2018年好きなマンガ家ランキングBEST10が発表されたので紹介

The following two tabs change content below.
マンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!

先日2018年版
「好きなマンガ家ランキング」が発表されました。

 

ランキングがつくなんて、
もはやマンガ家さんもタレントみたいですねえ〜

 

で、そのランキングがこちら

 

 

トップ3なんて特に納得ではあるんですが、
1位がonepieceの尾田栄一郎先生じゃないのは
ちょっと意外でしたねえ。

 

というのも、よく調べてみると
このランキングはアニメキャラクター事典「キャラペディア」のリサーチで、アンケート元は「アニメ好きな人」とのこと。

 

つまりマンガ家ランキングとはいえ
アニメが人気の作品が
特に強い傾向にあるみたいですね。

 

アナザーきもやん
確かに銀魂はアニメの人気が凄まじいもんな。

 

そう考えると東京喰種も「:reシリーズ」が放送されて勢いもすごいですからね。

 

今回は年間500冊のマンガを読むぼくが「今キテる!!」と思うマンガ家さんをご紹介します。

 

きもやん的「今キテる!」マンガ家さん3名

 

個人的にプッシュしまくりたい3名をピックアップさせていただくと…

 

■ 岡部閏 先生
■ 茂木清香 先生
■ 洋介犬 先生

 

この御三方。

 

もちろん他にもめちゃくちゃファンのマンガ家さんはいるんですが、最近特に気になってるという意味で絞りまくった結果としてこの方達ですねえ。

 

岡部閏先生とは

 

岡部閏先生は『世界鬼』を代表作として
『グッドナイトワールド』がぼくの中で
2018年上半期BESTマンガでした。

 

 

鬱屈とした世界観をベースに
異常に練り込まれた構成や設定は
グングン引き込まれましたね。

 

コミックも10巻ほどで完結するものがほとんどなので、読みやすいんです。

 

茂木清香先生とは

 

 

茂木清香先生は
『pupa』
『眠れる森のカロン』
『スイッチウィッチ』といった
ダークファンタジーな作品を仕上げたら
右に出る者はいないレベルのマンガ家さん。

 

 

単純なダークさではなく、
裏で用意されてる周到な展開は
読む手を止めません。

 

さらに新作品をリリースするスパンが短く、
サクサクと新連載が始まるので目が離せません。

 

洋介犬先生とは?

 

そして洋介犬先生!

 

『外れたみんなの頭のネジ』
一躍その名を広め、
『インガ様応報す』
『ヤミツキ~いのりの心霊日記~』といった
サイコパスなムードを作り上げるのが
めちゃくちゃ上手いマンガ家さんです。

 

 

しかも伏線に見えない伏線を散りばめておいて、じわじわと回収して壮大な展開になる様はさすがの一言です。

 

時折見せる不気味な絵やトラウマ展開は
いい意味で「見なきゃよかった」と思わせるほどww

 

この御三方の作品、まだ見ていない方は是非チェックしてみてください…!

 

さらば!

 


このサイトをiPhoneホーム画面に追加する方法

 

① 画面下のマークをタップ
② 『ホーム画面に追加』を選んでタップ

これをしておくとホーム画面からワンタップでサイトにアクセスできて便利です。

是非ご利用ください。


きもやん
※ 公式LINEにてオススメマンガを紹介しています♪
是非お友達登録してくださいませ♪
友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

マンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!