インガ様応報す の感想とあらすじ!伸び代しか感じないサイコ漫画だったよ!

The following two tabs change content below.
1ヶ月に約15万人が訪れるマンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!

なかなかのサイコ漫画でしたよ‥‥!

 

【インガ様応報す】!!

 

応報すってのは、応報する。

 

つまり復讐するって意味です。

 

きもやん
インガ様が復讐するってことか?怖そうやんけ

 

これ、サイコパス漫画として人気な『外れたみんなの頭のネジ』でおなじみの作者「洋介犬」さんの作品で、現在連載中の話題作なんです!

 

 

この洋介犬さんって、サイコパスなキャラとかストーリーつくるのがめちゃくちゃ上手いんですよね‥‥

 

たぶんその分野では右に出る人いません。

 

そんなレベルですごい。

 

で、この方が「外れたみんなの頭のネジ」と同時進行で2017年から連載してるのが「インガ様」なんです。

 

はずネジファンって実は結構多いので、インガ様連載スタート時はずいぶんザワつきましたよ‥‥!

 

インガ様はどんな内容なの?

 

【あらすじ】

この世には法の目をくぐりぬけ、罰されていない悪人たちがいる。

そんな中ささやかれるのは【インガ様】という都市伝説。

『悪いことをした人間には報いを』

後ろを振り返ればすでにインガ様が立っていた。

 

勧善懲悪なダークヒーロー!

 

っていうとカッコいいんですが、
そんな爽やかさは皆無www

 

ここで出てくる悪人ってのが、
動物の命だけを狙ったり
酷い誹謗中傷をしたりとか
結構サイコパスなヤツが多いんですよ。

 

で、そんな悪人をさばくインガ様なんですが、
制裁の方法がそれをさらに上回るサイコパスな方法。

 

目玉が増殖したりwww

 

きもやん
ひえっ!

 

目には目を、サイコパスにはサイコパスを

 

そこが見ててハラハラするんです。

 

何が魅力なのか?

 

さきほど伝えたサイコパス感はもちろんのこと、インガ様の正体もめちゃくちゃ気になるんですよね〜

 

あとは圧倒的な伏線の数。

 

作者の洋介犬さんの特徴というと、
その伏線の多さと完璧に回収する技なんですよね。

 

一見意味が分からない話がバラバラっと続くんですが、そのバラバラな話たちが徐々に繋がって意味を持ってくる!

 

この時の気持ちよさたるや!!

 

なので序盤はフツーのマンガなんですが、読み進めていくほど沼にハマっていく感覚なんです。

 

評判は?

 

結構好評ですね…

 

割とエグい描写もあるんですが、
それを受けるのが悪人なので
見ててスッキリしてしまうから不思議ww

 

是非見てみてくださいね!

さらば!

 
 


 

このサイトをiPhoneホーム画面に追加する方法

 

① 画面下のマークをタップ
② 『ホーム画面に追加』を選んでタップ

これをしておくとホーム画面からワンタップでサイトにアクセスできて便利です。

是非ご利用ください。

ABOUTこの記事をかいた人

1ヶ月に約15万人が訪れるマンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!