顔を入れ替えながらのし上がっていく『累(かさね)』が欲望にまみれて面白い

The following two tabs change content below.
マンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!

もう少し早く読んでいたらよかった‥‥!

 

存在は知ってたんですが、
なかなか読まなかったことを後悔した作品!

 

それこそが【累(かさね)】!!!

 

 

現在、kindleにて1巻が丸ごと無料で読めます♪
(時期によっては無料期間終了の可能性がありますのでご確認ください。)

 

【電子書籍kindleの楽しみ方】

 まずkindleアプリ(無料)
スマホにインストール。

iPhoneの方はコチラから♪
androidの方はコチラから♪

 

➁ ①のアプリは読む専用アプリなので購入は出来ません。
なので、ネット上から欲しいマンガのkindle版を有料購入します
(このブログから購入もオススメ)

 

➂ 購入が完了したら①のkindleアプリから
すぐに読むことが出来ます♪

 

※アプリインストールからマンガを読むまで
3分で可能♪
※kindleはAmazonのポイントも使えるので
とてもオトクです♪
※一度kindleをインストールすれば次回からは1クリックでの電子書籍購入も出来ます♪

是非お試しください♪

 

累とかいて『かさね』と読む理由は、
主人公の女の子の名前が淵 累(ふち かさね)
って言うのもあるんですが、
唇をかさねるという意味も含まれているようです。

 

アナザーきもやん
唇をかさねる‥‥れ、恋愛モノか!?

 

いえ!そういう意味合いではありません‥‥!

 

実は累(かさね)が特定の人物に口付けをすると、自らの顔とその人物の顔が入れ替わってしまうんです。

 

アナザーきもやん
恋愛かと思ったらギャグ漫画かいな

 

とんでもない!

 

それだけ聞くとギャグ漫画っぽいですが、
中身は おどろおどろしいほどにリアルwww

 

特に女性の執念、嫉妬といった雑念がうずまく世界こそ『累』の特徴なんです。

 

累のあらすじと内容は?

 

なんかすでに結構説明しちゃった感あるんですが、改めてストーリー解説です!

 

【あらすじ】

今は亡き大女優「淵 透世」の一人娘である累(かさね)。

女優の娘という恵まれた環境の中で彼女もまた美しく成長していく。

ーはずだった。

あろうことか現実の累は、生まれつき母親とは似ても似つかぬほどに醜い顔だった。

『母親が女優なのにあの娘なんて可愛そう』

周囲から蔑まれいじめられ、どん底に落ちた時に思い出したのは『苦しくなったら私の残した口紅をつけて口付けを』という母の言葉だった。

その言葉通りを思い出したことで、累の人生が180度変わっていく。

 

アナザーきもやん
なるほど!!顔を入れ替えるのはそういう理由やな!

 

そうなんです。

 

女優の娘でありながら、自らの顔にコンプレックスを抱く累。

 

母の言葉の『口紅をつけて口付けを』というのは、私の残した口紅を使えばほかの人間と顔を入れ替えられるという意味だったのです。

 

イジメや嘲笑が日に日にエスカレートしていく中、ついに累はその顔を【交換】することに…!

 

アナザーきもやん
結構ドロドロした話な気がするで‥‥?

 

「顔を交換」というアンパンマンぶりの
ポップな設定はどこへやら。

 

読めば読むほど女性の憎悪やのし上がりをかけた駆け引きなど醜悪なシーンが満載です。

 

そこがまた面白いんですけどねえwww

 

評判は?

 

累を読んだ方たちは…

 

何気なく読んでみたら予想外の面白さに取りつかれたパターンが多いですね…!

 

ぼくもその類でした…ww

 

サラッと読んでみて、めちゃくちゃ面白い作品にぶち当たった時というのはマンガ好きにこれ以上ない至福なのです。

 

2018年には映画化の作品なので、まだ見ていない方は是非チェックしてみてください!

 

さらば!

 


このサイトをiPhoneホーム画面に追加する方法

 

① 画面下のマークをタップ
② 『ホーム画面に追加』を選んでタップ

これをしておくとホーム画面からワンタップでサイトにアクセスできて便利です。

是非ご利用ください。


きもやん
※ 公式LINEにてオススメマンガを紹介しています♪
是非お友達登録してくださいませ♪
友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

マンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!