闇社会を女子高生が暴く【氷の豚】がダークで読みこんだ。

The following two tabs change content below.
マンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!

 


 

またしてもタイトル買いしちゃいましたよ‥‥

 

【氷の豚】ッ!!!

 

 

【電子書籍kindleの楽しみ方】

 

※専用タブレットがなくても、
kindleはスマホアプリから読むことが出来ます♪

 

 まずkindleアプリ(無料)
スマホにインストール。

iPhoneの方はコチラから♪
androidの方はコチラから♪

 

➁ ①のアプリは読む専用アプリなので購入は出来ません。
なので、ネット上から欲しいマンガのkindle版を有料購入します
(このブログから購入もオススメ)

 

➂ 購入が完了したら①のkindleアプリから
すぐに読むことが出来ます♪

 

※アプリインストールからマンガを読むまで
3分で可能♪
※kindleはAmazonのポイントも使えるので
とてもオトクです♪
※一度kindleをインストールすれば次回からは1クリックでの電子書籍購入も出来ます♪

是非お試しください♪

 

もうひとりのきもやん
な、なんやねん氷の豚って!ギャグ漫画か?

 

と思いきや
割とダークな雰囲気の作品なんです。

 

「氷の豚」のあらすじは?

 

【あらすじ】

日本のどこかに「闇社会(ファーム)」と呼ばれる地下組織がある。

そこでは奴隷や臓器売買などの残虐なやり取りが行われていた。

主人公・ベスパは、ひょんなことから闇社会(ファーム)の奴隷を解放してしまったことが原因で自らが奴隷としてオークションに出品されてしまう。

そんな彼を500万円で落札した人間こそ都市伝説としてその名を語られる『氷の豚(アイスピッグ)』だった。

 

主人公のベスパは、
いわゆるフリーターとして
毎日を流すように過ごしていました。

 

そんなときに舞い込んできたのが、
地下組織『闇社会(ファーム)』へ
奴隷たちを送り届けるという仕事。

 

もうひとりのきもやん
ど、奴隷やて‥‥?

 

闇社会(ファーム)では、
富裕層やサイコ層が愉しむための
奴隷売買やショーなどが行われていたんです。

 

しかし正義感の強いベスパは
その奴隷たちを解放しちゃうんですよ。

 

これが全てを狂わせちゃうんですねえ…

 

なんとベスパは自分自身が
代わりに奴隷として
オークションに出されてしまうんです。

 

もうひとりのきもやん
もう人生詰んだな

 

で、ベスパを落札したのが
【氷の豚(アイスピッグ)】
と呼ばれる人物だったんです。

 

氷の豚(アイスピッグ)とは、
裏社会に生きる人間なら誰もが知るという
ヤバすぎる人物。

 

ハッカーとしてあらゆる情報を握っており、
懸賞金がかけられるほどの者。

 

もうひとりのきもやん
相当コワモテなんやろな‥‥

 

と、思ったらその氷の豚(アイスピッグ)は、
なんと現役の女子高生だったんです‥‥!

 

ここから物語は
一気にアクセルを踏み込んでいきます。

アイスピッグとベスパは、自分たちを苦しめた闇組織に向かっていくんです。

 

何が魅力か?

 

まずは絵が綺麗!

 

白と黒のコントラストが効いていて、
ストーリーだけでなく絵も楽しめるのは
魅力でしたね。

 

話の内容は割と重めなんですが、
絵がキレイなのですごく読みやすいんです。

 

もうひとりのきもやん
確かにメンタルにダメージくらい過ぎずに読めたわ

 

そして闇社会(ファーム)と、
それに対するのが氷の豚(アイスピッグ)という女子高生なのもギャップとして新鮮でしたね。

 

裏組織に突撃するのがガチムチの男だったら、やっぱり暑苦しいんですよwww

 

もちろん爽快感はあるんですけどね!

 

そしてアイスピッグに主従関係を組まされるベスパもなかなかにキャラが立っているので読み込みやすかったです。

 

評判は?

 

ふと気になって読んでみたら
面白くてハマった!という方が多いようですね…

 

是非気になった方はチェックしてみてくださいね!

 

さらば!!


 

Twitterで毎日マンガ情報 配信中♪ぜひフォローして下さい♪


 


 

このサイトをiPhoneホーム画面に追加する方法

 

① 画面下のマークをタップ
② 『ホーム画面に追加』を選んでタップ

これをしておくとホーム画面からワンタップでサイトにアクセスできて便利です。

是非ご利用ください。


きもやん
※ 公式LINEにてオススメマンガを紹介しています♪
是非お友達登録してくださいませ♪
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

マンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!