引用RT(リツイート)されたのに画像やTwitterカードが表示されないときの対策まとめ

【この記事を書いた人】

先日のぼくはうなだれておりました。

というのも、

『引用RT(リツイート)されても何故か画像が表示されない‥‥』

というどデカい壁にぶち当たっていたからです。

 

 

【引用RT】ってもちろんわかりますよね?

普通のRTとは違い、コメントを加えてRTするアレです。

 

 

こんなの↓

 

 

コメントや感想が加わることで、
よりRTされた内容が際立つんです。

で、ぼくもブログ書いてTwitterに投稿するのが日課。

ありがたいことに、皆さんが引用RTしてくださるんですがある時 気づいてしまったんです。

 

 

 

 

『!??
引用RTされたときに画像が表示されてないやんけ!??』

 

 

ここで言う画像とは、ブログ記事のアイキャッチ画像。

自分でこの記事を投稿したときはこんな表示。

 

 

 

 

なのに引用RTされると‥‥

 

 

 

 

うわああー!!
画像がっ!

画像がないいーっ!!!

 

 

『画像が出らんくらい別にええやんけ』

と思われますか??

 

 

笑止!!!!!

 

 

同じ内容のツイートであっても
■画像ありのリンク付きツイート
■画像なしのリンク付きツイート

 

 

では、画像ありの方が圧倒的にリンクへクリックしてもらいやすいんです。

目に留まりやすいというのが大きな要因なんですが、これはどうにかしなくては‥‥

 

 

そこからのこの壁なんです。

困った時はGoogle‥‥

どれどれ

 

 

 

 

全然欲しい情報ないやんけ‥‥

ここでもう一度自分のツイートを見てみます。

 

 

 

 

至って普通なんですよね。

というかちゃんとTwitterカードまで設定してるので、むしろ普通より見やすいはず。

【Twitterカードとは】
ツイートした際に四角い枠で囲まれて、
アイキャッチ画像と共に表示される設定。

 

記事ごとにこちらにTwitterカードの申請が必要なんですが、1度してしまえばTwitter上ではアイキャッチ画像付きで拡散されるというスグレモノです。

詳しくはコチラのサイトからどうぞ。
Twitter Cardsの連携できてる?Card validatorで検証すべし

 

 

『もしやこのTwitterカードと引用RTに何か関係があるのでは?』

とニラんだぼくは再度ググってみます。

 

 

 

 

どれどれ‥‥

 

!!!!!

 

 

 

 

!!!!!!

 

 

なん‥‥だと‥‥?

 

 

BLEACHの黒崎一護並の驚きを見せてしまいました‥‥

 

 

どうやら
「Twitterカード設定をしてると引用RTされても画像が表示されない」

ようなのです。

 

 

いやいや!

見えやすいようにわざわざTwitterカード設定したのに!

逆に表示されなくなるとか!!!(焦)

 

 

とりあえず原因は判明しました。

 

 

『なら引用RTされたときは画像は諦めるしかないか〜』

と思ってTwitterライフを楽しんでいたある日。

タイムラインを見てみると‥‥

 

 

 

 

!!!!!!

 

 

画像付きで引用RTされてるうう!!!!!

 

 

な、なんやこれは!!

何が起きたんや!??

そして‥‥

 

 

めっちゃ見やすい‥‥(恍惚)

 

 

これだ!これを望んでたんですよぼくは!

早速リサーチに出たところ、ついに解決法が判明しました!!!

 

 

画像付きで引用RTしてもらえる方法

 

 

では引用RTされたときに、画像が表示されなかったツイートと画像が表示されたツイートを見比べてみます。

 

 

【引用RT時 画像が表示されなかったツイート】

先ほども触れましたが、Twitterカード使用して白い枠付きでツイートしてるものです。

そして‥‥

 

 

【引用RT時 画像が表示されたツイート】

 

 

お分かりでしょうか??

 

 

 

 

画像が表示された方のツイートは、
記事のリンクURLを入力し、画像は別で添付してるんです。

Twitterカードはもちろん使わずに、普通にURLと画像をペタるだけ。

この方法だと、引用RTされた場合

 

コメントと共に画像付きで拡散されるのです。

 

 

め、

めちゃくちゃ簡単やんけ‥‥(驚愕)

 

 

というか本来はそうするのが普通なので、
もしかしたら「ちょっとこだわるレベルの人」がハマるトラップかも知れません‥‥

 

 

『ならTwitterカードとかいらんわ!』

 

 

と思われるかも知れませんが、それは間違い。

Twitter上からではなく、ぼくのブログ自体からTwitterへシェアされる場合‥‥

 

 


(こういうシェアボタンありますよね)

Twitterカード設定をしてないと、画像付きでシェアはされません。

これに気づくのにしばらくかかりましたw

 

 

まとめ

 

 

記事を拡散するときは画像を付けるのは大前提の必須条件。

今回のポイントは
■自分で記事更新をTwitter上でお知らせするときは、URLと画像を別々で添付。

■親切な誰かがブログの記事内からシェアボタンを押してTwitterにシェアしてくれる可能性があるので、一応全ての記事はTwitterカード設定をしておく。

この2点です。

いや〜!なかなか手こずりましたね今回はw

しかし解決出来て良かった‥‥

 

 

同じ悩みを抱えてる方のためになれば幸いです‥‥!

さらば!

きもやん
※ 週に1回 公式LINEでオススメ記事を配信中♪
是非お友達登録してくださいませ♪
友だち追加

Twitterをフォローしていただくと最新記事を見逃さずチェック出来ます♪