突如Twitterトレンドワードに現れた漫画『無能なナナ』がめちゃくちゃ面白い




The following two tabs change content below.
1ヶ月に約15万人が訪れるマンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!

ある日ふとTwitterみてたんですよ。

 

ぼくほどのツイッタラーならば、Twitterをみるのと呼吸をするのは同義なのでいつも通りの習慣なんですが‥‥

 

で、トレンドワード見てみると見慣れないフレーズ。

 

『無能なナナ』

 

どうやらマンガのタイトルらしいんです。

 

それこそがコチラ!

無能なナナ

 

 

マンガナビゲーターきもやんとして、チェックしないわけにはいかない。

 

で、早速読んでみたところ‥‥

 

めちゃくちゃ面白かった。

 

きもやん
これは完全に油断してしまったで…

 

まず表紙が1つ目のトラップなんですよ。

 

表紙の絵だけ見たら、完全に萌えカテゴリじゃないですか!

 

『なんや、トレンドワード上がって人気なのかと思ったら一部のヲタククラスタが盛り上がってただけか‥‥』

 

そう思ってたぼくは実に浅はかでした。

 

とりあえず読んでみるとグイグイ引き込まれていく!

 

今回はこの無能なナナを紹介していきますよ!

 

 

無能なナナの感想とあらすじは?

【あらすじ】

とある島に住まわされている『能力者』と呼ばれる少年少女。

それぞれの人間離れした異なる能力をコントロールして『人類の敵』と戦う日に備えて修行をしている。

そんな彼らの前に現れたのは柊ナナという少女で‥‥?

作品データ

作者
…原作:るーすぼーい氏
作画:古屋庵 氏

掲載誌…月刊少年ガンガン

巻数…5巻 (2019/11月現在)

属性…どんでん返し系

 

 

これあらすじだけ読むと、ヒロアカみたいな能力者系かと思っちゃうんですよ。

 

確かにそうなんですけど、それが最初のミスリード。

 

詳しくは後述しますが、無能なナナは「予測不能などんでん返し系」のマンガとしてその名を一躍有名にした作品。

 

ぼーっと読んでたら度肝を抜かれますww

 

何が魅力なのか?

 

 

先ほど少し触れましたが、無能なナナの魅力といえば『予測不能な展開』

 

第一話を読むだけで、この予測不能というのがどういう意味か分かると思います。

 

ぼくも毎日マンガ読んでるので、フツーのマンガ読むくらいだと先の展開が予測出来ちゃうんですよ!

 

絶対こいつ黒幕やんけ!とか、あ、今の伏線やな?とか!

 

ただ無能なナナに関しては完全に読めませんでした。

 

特にこのマンガは、絵のタッチで油断させるんですよ。

 

こういったらアレですけど、ナナの作画ってめちゃくちゃ上手いわけでもアーティスティックなわけでもない。

 

割と『普通』なんです。

 

ただその親しみやすい絵のタッチに引き込まれて、淡々と読んでたら『え!??え!??』みたいな急転直下な展開になってくるんでギャップ感じるんですよ!

 

あんまり言っちゃうとネタバレになるから言えないもどかしさ‥‥ww

 

 

評判は?

 

Twitter民の評判をのぞいてみましょう。

 

やはり好評ですね…!

 

特に「1話のどんでん返し」がキッカケでハマってる方が多いようです。

 

何度も言いますがアレは確かにヤバいですよ…!!

 

原作者のるーすぼーいって?

 

無能なナナは
原作者・るーすぼーい氏、作画・古屋庵氏
で構成された作品。

 

で、このるーすぼーい氏こそ知る人ぞ知るシナリオライター。

 

きもやん
シナリオライター?ストーリーしか書かないんか?

 

主にそういった活躍のようで、大人向けゲームのストーリーを構成していたり、ライトノベルも発売されています。

 

特徴としては「叙述トリックを使ったどんでん返しが魅力的」とのことです。

 

きもやん
出た!「どんでん返し」!!

 

完全に無能なナナにも活かされてますねww

 

るーすぼーいさんをマンガというカテゴリーにオファーした方の目の鋭さたるや素晴らしい‥‥

 

結果的にめちゃくちゃ人気ですもんね。

 

無能なナナをオトクに読む方法は??

 

もうひとりのきもやん
無能なナナって普通に本屋に置いてるんか??

 

もちろん普通に購入することも出来ますが、本屋さんに置いてないことも結構あるんですよ!

こんな名作なのに…!

 

なので電子書籍で楽しむのが確実ですね。

 

もうひとりのきもやん
どの電子書籍がベストやねん?

 

個人的には、ぼくも利用している『e Book Japan』がおすすめです。

 

 

その理由は3つあって

 

POINT

■『無能なナナ』が本屋に置いていないケースが結構あるが、電子書籍だとすぐに購入できてその場で読める

■紙の本で買うより『e Book Japan』で買う方が30~40円ほど安いケースが多い

■会員登録が無料で月額もかからないのに、ポイントやセールが多いので常にオトクに購入しやすい

 

ってところですかね…

 

しかも『e Book Japan』って常にクーポンバラまいてくれる系のサービスなので、実際はそれ以上にオトクです。

10%オフクーポンとかガンガン発行してくれます。

 

ぼくも紙で読んだりkindleで読んだりしましたが、結局『e book japan』が一番オトクでしたねえ…!

 

実際に使って感じた特徴は下記の記事で詳しくまとめているので、ご興味のある方は是非チェックしてみてください。

 

 

是非参考にされてくださいね!

それではまた…!

 

※記事内の情報には常に細心の注意を払っておりますが、確実性を保証できるものではございません。
価格や割引率なども時期により変動が予想されますので、購入時は公式サイトの情報を吟味なさってください。

 




ABOUTこの記事をかいた人

1ヶ月に約15万人が訪れるマンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!