『Kindleインディーズマンガストア』は副業として成立するのか?

The following two tabs change content below.
マンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!

AmazonのKindleから新しいサービスが出ました。

 

【Kindleインディーズマンガストア(仮)】

 

 

これマンガ業界に一石投じそうですねえ〜!

 

Kindleインディーズストアとは?

Kindleでスタートする新サービス。

登録ユーザーは自作のマンガを登録し、そのままストアで公開することが出来る。

 

近日スタートのサービスということで、
今分かってるのはこのくらいでした。

 

Kindleストアが開設したのが2012年なので、2018年でもう6年。

 

やっと自作マンガに力を注いでくれるようになったかぁ〜!!!!って思いですww

 

マンガって日本では異常なくらい文化が発達してるのに、それを発表する場所が全然ないんですよ。

 

マンガといえば読むだけで描いてる人ってプロだけじゃないですか??

 

本屋やネカフェ、マンガ喫茶や試し読み‥‥みたいにインプットする場はたっぷりあるのに、アウトプットする場がない。

 

趣味でマンガ描く人ってあんまりいないんですよね〜

 

それが!!

 

ついに!!

 

Kindleで!!

 

全国へ知らしめることが出来るんですねえ〜!

 

これは相当革命的です。

 

 

セルフパブリッシングがブーム

 

このKindleインディーズマンガストアが発表される前に話題になったのが、Kindleダイレクトパブリッシング(KDP)。

 

これも自分で作成した活字本やマンガをアップロードしてKindleで売るってサービスで、最近賑わってきてます。

 

Kindleインディーズマンガストアは、
このKDPのマンガ特化バージョンって感じになるんでしょう。

 

こんな感じで、自分で作って自分で公開するっていうセルフパブリッシングが勢い増してるんですよね〜。

 

ジャンルによっては、
紙の本も肩身が狭くなりつつあります。

 

 

副業になり得る?

 

マンガ家目指して脱サラするぜ!なんてのは現実的じゃないですが、空いた時間に描いたマンガを売って毎月+2万稼ぎたい!は全然有り得ると思います。

 

マンガ描くのって、かなり時間と体力使いますからね‥‥結構過酷なんです。

 

それを本業にしてやっていくのもアリですが、副業的なポジションでやるならよりゆとりを持って楽しめそうですよね。

 

締切があるわけでも編集者がいるわけでもない。

 

あとはロイヤリティ(報酬)次第でしょうか。

 

KDPの場合、売れた本の35%がロイヤリティとして入ってくるケースがほとんど。

 

普通の紙の本なら10%ですから3倍ですもんね〜。

それなら売りさえすれば副業としては全然有り得ます。

ただ注意すべきは、これはKDPの場合であってインディーズマンガストアでの話ではありません。

きもやん
えっ!ロイヤリティ35%やないんか!??

それどころか、基本的に報酬はでないと思ってた方が良さそうです。

というのも、Kindleインディーズマンガストアの場合、一定期間は上位人気作品にのみ報酬を与えるってシステム。

つまりその他のマンガは、無料で公開してそれで終わりwww

もちろん作品がよければ知名度も上がったりするでしょうからマイナスにはなりません。

ただ継続的な報酬を得るのは難しそうですね。

 

なので現段階ではKDPは報酬目的、Kindleインディーズマンガストアは単純なアウトプットの場とした方がよさそうですね。

インディーズマンガストアが盛り上がれば、KDPのように報酬がつくようになる可能性はありますよね。

その方がモチベーション上がる気がするんですよねえ〜

ぼくもいつか描いてみたいです‥‥!

 

気になる方は調べてみてくださいね!

 

さらば!

 


このサイトをiPhoneホーム画面に追加する方法

 

① 画面下のマークをタップ
② 『ホーム画面に追加』を選んでタップ

これをしておくとホーム画面からワンタップでサイトにアクセスできて便利です。

是非ご利用ください。


きもやん
※ 公式LINEにてオススメマンガを紹介しています♪
是非お友達登録してくださいませ♪
友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

マンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!