朝礼の憂鬱や苦痛をなくす対策&緊張しないスピーチネタの内容をまとめたよ!

【この記事を書いた人】

 

 

いや〜憂鬱。

憂鬱ですよね。

 

何が憂鬱かって

 

『明日の朝礼』です。

 

 

みんな悩んでますね~w

 

ぼくが今働いている美容室では、
必要最低限な朝礼なんで
そんなにイヤじゃないんです。

 

ただ以前働いてた美容室の朝礼は
苦痛でしたね〜!

 

意味がわかんない理念の声出しとか、
朝から元気だそうぜ〜!
的なスキンシップ‥‥

 

いやまじで止めてくれよ‥‥

 

って感じ×出勤日数です。

 

特にぼくがイヤだったのが
スピーチ。

 

結構一般企業とかでも
やってるとこ多いんですが、
一体大人が集まって
何やってるんでしょうか?w

始業時間前だというのに‥‥

朝礼が苦痛に感じる方のほとんどは
『スピーチが嫌で仕方ない』
というのがほとんど。

 

 

ぼくも昔ありましたが、
思い出すだけで嫌ですもんね〜。

 

3分間話すんですが、
少しでも早く話し終わると

『まだ3分経ってないけど?』

みたいな
めんどくさい上司いますからね〜w

 

うるせーよっ!!

 

と心の中で800回は繰り返します。

 

他には、スピーチ内容がイマイチだと、
わざわざ後で呼び出して

『さっきのスピーチの内容さぁ〜』

みたいな朝説法‥‥

 

いやなんやねんあんたら‥‥

始業時間前に
とことん気分落としてくれるやんけ‥‥

と毎日思ってましたw

 

んでもある時期を境に
周りからのダメだしが
なくなったんですよ。

とある朝礼向け対策をしたからなんです。

 

 

朝礼向け対策

 

朝礼のスピーチが嫌な人って、
緊張するとかネタが見当たらないとか
その辺をかんがえるんですよ。

でも怒られたり注意されたりするw

 

ネタをしっかり用意してきたのに!

ちゃんと3分間話したのに!

みたいなことです。

 

でも、これ実は
努力の方向が違うんです。

 

ぼくが朝礼スピーチで
怒られなくなったのって

【上司と仲良くなったから】

なんです。

 

『いや、スピーチと人間関係は
関係ないやろ!』

とお思いですか??

 

だから毎日怒られるんですよ。

 

人って結局感情の生き物なんです。

 

『すみません!寝坊しちゃいました!』
と言われても、昨日の夜まで一緒に
仲良く飲んでた後輩だったとしたら
怒鳴れないですよ。

そんなもんです。

 

つまりスピーチに関して色々言ってくる、
めんどくさい上司の感情をコントロールするんです。

 

そもそもめんどくさい上司とは?

 

仲良くなるにはまず敵を知らなくてはなりません。

上司の中には、
何かにつけて注意したり怒ったりしないと、
「自分が部下から尊敬されてない」
と思うタイプがいます。

朝礼スピーチごときで揚げ足取るような
めんどくさい上司は大体このタイプw

結果を出しててゆとりがある大物は、
それくらいじゃ気にもとめません。

 

器の小さい中流階級の上司って、
上に登りたいけど登る実力もないから
常にコンプレックス抱えてモヤモヤしてるんです。

 

特に朝なんかはイライラしがちなんですが、
こういう上司なんかは
ちょっとでも部下の目に付く言動があると
それを注意。

 

少しでもモヤモヤを発散しようとします。

 

う〜ん、迷惑極まりない!w

 

彼らが今回の対象となるターゲットです!

 

具体的にはどうするか?

 

実は彼ら上司が部下に求めてるのって
ほぼ1つなんです。

それが
『自分を尊敬してくれること』

 

結果を出してるとか頑張ってるとかは
二の次三の次で

『こいつは自分を敬ってるな!よしよし』

というイメージさえ与えられれば、
朝礼のスピーチくらいなら
結構カンタンに切り抜けられるんです。

万が一注意されるにしても
マイルドな物言いにはなるでしょう。

 

苦手な相手とは距離をとるほど
気まずくなります。

実は逆に向かっていくくらいがいいんです。

「今日のスピーチ内容大丈夫でした?笑」

とかかなり有効ですし、何気ない仕事の合間に
『なんか台風くるみたいですね〜』

とかどうでもいいことでいいんです。

そのどうでもいい会話が
あなたを守ってくれます。

いいですか?

めんどくさい上司を避けるんじゃなくて、
あえて向かっていって
コミュニケーションをとるんですよ?

これが最重要スキルです!!

 

■スピーチ内容まとめ

 

周りの人間を固めたら、
あとはスピーチ内容ですね。

このスピーチの内容なんですが、
基本的には作り話しがいいです。

 

というのも、
何か既成の話を見つけようとすると
それなりに時間と手間がかかります。

そして時事問題なんかに絡めたりすると
ほかの人のスピーチ被る可能性も
あるんですよ。

 

なので創作します。

 

でももちろんスピーチ上では
『テレビで言ってたんですけど〜』とか
『昨日読んだ本に書いてた〜』というのが
ベストですwww

 

間違っても
『昨日考えたんですけど〜』
とかは言わないでくださいw

 

で、スピーチ内容を作る時は
起承転結みたいな決まった流れが必要。

それこそが

■ 出来事
■ 得たもの
■ 仕事に置き換える

この3ステップ。

 

これで9割はいけます。

 

例えば
■昼休みのランチ時にお客様とすれ違い、
挨拶をした
(出来事)

■お客様から
『外で会っても裏表がないね!』
と褒められた
(得たもの)

■今後は外に出るときも
周りの目を意識していきます。
(仕事に置き換える)

 

これに色々肉付けしたら
5分くらいはいけます。

お客様と出会った場所や言われたことを
もっと具体的に脚色してw

 

これならスピーチ内容なんて無限大です。

 

しかし正直、朝礼のスピーチや
それから得られるものってほぼ皆無ですw

いやほんとに。

あの時間は何だったんだってくらい。

 

実際、ここに割く時間や労力は最低限にして、
他のことに費やすのがベスト。

朝礼スピーチで同期と差をつけてやる!
とかはあんまり意味無いので気をつけてくださいw

がんばって快適な朝を迎えましょう…!

それではまた逢う日まで‥‥

さらば!

きもやん
※ 週に1回 公式LINEでオススメ記事を配信中♪
是非お友達登録してくださいませ♪
友だち追加

Twitterをフォローしていただくと最新記事を見逃さずチェック出来ます♪