著作権保護が50年から70年になるけど、多分影響ほとんどなし

The following two tabs change content below.
1ヶ月に約15万人が訪れるマンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!

 


 

いつの間にやら
著作権法に動きがあったのご存知でしたか‥‥?

 

マンガやら本やら扱う者としてスルーできないのが著作権ですが、この著作権の効力を発揮出来る期間が50年から70年に延長されるってニュースです。

 

著作権保護法が50年っていうのは、
作者没後50年までは著作権が発生しますよ〜
でも51年目からは著作権なくなるよ〜っ
ていう意味です。

 

というかこれすら知られてないのが
現状だと思いますwww

 

まぁ50年ってのが長すぎて
ピンと来ないんですよねえ‥‥

 

それがさらにプラス20年されるというから
さらに現実感が湧きませんwww

 

 

多分なんにも変わらない

 

結果的にどうなるかというと何も変わらないでしょう。

 

いや、厳密には変わるんですよ。

 

著作権保有者の家族とか恩恵ありますしね。

 

ただそれ以外の人はほぼ無関係ですし、
むしろ著作権ガードが固くて
不自由に感じるパターンすら
あるんじゃないでしょうか?

 

著作権って結構面白い特徴があって、
規制すればするほど文化が発展しづらくなるんですよね。

 

世に広めたいものも、
著作権というガードがあることで
なかなか拡散されない。

 

そして良いものが広まらないから、
著作権保有者もイマイチ恩恵を受けづらい
っていう謎の悪循環があります。

 

もちろん著作権あるからこそ
作品の価値が守られてるっていうのは
大前提ですけどね!

 

ここの折り合いが結構難しいんですよ。

 

著作権が緩やかになるのが今後の流れ

 

数年前までは、ブロガーさんたちがブログに貼り付けてる画像も著作権的にはアウトなことって多かったです。

 

そういう背景もあってアフィリエイトASPやアドセンスも登録前の審査基準に「著作権違反をしていないこと」「著作権違反のサイトを紹介していないこと」といった項目が加えられてきました。

 

で、そういう流れもあってリテラシー低めなブログも随分減ったんですよね。

 

今じゃググった画像をそのまま使わないとか当たり前ですけど、少し前まで結構多かったですww

 

でもその一方でネット上で使ってOKなマンガルーとかはどんどんユーザーが増えていってます。

 

つまり、法的なラインはクリアしつつも著作権に則って作品の画像が使えるってのがこれからの流れになりそうです。

 

こういう「公式的にOKな著作権フリー」ってのが使う側も使われる側も安心できるしトラブルも防げるんですよね。

 

もっとこういうサービスや流れが出てきて欲しいですね~

 

さらばっ!

 

さらばっ!!


このサイトをiPhoneホーム画面に追加する方法

 

① 画面下のマークをタップ
② 『ホーム画面に追加』を選んでタップ

これをしておくとホーム画面からワンタップでサイトにアクセスできて便利です。

是非ご利用ください。


きもやん
※ 公式LINEにてオススメマンガを紹介しています♪
是非お友達登録してくださいませ♪
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1ヶ月に約15万人が訪れるマンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!