内容が複雑すぎて3回読み直したスイッチウィッチが面白かった!!

The following two tabs change content below.
1ヶ月に約15万人が訪れるマンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!

ここまで物語の設定が細かく、
一度で理解しきれないほどの濃厚な世界観は
久々でしたね‥‥!

 

【スイッチウィッチ】!!!

 

 

【電子書籍kindleの楽しみ方】

 まずkindleアプリ(無料)
スマホにインストール。

iPhoneの方はコチラから♪
androidの方はコチラから♪

 

➁ ①のアプリは読む専用アプリなので購入は出来ません。
なので、ネット上から欲しいマンガのkindle版を有料購入します
(このブログから購入もオススメ)

 

➂ 購入が完了したら①のkindleアプリから
すぐに読むことが出来ます♪

 

※アプリインストールからマンガを読むまで
3分で可能♪
※kindleはAmazonのポイントも使えるので
とてもオトクです♪
※一度kindleをインストールすれば次回からは1クリックでの電子書籍購入も出来ます♪

是非お試しください♪

 

知る人ぞ知る名作ですよ…!

 

 

スイッチウィッチのあらすじと内容

 

【あらすじ】

「第ニ次性徴の訪れが能力を開花させる。」

主人公 若葉は少し気弱な優しい少女。

帰り道で幼なじみのタカヤと歩いていると【つぼみ法が施行されます】という町内アナウンスが流れ始める。

次の瞬間、目の前には真っ二つに裂かれたタカヤの姿が‥‥!

『何が起きたの?』

そこにいたのはウサギの着ぐるみを着た何者か達だった。

それを機に若葉の身体に異変が起きて‥‥?

 

序盤の展開だけみると
『最近多いちょいグロのパニック系かな?』
って感じで、正直そこまで期待してませんでした‥‥!w

 

きもやん
この展開って今どきのマンガでは頻発してるもんな

 

しかしところどころに『生理』『初潮』
極端に主張してるシーンがあり、
な〜んか『普通じゃない』感を察知してました。

 

だってまずないじゃないですか、
その辺を強調するマンガってwww

 

この普通じゃない感はまさに予想的中で、
そこから先は読むほどにストーリーの魅力へ
グイグイ引き込まれていくことになりました。

 

何が魅力か?

 

まずは先ほど触れた生理や初潮といった
『第二次性徴』『血』を主軸のテーマにおいている異端さ。

 

このストーリーにおいては
生理の経血なんかが頻繁に出てくるんですが
これが物語の展開に刺激的なアクセントとなってます。

 

後半で主人公の若葉は、自らの血を身にまとい
まるで真紅のドレスを着ているような姿となるんですがこれもまた美しい。

 

きもやん
血のドレスかいな… すごいセンスやな…

 

さらにタイトルでも書いたとおり、
かなり物語が深くて複雑な世界観となってます。

 

まず主人公たちの世代には
第二次性徴の訪れと共に
能力を開花させる異端者が一定数います。

 

そんな異端者を、脅威として排除するのが
つぼみ法。

 

このスイッチウィッチは
そんなつぼみ法が施行されて少年少女たちが
政府から排除されるシーンがスタート。

 

若葉の能力は
「他人の悪意を感知すると、
体から鋭い針が出て敵を貫通させる」
というもの。

 

きもやん
東京喰種の赫子みたいなやつやな

 

この能力者設定も割と珍しくはないんですが、
『そもそもどこからそんな能力が?』
『つぼみ法を施行してるのは誰?』
といった謎が謎を呼び、
正直一度読み終わっただけじゃ
全ては理解出来ませんでしたwww

 

これマンガ好きには幸せなことなんですよ!

 

面白くないハズレマンガの特徴のひとつに
「エグい描写にすぐ頼って
肝心のストーリー展開が浅くペラペラ」
ってのがあります。

 

 

しかしこのスイッチウィッチのストーリーに関しては世界観が複雑すぎて、何回も噛み砕いてようやく理解できるほどに濃厚。

 

こういうのこそ
練り込まれた設定って言うんでしょうねえ‥‥

 

しかも黒幕の正体は全く予想外の人物だったのでマジでビックリしましたwww

 

 

評判は?

 

スイッチウィッチを読んだ方の声は…と…

 

 

皆さんあの世界観にハマってるようですね…

 

確かに最初はちょっとホラー感もあって不気味なんですよ!

 

 

ただ、読むほどにその空気感にほだされて、
読み終わったあとはなんか切なくなりましたww

 

作者は茂木清香先生

 

そしてこのスイッチウィッチの作者は
あの茂木清香先生!

 

きもやん
pupaとかカロンの作者やな!

 

 

読んだ方は分かると思いますが
独特な世界観がウリの先生で、
ミステリアスな雰囲気がたまりません。

 

しかも5巻くらいで完結する作品ばかりなので
読みやすいんですよね!

 

さらにこの茂木清香先生の描く女の子が以上にかわいいんですww

 

このスイッチウィッチ、かなりオススメなマンガなので、是非チェックしてみてください!

 

最後まで読めば「スイッチウィッチ」がどういう意味か分かりますよ…!

 

さらば!

 


このサイトをiPhoneホーム画面に追加する方法

 

① 画面下のマークをタップ
② 『ホーム画面に追加』を選んでタップ

これをしておくとホーム画面からワンタップでサイトにアクセスできて便利です。

是非ご利用ください。


きもやん
※ 公式LINEにてオススメマンガを紹介しています♪
是非お友達登録してくださいませ♪
友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

1ヶ月に約15万人が訪れるマンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!