人類の優位は終わった。『エンブリヲ』が昆虫ホラーでエグくて面白い

The following two tabs change content below.
マンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!

 


 

【エンブリヲ】(英:embryo)
‥‥『胚を意味する。または
出産まで母体に入っている赤ん坊のこと。』

 

読み終わったあとにその意味を調べて
ゾッとしてしまいましたよ‥‥!

 

それこそがまさしく
漫画『エンブリヲ』ッ!

 

 

【電子書籍kindleの楽しみ方】

 まずkindleアプリ(無料)
スマホにインストール。

iPhoneの方はコチラから♪
androidの方はコチラから♪

 

➁ ①のアプリは読む専用アプリなので購入は出来ません。
なので、ネット上から欲しいマンガのkindle版を有料購入します
(このブログから購入もオススメ)

 

➂ 購入が完了したら①のkindleアプリから
すぐに読むことが出来ます♪

 

※アプリインストールからマンガを読むまで
3分で可能♪
※kindleはAmazonのポイントも使えるので
とてもオトクです♪
※一度kindleをインストールすれば次回からは1クリックでの電子書籍購入も出来ます♪

是非お試しください♪

もうひとりのきもやん
なんか懐かしさを感じるタッチやな

 

1994年~1996年に連載されていた
知る人ぞ知る名作ですよ…!

 

「エンブリヲ」のあらすじは?

 

【あらすじ】

主人公・布良衿子は生物部に所属する学生。

彼女はある日、首の後ろを謎の虫に刺される。

その頃学校ではその虫たちから襲われる人間が続出していた。

なんと衿子は、虫に刺されたことで子どもを産み付けられていたのだ。

そして彼女が虫の子どもに抱いた感情は『愛情』だった

 

主人公の衿子は、
未知の虫に首を刺されたことで
人生が大いに狂うんですよ。

 

誰もが経験するチクッとした虫刺され。

 

そんな些細なことが運命を左右するなんて
まず思わないですよねww

 

ところが彼女の場合は
ただの虫刺されではなかった。

 

未知の虫から
子どもを産み付けられていたんです。

 

もうひとりのきもやん
ひえっ!そしておえっ!

 

エンブリヲって
こういうグロ描写あるんですけど、
ハマればのめり込んで読んじゃいますよ‥‥。

 

で、そんな未知の虫は
大群となり人間を襲って命を奪います。

 

人間からしたら
決して味方ではないわけですよ。

 

しかし体内に子どもを得てしまった衿子は、
あろうことかそんな虫に『愛情』を抱いてしまうんです。

 

もうひとりのきもやん
カオス&ホラーやんけ‥‥

 

何が魅力か?

 

順当に行けば『人間vs虫』の構図になるんですが、エンブリヲの場合はそんな型にはハマりませんでした。

 

衿子がまさかの虫サイドに回ってしまったところは読んでて「ええっ!?」ってなりましたww

 

といっても人間と敵対するわけじゃなくて
虫の意思も汲みますよと。

 

学生ながらにして
聖母のような思想なんですねえ‥‥

 

よく動物愛護とかは
マンガでもテーマになるんですけど、
昆虫愛護は未だかつて見たことがない。

 

ゆえにこの展開はかなり新鮮でしたね‥‥

 

入りこそホラーでありサスペンスなんですが、
最終的には社会派っぽいマンガに
シフトするのも面白いです。

 

評判は?

 

確かに虫が苦手な方には絶対に無理ですww

 

言いましたからね?
クレームは受け付けませんよww

 

ただしハマったら
唯一無二の作品になり得るので、
マンガ好きには抑えておいてもらいたい作品ですねえ。

 

是非見てみてくださいね!

 

さらば!!


 

Twitterで毎日マンガ情報 配信中♪ぜひフォローして下さい♪


 


 

このサイトをiPhoneホーム画面に追加する方法

 

① 画面下のマークをタップ
② 『ホーム画面に追加』を選んでタップ

これをしておくとホーム画面からワンタップでサイトにアクセスできて便利です。

是非ご利用ください。


きもやん
※ 公式LINEにてオススメマンガを紹介しています♪
是非お友達登録してくださいませ♪
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

マンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!