デデデデのおんたんがかわいい!兄や家族についても考察!




The following two tabs change content below.
1ヶ月に約15万人が訪れるマンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!

久々にインパクトのあるキャラクターがあらわれた…。

 

初めてデッドデッドデーモンズデデデデデストラクション(以下 デデデデ)を見た時そう感じたものです。

 

その名も
おんたんッ!!!!

 

 

この独特すぎるキャラは、きもやん的に『惡の華』中村さん以来のインパクトでしたね。

今回はこのおんたんについて考察を深めますよ!!!




 

おんたんのプロフィール

 

プロフィール
本名:中川凰蘭(おうらん)
学年:1〜3巻まで高校3年生、4巻以降で大学生
家族構成:母・父・兄
趣味:オンラインゲーム

 

初登場は1巻なんですが、最初はおんたんが主人公なのか?って思ってましたw

読み進めていくと門出が主人公なんだ!と分かるんですが、それほどまでにキャラが濃いんですよね。

 

きもやん
主人公を呑みこむほどのキャラということやな…

 

彼女の何が魅力なのか?

 

太眉+ツインテールというエッジの効きすぎたビジュアルはさておき、1番の魅力はその「思想」。

 

きもやん
wwwwww

 

時代が時代ならちょっとヤバいんじゃないか?っていうような危うげな思想と、それを言うのが10代の女の子というギャップが病みつきになるんですよ!

セリフも独特で一人称は僕ですし、やけにソルジャー推しだし、FPSゲーム毎日やり込みまくってるし‥‥

 

もう突っ込みが追いつかない!!!

次のシーンで何を話すのか?どんなことを言うのか?が全く読めない。

 

暴走機関車のようでいて憎めないスタンスが気になって仕方ないんです‥‥!

 

きもやん
ストーリー中も吹き出しの文字量が極端に多いもんな。

 

著者の浅野いにお氏は、デデデデにおいて『日常会話』というものを作品の特徴としたいと言っていました。

つまりキャラたちの吹き出しセリフによる会話です。

そういう意味でおんたんはデデデデにおける最重要とも言えるポジションにいますよね。

 

きもやん
このフツーの10代女子たちの会話をつづるだけで読者の心を掴んでるってのがすごいわ

 

家族もクセが強い

 

おんたんの家族‥‥つまり中川一家もなかなか個性が強いんですよ!

お母さんの中川博子は選挙に出るようなバリバリハード系キャリアウーマンです。

 

現段階ではまだ目立った活躍がないのが惜しいですが、あの表情で分かりますよね!

浅野いにお氏の過去作品『おやすみプンプン』に出てきた愛子ちゃん母に通じる部分さえあるような‥‥!

 

きもやん
愛子ちゃん母‥‥あれはやばかったな‥‥

 

で、次に気になるのはお兄ちゃんの中川ひろし!

見た目はぽっちゃり系ですが、顔だけが極端にかっこいいという切ない気持ちになるビジュアル。

 

しかしその思想やセリフはおんたんの元祖とも言える個性を感じます。

ひろしは大学卒業後、家で引きこもってネット収入を得る仕事をしてるようですねww

ちなみに過去の回想シーンで出てきた高校時代のひろしはめちゃくちゃイケメンでした。

 

そして最後が中川一家の

名前は公表されてませんが、中川自動車を切り盛りする穏やかなお父さん。

中川一家において唯一普通な人って感じで、ひろしとおんたんの行く末に不安を抱いていますww

 

過去と今の差

 

デデデデのストーリー内において、おんたんの小学生時代が描かれているシーンがあります。

 

きもやん
お兄ちゃんがまだ痩せてた姿を見れたあの描写やな

 

そこでの違和感というと‥‥

 

おんたん、めっちゃ普通www

 

ものすごく普通な女の子なんですよ!

今みたいなオタクっぽさとかもないし!

 

侵略者である大葉くんは、おんたんの脳内を覗いた時に『君の中には2人の君がいる』と言っています。

これものすごく気になるんですよね〜。

 

何が起きて今のおんたんを形成したのか?

これは完全に伏線なので、遅かれ早かれ紐解かれることでしょう。楽しみです。

 

裏話

 

最後におんたんの裏話を。

このデデデデは、プンプンを連載している時期からすでにその構想が練られていたそうです。

 

浅野いにお氏もそう公言しており、プンプンを「青春と恋愛漫画」路線、デデデデを「若者に売れる漫画」路線という方向性を定めていたとのこと。

で、実はおやすみプンプンの中におんたんってすでに出てきてるんですよ!!

 

きもやん
え!?ど、どこや!?気づかんやったで!?

 

出てきてるといってもキャラクターとしてではありません。

それは、ぷんぷん13巻の最終話で見られる学校の教室のシーン。

 

その教室に座っている生徒の上着のデザインがまさにおんたんそのもの。

太眉ツインテール!!!!

 

つまりこのころには次回作への予告が盛り込まれていたわけですね。

是非ともチェックしてみてください。

まずはデデデデの新刊が出るのを待つのみ‥‥

 

きもやん
なかなか出らんからな。首を長くして待つか。

 

ネタバレ追記

 

2018年秋に7巻が出ましたね…

ここからは7巻の衝撃すぎる展開を考察していきましょう。

 

もうひとりのきもやん
ネタバレが困る方は戻った方がええで!

 

しかしながら読み終わった後は余韻が収まらなかったですね…

おんたんが実はタイムトラベラーだったなんてッ!!!

 

いや、もう展開が急すぎてついていけませんでしたよ…

頭はすでに「侵略者」と「母艦」にいってたもんですから、まさかおんたんに裏があったなんて…!

 

裏といっても、大葉くんは「この合宿でおんたんの記憶が戻ってしまったかもしれない」といっているので、ぼくらの知るおんたんは素でアノ状態だったのでしょう。

 

とはいえ、7巻でおんたんは終始「すごく嫌な予感がする」とこぼしてましたし、どこか普段の元気さが足りなかったような気もしましたよね。

8巻ではかなり進展するとは思いますが、これは物語自体をひっくり返すレベルの展開なので全く予測が出来ませんね…

 

もうひとりのきもやん
タイムトラベラーだとしたら、未来から来たことは間違いないやろな…

 

となると8/32が関係していることは間違いなさそうです。

おんたんは8/32から門出たちを救うために未来からやってきたのか?その力は侵略者から得たのか?

 

もう謎すぎて読めませんwww

また最新情報が入り次第追記していきます!

 

それではまた…!!

 




ABOUTこの記事をかいた人

1ヶ月に約15万人が訪れるマンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!