少年ジャンプ初『冒頭部分だけ』のマンガ賞が募集開始

The following two tabs change content below.
マンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!

 


 

週刊少年ジャンプの新しい試み。

 

 

マンガの『冒頭部分だけ』を募集する
画期的な賞が新設されたとのニュースです。

 

もうひとりのきもやん
最初の数ページだけで判断されるってことやな?

 

そうです!

 

しかもこの賞を審査するのが
「暗殺教室」の作者・松井優征先生というから
話題にならないわけがありません。

 

なぜ冒頭部分だけ募集するのか?

 

公式では、
「ほとんどの名作は冒頭部分で
作品の良し悪しが分かれる」
と説明されてます。

 

ぼくも毎日マンガ読んでるから分かりますが
これはホント。

 

逆に序盤で引き込まれない作品は
90%ハズレです。

 

今の読者は、数ページ読んで
イマイチ刺さらなかったら
すぐに読むの止めますからね。

 

こういう賞が出来ることで、
マンガデビューする人達の
冒頭部分の掴みへの意識も高まるでしょうし
読者も良作に恵まれて嬉しいわけです。

 

もうひとりのきもやん
あとは審査する側も助かりそうやな

 

そう、何百・何千というマンガを審査するにあたって数話みるのと冒頭部分だけみるのでは負担がまるで違います。

 

審査する側も人間ですから、
より良い作品を見つけるために
冒頭部分だけで判断するってのは
一石二鳥にも三鳥にもなり得るんです。

 

賞の驚きの特徴

 

冒頭部分だけ募集ってだけで
すでに画期的なんですが、
それに加えて

 

■ 受賞作品はその後のマンガ展開を松井優征先生がサポートしてくれる

■ 投稿方法は従来の原稿での投稿はもちろん、デジタルでも可能。

■ デジタルならばTwitterでの投稿も可能。

 

アナザーきもやん
Twitterて!!!!www

 

そこなんです。

 

松井先生が冒頭部以降のストーリー展開や
アイデアをサポートしてくれるってだけで
ヤバい特典なんですが、
Twitter投稿も可能というのが革新的。

 

ペンタブと専用ソフトだけ揃えたら、
あとはTwitterで応募!

 

マンガっていうジャンルへ
カジュアルに参加できそうですねえ。

 

最近ではKindleインディーズマンガストア
ってのも新設されてますから、
こういうところでスキルを磨いて
応募するのもいいでしょう。

 

 

なんかマンガってジャンルに
新風が吹き始めた感が出てきていいですねえ‥‥

 

もっともっと盛り上がっていただきたい!

 

この賞からどんな作品が現れるのか楽しみですね。

 

さらばっ!

 


このサイトをiPhoneホーム画面に追加する方法

 

① 画面下のマークをタップ
② 『ホーム画面に追加』を選んでタップ

これをしておくとホーム画面からワンタップでサイトにアクセスできて便利です。

是非ご利用ください。


きもやん
※ 公式LINEにてオススメマンガを紹介しています♪
是非お友達登録してくださいませ♪
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

マンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!