銀狼怪奇ファイルがDVD化されない理由が切なすぎた話




The following two tabs change content below.
1ヶ月に約15万人が訪れるマンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!

いやはや懐かしいじゃないですか‥‥

銀狼怪奇ファイル!!!

 

見たことあります??

ありますよね!??

 

キンキキッズの堂本光一さんが主演してたあの伝説の学園ミステリー!!

 

きもやん
二重人格のやつやろ?

 

そうそう!金田一少年の事件簿の後の番組として同じ土曜日21時枠からやってた名作ですよ!

 

久々に見てみたいなーと思ってDVD探したんですけど『ない』

どこにも『ない』

 

あれほどの名作が!!

『ない』んですよ!!!

 

これはワケありとしか思えない‥‥

 

銀狼怪奇ファイルの内容を振り返りながらリサーチしてみますよ‥‥!

 



銀狼怪奇ファイルとは?

 

正式名称は
『銀狼怪奇ファイル
〜二つの頭脳を持つ少年〜』。

1996年1月から、1996年3月の3ヶ月間のみ
毎週土曜日21時より放送された番組。

原作は漫画『超頭脳 シルバーウルフ』。

主人公不破耕介(堂本光一)は
普段は温厚な高校生だが、危険が迫ると
IQ220の頭脳を持つ『銀狼』という
別人格が降りてくる。

彼は高校で起きる様々な不気味かつ
不可解な事件を解いていく。

 

思い出してきました??

銀狼の見どころのひとつとして、この主人公の二重人格ってのがいいんですよ!

 

本来の不破耕介は優しい男の子なんですけど銀狼に入れ替わると粗暴でクールな性格になります。

『おれをなめるんじゃねえ!』

『‥‥なるほどね』

『おれに不可能はない』

 

普通の高校生が言ったら黒歴史ともなりうる中二フレーズも、銀狼が言うとめちゃくちゃかっこいいからずるい。

 

当時小学2年生のむかしきもやんも、
『おれにふかのうはない!(高音ボイス)』
と叫ぶたびに、姉から
『お前には不可能しかねえーよ!!!』と罵られていたものです‥‥(遠い目)

 

 

金田一少年との素敵な関係

 

銀狼怪奇ファイルというと金田一少年との対比が粋なことでも有名。

 

そもそも「銀」狼と「金」田一ですし、主演も堂本光一さんと堂本剛さん。

同じ土曜日21時枠であり、カテゴリーも学園ミステリー。

 

2017年に放送された特番『僕らの勇気未満都市』では、二人がそれぞれの決めゼリフ『おれに不可能はない!』『じっちゃんの名にかけて!』を同時に再現したことで話題になりました。

 

きもやん
見てた見てた!Twitterも盛り上がってたわ!

 

金田一少年はその後も続編がどんどん出ますが、銀狼怪奇ファイルはホントにこれっきり。

人気は充分ありましたが、原作漫画が終わってしまったことが要因と見られています。

 

二大オススメ怪人

 

この銀狼怪奇ファイル、たった3ヶ月間しか放送されていないのに20年以上経った今でも根強いファンがいます。

その理由こそ『怪人の存在』

 

きもやん
金田一少年の事件簿でも出てきたよな?

 

そう!金田一でも放課後の魔術師とかオペラ座の怪人とか出てきました。

あんな感じで銀狼にも怪人が出てくるんです。

 

ただ銀狼の特徴として『前編と後編でひとつの事件が解決する』ってのがあるので、1話では終わらないんです。

そのため怪人や事件の数は金田一少年に比べるとかなり少ないワケ!

こちらが銀狼の全ストーリーです。

 

【銀狼 全ストーリー】

FILE 1・2 首無しライダー

FILE 3・4 人間自然発火事件

FILE 5・6 破壊のシニガミ

FILE 7・8 ノロわれた天神学園

FILE 9・10  銀狼VS金狼

 

金田一少年に比べて怪人の数が少ない分、濃厚なキャラ設定となっています。

この中でも銀狼怪奇ファイルの代名詞とも言われるのが‥‥‥‥

 

首なしライダー

 

きもやん
うわあああ!懐かしいやんけえええ!!!

 

第1話と2話で登場したこの怪人!!

銀狼=首なしライダーというイメージも根強く、当時の視聴者の目を釘付けにしました‥‥!

 

しかし蓋を開けてみると、夜道で黒いタイツを被って首がないように見せていたという衝撃のトリックに腰を抜かしたものです。

 

『あれ!あの人なんで黒いタイツを被ってバイクに乗ってんだろ!!』とはならないんです。

それこそが1990年代のエネルギー!!

 

細かいことは気にしてられないんです!!

そして次点で人気なのが‥‥

 

破壊のシニガミ

 

銀狼怪奇ファイルにおいて首なしライダーの存在が強すぎるために知名度がかすんでいますが、個人的にはこっちの方が怖い!!ww

絵画の中から出てきて、大きな鎌で襲ってくるというのが破壊のシニガミのやり方ですが
これがまた恐ろしいんですよ!

 

このシニガミ、いきなり現れては、壁の中にスーッと入って消えてしまうという演出が怖かったです。

結果的には、煙をモコモコに炊いて壁のように見せ、その中に飛び込んだだけというこれまたびっくり仰天なトリックなんです。

 

何回も言いますが、これが1990年代の空気なんです。

 

いいですか?
深く追求してはなりませんよ?

 

ミッドナイトシャッフルが魂を揺さぶる

 

そして銀狼といえば伝説のオープニング曲『ミッドナイトシャッフル』!!

金田一少年はオープニング曲ってものが
そもそもなかったんです。

いきなり怪人とか伝説の紹介から始まります。

 

しかし銀狼の場合はこのミッドナイトシャッフルでテンションを高ぶらせてからストーリーに入れるッ!!!!

そこにしびれる憧れるっ!!!!!

ジャニーズカウントダウンライブなんかでは今も歌われてますから、その支持の高さが伺えます。

 

 

DVD化されない理由は?

 

で、これほど散々魅力伝えといてあれなんですが、銀狼怪奇ファイルはDVD化されてません。

VHS(ビデオ)は出てるんですけど、ディスク状で発売はされてないんです。

 

きもやん
な、なんでや!?こんなに人気なのに!

 

調べてみると二つの理由がありました。

 

 首なしライダーがやばかった。

 

一番の要因がこれです。

 

首なしライダーは、ターゲットがバイクで走ってる道の途中にピアノ線を仕掛けておいて首を狙ってくるというサイコパスな手法で襲ってきます。

これが実際に起きた事件を連想させるということからお蔵入りしてます。

黒いタイツを被ってるだけなら無害だったんですけどねえ‥‥

 

それ以外も猟奇的なシーンが多い。

 

破壊のシニガミもそうですし、人体発火なども含めて全体的に90年代だから許された風潮がありますね‥‥

加えて出演者の中には芸能界を引退された方がチラホラいることも理由です。

 

きもやん
あぁ〜それならこれから先もDVD化は難しそうやな‥‥

 

金田一は進化しまくり

 

あの銀狼の思い出を公式DVDで見ることはどうやら叶いません…

しかし!!!!

 

対する金田一はどんどん進化してます。

特に最新マンガであるコチラはすごい人気なんです。

 

 

これ、何がすごいかというとストーリーが「犯人視点」なんです笑

 

 

カテゴリーとしてはまさかのコメディ!!

これ今かなり人気なので、kindleアプリをインストールしてスマホから読んでみてくださいね!

さらば…っ!!!!




ABOUTこの記事をかいた人

1ヶ月に約15万人が訪れるマンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!