『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』のネタバレと考察!これは震える怖さ…!

The following two tabs change content below.
1ヶ月に約15万人が訪れるマンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!

 


 

記憶喪失系のマンガで
『ゾッとする』ストーリーを見たのは
久しぶりでした。

 

その名も
【君が僕らを悪魔と呼んだ頃】ッ!!

 

※「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」の無料試し読みはコチラから♪

 

 

ぼくはコチラから無料試し読みしましたが、すさまじいストーリーでした…!

 

もうひとりのきもやん
記憶喪失系マンガってことは、主人公が記憶を失ってるわけやな?

 

そう、そこから徐々に記憶を取り戻していくんですが、これがなんとも凄惨なんですよ‥‥!

 

「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」のあらすじは?

 

【あらすじ】

主人公・斉藤悠介は一見 普通の高校生。

明るく頼もしい好感を持たれる人物だ。

しかし彼は過去の記憶が一切ない。

どうやら過去の彼に『何か』が起きて記憶を失ってしまっているようなのだ。

そんな中、彼の友人の言葉に絶句する。

『お前は記憶を無くす前は悪魔だった』と。

悠介の戦慄する過去とは一体何なのか?

そして何が彼の記憶を奪ったのか?

 

普通、記憶喪失っていうとどこかファンシーなイメージがあるじゃないですか?

 

RPGのゲームとかラノベとかで出てくるキャラみたいな。

 

ただ『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』にはそんな甘さは一切無し。

 

どこまでも現実的な展開にのめり込んでいくんです。

 

もうひとりのきもやん
主人公の悠介は失った記憶を取り戻していくんか?

 

そう、彼は過去の記憶を段々と取り戻していきます。

 

しかしその記憶は背筋がゾッとするものばかり。

 

クラスメイトに熱湯をかけた過去、大怪我をおわせた過去、そしてそれを笑って見ているイジメっ子の自分。

 

もうひとりのきもやん
わ、悪いやつやんけ悠介!!

 

イジメとかいうレベルじゃなくてフツーに犯罪レベルのことをいろんな人達に行っていたようなんです。

 

そして、過去に悠介から酷いことをされた人物たちが『悠介が記憶を無くした』ということを知り、どんどん彼の元にやってくるんです。

 

もうひとりのきもやん
ま、まさか‥‥

 

そう、『復讐』をするためです。

 

これめちゃくちゃ怖いんですよ‥‥!

 

 

 

何が魅力か?

 

■ 記憶を無くす前の悠介はどんな人物だったのか?

■ なぜ悠介は記憶を無くしたのか?

 

この2つの謎を追っていくのが最大の魅力。

 

悠介の残虐な性格はストーリーを読み進めていくと少しずつ明らかになっていきます。

 

どちらかと『なぜ記憶を無くしたのか?』のほうが重要な気がするんですよね。

 

もうひとりのきもやん
どんな状態で記憶を無くしたんや?

 

それが実に妙なんです。

 

誰もいないボートの中で手足を拘束されて、水面に浮かんでいた状態だったのです。

 

この展開から様々なことが想像できますよね。

 

いろんな人から恨みをかっていたようですし‥‥

 

評判は?

 

「君が僕らを悪魔と呼んでいた頃」をすでに読んだ方は…

 

やっぱり続きが気になってる方も多いですね。

 

あと、まあまあハードな描写も多いのでエグいシーンが苦手な方はご注意を…ww

 

もうひとりのきもやん
最後にもうひとつ気になるんやが!このタイトルって…

 

そう、鋭い方は気付くんですが、タイトルに違和感があるんですよ。

 

悪魔と呼ばれてたのが記憶喪失の悠介で、悪魔の被害者が周りの人達だとするなら、「君が僕を悪魔と呼んだ頃」なんですよ。

 

なのにタイトルが「君が僕を悪魔と呼んだ頃」。

 

立場が逆転してるのがどうにも気になります。

 

ここが物語の展開的にかなり大きなキーになるんじゃないか?とぼくは考察してます…!

 

まだ見ていない方は、現在コチラから無料試し読みできるのでチェックしてみてください!

 

さらば!!

 

 


 

Twitterで毎日マンガ情報 配信中♪ぜひフォローして下さい♪


 


 

このサイトをiPhoneホーム画面に追加する方法

 

① 画面下のマークをタップ
② 『ホーム画面に追加』を選んでタップ

これをしておくとホーム画面からワンタップでサイトにアクセスできて便利です。

是非ご利用ください。


きもやん
※ 公式LINEにてオススメマンガを紹介しています♪
是非お友達登録してくださいませ♪
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1ヶ月に約15万人が訪れるマンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!