デスノート最終回の女性は誰?ミサか粧裕か?検証してみたよッ!!




The following two tabs change content below.
1ヶ月に約15万人が訪れるマンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!

今やジャンプSQにて連載中である「プラチナエンド」で大人気の大場つぐみ氏、小畑健氏…!

 

 

kindleの楽しみ方

※kindleは専用端末がなくても
アプリをインストールすると
スマホから利用可能です。

 まずkindleアプリ(無料)をインストール。

iPhone版はコチラ♪ android版はコチラ♪

➁ ①は読む専用アプリなので本の購入は出来ません。
なので、当ブログから欲しいマンガのkindle版を購入します。

➂ 購入が完了したら①のkindleアプリからすぐに読むことが出来ます♪

 

ぼくはプラチナエンドをkindleでオトナ買いして読みましたがめちゃくちゃ面白いですねえ…

とはいえ!

 

この方々の代表作「デスノート」はやはり最高…!

特に最後まで読んだ時期といえば

 

最終話のあの女性は誰??

この話題でもちきりでしたよ!

 

きもやん
月vsニアはその直前で終わってたもんな

 

で、この長きに渡るデスノートバトルのラストを飾ったのがあの女性だったわけです。

時が充分に経った今、ようやくいろんな情報や手がかりを得ることが出来ました‥‥!

 

今回はその女性が誰なのか?というのをいろんな角度から調べてみますッ!!



ミサ説

 

 

夜神月に最も近く、キラ最大の協力者といえばミサ…!

彼女なくしてデスノートというストーリーは有り得なかったでしょう。

何より月を愛してましたから、彼がいなくなったことへの喪失感から最後を飾る‥‥というのはふさわしいといえばふさわしい。

 

きもやん
でも顔が違う気がするで?

 

確かによく見てみるとミサの方がもう少しハッキリした顔立ちのような気も‥‥

ただ、デスノートの第2部(月vsニア&メロ)に入ってからというもの、ミサはほとんどその姿を見せていません。

 

当時も読者の間では「ミサほとんど出てこなくなったな?」という声が多かったですが、ストーリー展開的にミサはあまり必要性がなかったのでしょう。

しかし最後、月がキラと判明してこの世を去った時、ミサはどうなったのでしょう?

 

かつてミサは「月がいなくなったら生きていけない!」

とまで言ってますし、彼女の場合冗談でもなさそうw

 

ファンのあいだでは月のいなくなった後、サは彼の後を追ったというのが有力視されています。

劇場版のデスノートでは、続編にミサは出演することから後追いはしていないことがわかりますが、原作漫画ではその可能性は充分。

どちらかというとこの説の方が有力なので、最後の女性はミサではないと見る人が多いです。

 

粧裕説

 

 

夜神月の妹である粧裕。

一部ではほぼ登場しませんが、二部ではメロから被害にあいます。

 

デスノート最終回に出てくるこの女性は、実の兄がキラであったことを知った粧裕ではないか?というのがこの説です。

で調べてみた結果‥‥

 

良くも悪くも根拠なし!!w

 

顔立ち的に粧裕っぽいといえばそんな気もしますが、別人と言われたら納得も出来るというかなり微妙なライン。

ただ、それまでほとんど登場していないサブキャラの粧裕を最後の最後で飾るというのは腑に落ちない気もします。

 

きもやん
確かに「なんで最後が粧裕?」とはなりそうやわ

 

となるとこの女性が粧裕である可能性はかなり低くなりました。

 

象徴説

 

ミサでもなければ粧裕でもない。

となると最後に考えられるのは、この女性は「誰でもない」という説。

 

きもやん
そんなのアリかいな

 

もう一度この最終回を振り返ってみましょう。

月の死後、キラがいなくなりまた世界は元の状態に…。

 

「本当にキラがいなくなって良かったのだろうか?」

と問題提起を投げかけたあとに出てくるのが山に登る数百人のグループ。

 

よく見ると女性や子ども、老人といった人達で構成されてるんです。

 

きもやん
うわ!ほんまや!気づかんかった!

 

これはいわゆる力を持たない者、「弱者」を間接的に表していると考えられます。

ここでの弱者とはつまりキラに救われた人々。

 

デスノートによって奇しくも助けられた者や敵討ちが出来た者です。

そんな者たちがキラ無き世で、世間から離れた山奥にてひっそりと彼を弔うのです。

 

きもやん
思ったより深いでこれ‥‥

 

また夜空に浮かぶ月がしっかり描写されてますよね?

これは、「をおもってへ ねがう」

 

そのまま夜神月を表しているともとれるんです。

 

きもやん
うわあああああー!!ほんまや!!

 

月は生前、「新世界の神になる」と言ってましたが、彼の思っていたものとは違う形で神にはなれた。

なんともシニカルでありながら、正義とは何なのか?というふっかいふっかいメッセージに溢れてるんです。

となると、ミサや粧裕といった特定のキャラではなく誰でもない女性であったほうがそのメッセージを伝えやすかったということになるのです。

 

きもやん
ほおおお‥‥‥‥

 

公式の見解は?

 

で!

答え合わせのために公式の見解を見てみたのですが‥‥

 

「読者のご想像にお任せします」

 

とのことでしたw

 

Lの最後の言葉がなんなのか?でも同じ解答でしたもんねw

 

 

思考を重ねろよ!と言わんばかりのこのメッセージ‥‥

ぜひご一考されてください‥‥!

 

さらば!




ABOUTこの記事をかいた人

1ヶ月に約15万人が訪れるマンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!