夜人のネタバレと感想まとめ!幽体離脱する少年たちが怖くて面白い!

The following two tabs change content below.
1ヶ月に約15万人が訪れるマンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!

 


 

「世界鬼」 「グッドナイトワールド」などの
きもやんベストセレクションにも入る名作を
排出されたマンガ家 岡部閏氏!

 

彼の新作が出ていると聞いて
読まないわけはありません‥‥!

 

その名も
【夜人(やじん)】ッ!!!!

※「夜人」の無料試し読みはコチラから♪

 

もうひとりのきもやん
「夜の人」‥‥ホスト系とかではないよな?

 

まるで違います‥‥

 

カテゴリーとしては
岡部閏氏お馴染みのダークファンタジー
といったところでしょうか。

 

世界鬼やグッドナイトワールドと
近からず遠からずな作風はそのままなので、
これらの作品にハマった方は確実にのめり込みます。

 

 

コチラから無料で試し読みしましたが、ハマりましたね…!

 

夜人のあらすじは?

 

 

【あらすじ】

主人公・衣子は幽霊が日常的に見える女の子。

外にいる霊はともかく、自分の部屋の片隅にたたずむ『うの子』という地縛霊にはうんざりしている。

そんな中、クラスメイトの空木高条は謎の動画を見てしまったことから幽体離脱が出来るようになる。

衣子は幽体離脱した2人にうの子を退治して欲しいと頼むことになるが、これが3人の運命を大きく狂わせることになる。

 

霊に囲まれた生活を送る主人公‥‥

 

ここまでだけなら
シャーマンキングやブリーチにも通ずる
王道感があります。

 

しかし『自分の部屋の隅っこにずっと地縛霊がたたずんでいる』という状況で、一気に岡部閏氏の特色が溢れ出ています

 

この地縛霊が『うの子』と言うんですが、
ずっと壁を向いてるから
顔が見えないんですよねえ‥‥

 

もうひとりのきもやん
めちゃくちゃ怖いやんけそれwww

 

で、幽体離脱が出来るようになった
空木と高条がうの子に接触するんですが
この辺から歯車が狂ってくるんですよ。

 

何が魅力か?

 

岡部閏氏作品の最大の特徴は、
「予想外すぎる展開の連続」です。

 

設定が新しすぎて先が読めないんですよ。

 

その設定ってのが
そもそもタイトルの夜人って何だ?
ってところ。

 

これ実は、幽体離脱して霊体となった人々が
夜の世界で過ごす際の名前なんです。

 

もうひとりのきもやん
夜にしか生きられないから夜人か

 

そう、幽体離脱して夜人となったのは
空木と高条だけではなく世の中に何人もいるんです。

 

そんな彼らこそが夜人であり、この物語の軸。

 

で、今までにこういう設定の物語ってなかったので、もちろん予測が不可能。

 

ここから先は衣子・空木と高条
・夜人たち・うの子・その他の幽霊…

 

彼らがストーリーを一気に加速させていきます。

 

もうひとりのきもやん
数話で一気に盛り上がるよな

 

夜人って概念も
世界鬼での『鏡の国のアリス症候群』
グッドナイトワールドでの『プラネット』

 

この辺りの要素を彷彿とさせますが
新しい世界観がベースで展開していくのが岡部閏氏の特徴なので、読んでてドンドンハマっていきます。

 

評判は?

 

夜人を読んだ方の声は‥‥

 

もちろん高評価ばっかりですが、
1巻の発売前のここまで感想が多いのって
珍しいんですよ。

 

大体のマンガは
1巻、2巻でジワジワとファンを増やしていくのが一般的なんですが、「夜人」に関してはたったの数話で読者の心を鷲掴みにしてます。

 

実際に読んでみると分かるんですが、
ほんとに引き込まれて先が読みたくなるんですよ!!ww

 

まだ見ていない方はコチラの無料試し読みから是非チェックしてみてください!

 

さらば!!

 


 

Twitterで毎日マンガ情報 配信中♪ぜひフォローして下さい♪


 


 

このサイトをiPhoneホーム画面に追加する方法

 

① 画面下のマークをタップ
② 『ホーム画面に追加』を選んでタップ

これをしておくとホーム画面からワンタップでサイトにアクセスできて便利です。

是非ご利用ください。


きもやん
※ 公式LINEにてオススメマンガを紹介しています♪
是非お友達登録してくださいませ♪
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1ヶ月に約15万人が訪れるマンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!