【買って損した‥‥】ハズレマンガの悪しき特徴5つをまとめたよ!

The following two tabs change content below.
1ヶ月に約15万人が訪れるマンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!

光があれば闇もある‥‥!

 

マンガ界においてもそれは当てはまるもので
いわゆる【ハズレマンガ】が存在するのも
自然の摂理‥‥!

 

 

こちらではマンガの選び方をまとめましたが
今回はハズレマンガの特徴をピックアップしました。

 

これにより、アタリマンガを見抜く嗅覚と眼力が研ぎ澄まされることでしょう‥‥!

 

ではどうぞ!

 

特徴1 表紙がダサい

 

まずは内容を見なくてもわかる部分。

 

表紙がダサい。

 

きもやん
ダサいってどんなのや?

 

ダサいの定義って難しいですけど、
パッとみて『あ‥‥なんか子ども向け?』
とか『オタク向け?』みたいな印象を持つのはハズレの確率が高いです。

 

表紙って作者からしたら作品の入口なので、
全センスを注ぎ込むわけです。

 

表紙買いという言葉があるほど、
作品を売り込める可能性が見込めますからね。

 

その注ぎ込んだ全センスがこれかい!

 

と言いたくなるような表紙はもうダメですww

 

表紙以上のセンスは期待できませんからねえ‥‥

 

表紙センスが秀逸な作品といえば、
■惡の華
■血の轍
■おやすみプンプンあたりでしょう。

 

「惡の華」は数巻ごとにストーリー展開と共に表紙のテイストを変えてますし、「血の轍」は母子の記念撮影風、「プンプン」はインテリアとして置きたくなるほどのデザイン性。

 

 

これらの作品は感性が溢れまくってます。

 

ちなみにきもやん的視点として、
表紙イラストのカラーがベタベタのアニメ塗りだと結構危険です。

 

きもやん
ああー単色で塗りつぶしてるようなやつか

 

対して水彩画塗りとか重ね塗り(油絵風)だと
アタリ率が急上昇します。

 

作者のこだわりがそこに現れるのでしょう…!

 

そして次のハズレマンガの特徴!

 

特徴2 セリフの語彙力が乏しい

 

ハズレマンガの吹き出しは
聞きなれた言葉のオンパレードです。

 

パンチを受けたら『‥‥カハッ!』しか言わないし、敵に裏をかかれたら『チィ‥‥!』しか言わない。

 

マンガのセンスって、
セリフにも表れるんですよ!

 

ストレートな直球単語だけでなく、
少しひねった言葉や言い回しを使う余裕と遊び心。

 

これはそのまま作者の文章力につながりますが、ホント大事です。

 

『‥‥君のような勘のいいガキは嫌いだよ』
とかシビレますし、
『強い言葉を使うな、弱く見えるぞ』
なんて今や名言の域!

 

きもやん
愛染隊長は名言メーカーやったな

 

他にも、今や人気のヒロアカも
設定やデザインは王道ですが、
語彙力の豊富さや言い回しはセンスを感じました。

 

「ああ~コレ人気出そうやな~…」と思ってましたが、ホントにヒットしましたもんね。

 

マンガって絵や展開で楽しむのはもちろんのこと、そこに乗っかる言葉もお楽しみポイントなんです!

 

そして次!

 

特徴3 エグい描写にすぐ頼る

 

ここ5年くらいで急増したマンガのジャンルといえば、パニック系と残酷系。

 

ある日突然謎の生物やモンスターが襲ってきて〜ってのがパニック系で、グロい描写が必要以上に多いのが残酷系です。

 

きもやん
確かに最近多いよな〜

 

もちろんパニック系と残酷系すべてがハズレってわけじゃありません。

 

ただパニック系と残酷系はエッジを効かせやすい分、読者の目を惹きやすいんですよ。

 

良くも悪くもグッと引き込まれるわけです。

 

ただそのインパクトだけに頼って内容がペラペラなのが、最近特に多いハズレマンガの特徴です。

 

逆に、最初はハードな描写が多くても
どんどんストーリー展開の深さに引き込まれていくようなマンガこそアタリ。

 

魔法少女・オブ・ジ・エンドとか
世界鬼とかですね。

 

 

あとは、タイトルに刺さるような強い言葉を使ってるのもハズレである可能性が高いです。

 

これも同じで、とりあえず目先の新規読者の気を引くためにやってしまいがちなテクニック。

 

何の変哲もない、タイトルからは内容が想像出来ない‥‥ただ読んでいくとその意味が分かる。

 

それこそ名作の特徴。

 

グッドナイトワールドミスミソウなんて
その極みですね‥‥!

 

 

では次です!

 

特徴4 絵のタッチが薄い

 

「え?小6の女の子が描いたの??」

 

みたいな薄い絵はリスキーだと感じてます。

 

きもやん
少女マンガみたいな絵か?

 

まあこれはぼくの好みも多分に反映されてるので、皆さんに当てはまるとは言い難いです。

 

ただ往々にして名作と呼べるものは
なんだかんだで絵が魅力的なんですよ。

 

掘り下げると「線がしっかりしてる」。

 

書き込みが多いとかではなくて、
構図やポージングがしっかりしてて
線が生きている…みたいなのはアタリです。

 

百万畳ラビリンスとか特に素晴らしかったですね。

 

 

そして最後!

 

特徴5 ギャグシーンがスベってる

 

どんなジャンルのマンガでも
100%シリアスで通すことは稀で、
笑いを誘うシーンってのはどこかにあるものです。

 

特に物語序盤は作品を盛り上げるために
ギャグシーンが取り入れることがほとんど。

 

そんなギャグシーン‥‥

 

スベってるなら要注意ですww

 

ほら、主人公の男の子が
幼なじみの女の子に殴られて
空に飛んでいってキラーンみたいな。

 

 

いや昭和の展開かとwww

 

 

ここまでで何度も出てきてるセンスという言葉ですが、ギャグシーンほどそのセンスが計れる場面はないでしょう。

 

きもやん
これは分かるわ!

 

作中の張り詰めた空気を適度に緩ませるギャグなら秀逸ですし、本筋から外れて寒い展開になるようなら没。

 

これ結構見極めに重要ですよ。

 

高度な作品になってくると、緩和剤に見えたただのギャグシーンが実は伏線だったというテクニックも使ってきますからね!

 

まとめ

 

 

ハズレ漫画回避五か条

■ 表紙からセンスを感じるものを選べ!

■ セリフのボキャブラリーに目を配れ!

■ 不必要に過激な描写はないか!?

■ 線が薄く余白だらけはリスキー!

■ スベってるギャグを見たら本を閉じろ!

 

ぜひ参考にされてください‥‥

 

ステキなマンガライフを!

 

さらば!

 


このサイトをiPhoneホーム画面に追加する方法

 

① 画面下のマークをタップ
② 『ホーム画面に追加』を選んでタップ

これをしておくとホーム画面からワンタップでサイトにアクセスできて便利です。

是非ご利用ください。


きもやん
※ 公式LINEにてオススメマンガを紹介しています♪
是非お友達登録してくださいませ♪
友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

1ヶ月に約15万人が訪れるマンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!