プラチナエンドの天使一覧!ナッセたち13羽をまとめて考察!




The following two tabs change content below.
1ヶ月に約15万人が訪れるマンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!

プラチナエンドの中でかなり重要な役割を担うのが『天使13羽』

 

きもやん
天使の単位って「羽」なんやな

 

まぁ普通に飛んでますからね‥‥ww

デスノートで言うところのリュークやレムみたいなポジションで、ストーリー展開としては切っても切り離せない天使たち!

今回は彼ら?彼女ら?をまとめていきます!



天使についての基礎知識

 

13羽を紹介する前に天使について抑えておくべき特徴が、特級、1級、2級にそれぞれランク分けされるということ。

 

きもやん
何が違うんやったっけ?

 

【特級】‥‥人間に対して、白の矢・赤の矢・天使の羽根の3つ全てを与えられる。

【1級】‥‥人間に対して、赤の矢と天使の羽根の2つを与えられる。

【2級】‥‥人間に対して、赤の矢もしくは天使の羽根のどちらか1つを与えられる。

 

この与えられるものの差が全てになりますね。

しかし神を決める争いに関しては、どの武器を持っているかがめちゃくちゃ重要になります。

 

特に白の矢は核武装みたいなもんで最重要なわけです。

で、それを踏まえて改めて紹介していきますよ!

 

天使13羽一覧

 

【ナッセ】

■ 階級‥‥特級

■ パートナー‥‥架橋明日

■ 特徴‥‥可愛らしいビジュアルでありながら特級クラスというギャップが特徴なのがナッセ。 『純粋無垢』という卓越した性格が特級へ上り詰めた要因。 純粋ゆえに人間の感情を理解しきれていない面が多々あるが、裏を返せば計算などのない性格とも取れる。

 

【ルベル】

■ 階級‥‥2級→1級

■ パートナー‥‥花籠咲

■ 特徴‥‥架橋明日がナッセの次に出会った第二の天使であり、味方でもある。 ずる賢い面もあるが、咲をひときわ大事に扱う傾向が強い。 その性格が功を奏して『感情』の天使として2級から1級へ昇格している。

 

【バレ】

■ 階級‥‥特級→1級

■ パートナー‥‥六階堂七斗

■ 特徴‥‥『知識』の天使として一度は特級に上り詰めるも、その知識をひけらかしたことから1級へ降格。 他の天使が知らないような 矢の使い方や条件なども網羅している。 しかし六階堂がいなくなると

共にストーリーからはフェードアウト。

 

【メイザ】

■ 階級‥‥無級→特級

■ パートナー‥‥生流 奏

■ 特徴‥‥無級からなぜかいきなり特級へ昇格した『欲望』の天使。 六階堂との戦闘により、脱落。

 

【エマカ】

■ 階級‥‥1級

■ パートナー‥‥畠山省吾

■ 特徴‥‥大学生二人組の一人、畠山省吾についた天使。 1級という実力を持ちながらも畠山自身が力を使いこなすことが出来なかった。 そのため序盤でメトロポリマンにやられている。

 

【エグラ】

■ 階級‥‥1級

■ パートナー‥‥田淵三郎

■ 特徴‥‥エマカと同じく大学生二人組の一人、田淵についた天使。こちらも同様にすぐにやられてしまい脱落。実力発揮のタイミングには恵まれなかった。

 

【バルタ】

■ 階級‥‥1級

■ パートナー‥‥底谷一

■ 特徴‥‥『勘』の天使。 面白そうな展開を予測しては、存分に場をかき乱した。 裏ではペネマと手を組んでおり、底谷を神にする気は最初からなかった様子。

 

【ペネマ】

■ 階級‥‥1級

■ パートナー‥‥結糸 向(ゆいと すすむ)

■ 特徴‥‥メトロポリマンこと生流に、赤の矢を指してコントロールしていた張本人・結糸(ゆいと)につく天使。 バルタと水面下で活動をするといった「裏」を感じる天使。 未だ詳細は不明。

 

【ルタ】

■ 階級‥‥2級

■ パートナー‥‥頓間諒介

■ 特徴‥‥序盤に現れた芸人「ロドリゲス頓間」についた天使。欲のために天使の力を使い、メトロポリマンにやられる。 神候補13人の中で最初の脱落者。

 

【ジャミ】

■ 階級‥‥2級

■ パートナー‥‥中矢間知代

■ 特徴‥‥ スタジアムにてやられた中矢間知代(ちーちゃん)についた天使。 中矢間がメトロポリマンにやられようとしているシーンでは、他の神候補に助けを求めるといった姿が印象的。 バルタと底谷のような希薄な関係性ではなく、ナッセと架橋のように人間とも心を通わせていた様子。

 

【ヤゼリ】

■ 階級‥‥2級

■ パートナー‥‥NO DATA

■ 特徴‥‥天使会議にて場を仕切る姿が見られた天使。 その他の詳細は現段階では一切不明。

 

【ムニ】

■ 階級‥‥特級

■ パートナー‥‥NO DATA

■ 特徴‥‥未だ詳細が不明な「最後の特級天使」。 今後の展開のキーを握っているとみられており、このムニがついた人間が誰なのか?によってストーリー自体は大きく変化することが予想される。

 

【オガロ】

■ 階級‥‥1級or2級

■ パートナー‥‥ NO DATA

■ 特徴‥‥NO DATA

 

ムニが最大のキー

 

現段階では13羽のうち特級は3羽となっています。

 

きもやん
ナッセ・メイザ・ムニやな

 

メイザは生流奏と共に脱落しているので、実質 ナッセとムニのみが特級となっています。

特級天使が、いかに物語においてパワーバランスを占めるかはお分かりの通り!

つまりムニが「どういう思想を抱いているか?」がかなり重要ということですね。

 

きもやん
思想やと??

 

ナッセやルベルのように「ついた人間をただ幸せにしたい」という天使もいれば、バルタやペネマのような際どい思想を持つ天使もいますからね。

それによってストーリーは大きく分岐するでしょう。

 

後は例外的に、天使が「昇格」することもあります。

ルベルのように真っ当な昇格なら良いですが、生流奏についたメイザのような昇格になると話はまた混乱してくるでしょう。

 

今後の展開に期待ですね…

新情報入り次第更新していきます!

 

さらば!




ABOUTこの記事をかいた人

1ヶ月に約15万人が訪れるマンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!