから天才的な扱いを受けることもしばしば。

 

その特殊な感じが悪い方に出すぎると、
ストーリーの中の仲村さんみたいになるってことですねww

 

だって普通、夜中にバットを持って
同級生の家に上がり込んで
お父さんを殴ったりしないでしょ!?www

 

あと先生にクソムシとかも言えませんから!!ww

 

その辺もひっくるめて考えると、
彼女は元々精神的な疾患を抱えていた可能性がかなり高いのでは?と推測しています。

 

 

なぜ春日を突き飛ばした?

 

そして惡の華最大の謎であり、
仲村さんという人間を最も理解出来るのが
『夏祭りの突き飛ばし事件』です。

 

もう読んだ方なら分かると思いますが、
夏祭りで共犯になろうとした春日くんを
仲村さんは突き飛ばして高台から
落とすんですよね。

 

きもやん
これ見てても『????』って感じやったわ

 

なぜ突き飛ばしたか?という真相は
物語中では一切語られていません。

 

かといって
精神的疾患による突発的な行動とするには味気ない。

 

つまりにこれは読者側の考察エリアなのです。

 

ぼくはこの突き飛ばしは
『春日くん、やっぱり君は
こっち側に来ちゃだめ』
という仲村さんの思いによるものと感じてます。

 

きもやん
こっち側ってなんや?

 

ほら、仲村さんに出会ってから
春日くん変わったじゃないですか!

 

それまで普通の男の子だったのに、
仲村さんの影響で変わった言動が
多くなってきます。

 

夏祭りのときなんかは、
春日くんは完全に仲村さんに
染まってたんですよ。

 

ダークサイド100%って感じです。

 

その表情をみた仲村さんは、
嬉しい反面、彼の変化に戸惑ってしまったのです。

 

その心情から繋がるあのセリフ。

 

『二度とくんなよ、ふつうにんげん。
ありがとう』

 

なのです。

 

きもやん
あれ‥‥?仲村さんってもしかして‥‥

 

そう、もしかしたら彼女‥‥

 

少しだけ優しさがあるのかも知れませんwww

 

最終話では
仲村さんの内面世界が見えましたよね?

 

自分以外の全てが
怪物のように見えている暗黒世界。

 

あんな中にずっといたら
精神がおかしくなるのも頷けます。

 

そんな中で春日くんを見つけたのは、
まさに一筋の光だったのでしょう。

 

これを知ると、
仲村さんを単純に変なやつとは
片付けられないですよ‥‥!

 

どこか切ない‥‥!!

 

仲村さんには元ネタがいる

 

これだけ一人のキャラの人間性が
軸として成立するマンガも少ないです。

 

それほどまでに
仲村さんは強烈な個性の持ち主であることが分かります。

 

そんな仲村さん、実は
「元ネタとなる人物がいるんです」

 

きもやん
えええええええ!!!それこそやばいやろ!!!

 

作者の押見修造氏いわく
「名前はタレントの仲村みうさんから。
性格は嫁からヒントを得ています
とのこと。

 

きもやん
……あっ…(察し)

 

…押見修造先生…

 

すごいです…!!
(色々と)

現在は【血の轍(わだち)】という作品を連載中で、これまたヤバめな雰囲気が漂っててハマるので、是非チェックしてみてください!

まさかの「毒親」というカテゴリー!!さすがです…!

【あらすじ】

主人公 静一は、大人しい中学生の男の子。

父と母(静子)と共に暮らす普通の家庭。

しかし日に日に増していく『母の愛』は静一に違和感を与え始める。

その違和感が限界に達した頃、母の恐ろしい一面を目の当たりにしてしまう。

そこから静一と母の歪んだ関係が今までの日常を崩していく。

 

これかなり怖いんですよ実は…ww

 

 

しばらくは血の轍にのめりこみそうです!

 

さらば!!

 


このサイトをiPhoneホーム画面に追加する方法

 

① 画面下のマークをタップ
② 『ホーム画面に追加』を選んでタップ

これをしておくとホーム画面からワンタップでサイトにアクセスできて便利です。

是非ご利用ください。


きもやん
※ 公式LINEにてオススメマンガを紹介しています♪
是非お友達登録してくださいませ♪
友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

マンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!