ニートを無理やり更生させる『無職強制収容所』が怖い

The following two tabs change content below.
マンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!

ニートが無理矢理 監獄に入れられて
虐げられる!

 

そんなハードなストーリーを展開するのがこちら!

 

【無職強制収容所】!!

 

 

【電子書籍kindleの楽しみ方】

 まずkindleアプリ(無料)
スマホにインストール。

iPhoneの方はコチラから♪
androidの方はコチラから♪

 

➁ ①のアプリは読む専用アプリなので購入は出来ません。
なので、ネット上から欲しいマンガのkindle版を有料購入します
(このブログから購入もオススメ)

 

➂ 購入が完了したら①のkindleアプリから
すぐに読むことが出来ます♪

 

※アプリインストールからマンガを読むまで
3分で可能♪
※kindleはAmazonのポイントも使えるので
とてもオトクです♪
※一度kindleをインストールすれば次回からは1クリックでの電子書籍購入も出来ます♪

是非お試しください♪

アナザーきもやん
なんてインパクトのあるタイトルや‥‥

このタイトルからなんとなーく内容は予測出来ると思いますww

 

その予測通りの内容なんですが、
ありそうでなかった題材のマンガなので
一気に読んでしまうくらい面白かったですよ!

 

無職強制収容所のあらすじ

 

【あらすじ】

生まれて今に至るまで
「劣等感」とは無縁の生活を送ってきた
エリート社員の神条達也。

2020年、日本では無職の人間は強制的に収容所行きという措置が取られていたが、彼には全く関係の無い話。

ーのはずだった。

優越感に満ちた毎日から、ふとしたことがきっかけで職を失う神条。

『もしかしてこのままだとエリートのおれが収容所行きに‥‥!??』

働き先が中々見つからず、気づけば彼は無職強制収容所に。

ここからが絶望の日々の始まりだった。

 

無職が無理矢理牢屋にぶち込まれるなんて、さすがにそんな話あるかいな!www

 

と思ってたんですが、読んでみるとめちゃくちゃリアリティがあって怖いんですよ!

 

この物語で強制収容所行きになる無職とは
6ヶ月以上職に就いていない社会人のこと。

主婦や被扶養者はその対象ではないですが
離婚等の要因で働くべき立場となれば、
同様にその対象となります。

 

さらに断る権利は無論なし。

自宅に捜査員が突然やってきて、
該当者はその場で収容所へ連行される。

 

アナザーきもやん
もはや犯罪者みたいな扱いやな‥‥

 

こんなの怖すぎるじゃないですか…ww

 

何が魅力か?

 

こういった、現実では有り得なさそうな設定にリアリティを加えるのはなんと言っても「絵」。

 

絵がヘタだったら『こんなの非現実的でイマイチやな』で終わりますからね。

 

しかし無職強制収容所は違います。

 

絵がめちゃくちゃ上手いしリアル。

 

デスノートやプラチナエンドでお馴染みの
小畑先生を彷彿とさせるほどの美麗なイラスト!

 

 

たまに主人公の神条が夜神月に見えますからね!www

 

アナザーきもやん
エリート設定のキャラやから特に重なるわ

 

そんな彼がある日収容所にぶち込まれます。

 

そこでの凄惨な毎日も見どころなんですよね…

 

警備官が収容所を殴るわ蹴るわwww

 

逃げようとしたら即銃撃されますからね!?

 

もはや法の管轄外エリア‥‥!!

 

老若男女人問わず、人間とは思えない扱いを受けるんですがそれがいたたまれないと同時に釘付けになってしまう‥‥!

 

評判は?

 

実際に読んだ方は面白かった!ってコメントが多かったですし、何よりタイトルに惹かれてる方が多いですねww

 

こういうインパクトのあるタイトルのマンガって結構実写化やアニメ化されやすいので、これから楽しみですねえ。

 

まだ見ていない方は是非チェックしてみてください!

 

さらば!

 

 


このサイトをiPhoneホーム画面に追加する方法

 

① 画面下のマークをタップ
② 『ホーム画面に追加』を選んでタップ

これをしておくとホーム画面からワンタップでサイトにアクセスできて便利です。

是非ご利用ください。


きもやん
※ 公式LINEにてオススメマンガを紹介しています♪
是非お友達登録してくださいませ♪
友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

マンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!