これぞ名作!構成と展開が完璧なグッドナイトワールドが天才的に面白かった!




The following two tabs change content below.
1ヶ月に約15万人が訪れるマンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!

いや、タイトル褒めすぎだろうよ!と。

 

完璧やら天才的やら釣ってんのか?と。

 

そんなことはない!

 

とんでもなかったんですよ!この作品。

 

【グッドナイトワールド】

 

 

kindleの楽しみ方

※kindleは専用端末がなくても
アプリをインストールすると
スマホから利用可能です。

 まずkindleアプリ(無料)をインストール。

iPhone版はコチラ♪ android版はコチラ♪

➁ ①は読む専用アプリなので本の購入は出来ません。
なので、当ブログから欲しいマンガのkindle版を購入します。

➂ 購入が完了したら①のkindleアプリからすぐに読むことが出来ます♪

きもやん
これ…【世界鬼】の作者やな?

 

そう、岡部閏氏といえば、
鬱マンガの最高峰ともいえる【世界鬼】の作者。

 

 

世界鬼もめちゃくちゃ面白くて、
レビューにまとめてます。

 

 

で、グッドナイトワールドも
さぞ鬱ワールド全開かと思いきや
そんなことはなかった!

 

適度なブラックさはベースにありつつも、
グングン引き込まれていく設定と世界観は
まさに鬼才のそれでした‥‥!

 

 

グッドナイトワールドのあらすじと内容


【あらすじ】

オンラインVRゲーム「プラネット」の世界で最強と呼ばれる4人組「赤羽一家」。

仮想世界では敵なしのこの4人は、奇しくも現実世界でも家族だった。

しかしその関係性はゲーム内とは真逆で最悪なもの。

現実から逃げるようにゲームを楽しんでいると【黒い鳥】というバグAIが現れる。

その【黒い鳥】に接触した者は現実世界でも命をおとしてしまう。

凶悪すぎるAIに打ち勝つ術はあるのか…?

 

きもやん
VRのゲーム世界がベースなんか?

 

そう、舞台は【プラネット】というVRのゲーム世界。

 

軸となるのは家庭崩壊し、
関係性が最悪の家4人。

 

で、4人とも現実世界から逃げるようにプラネットのゲーム世界にハマるんですが、皮肉にもゲーム世界で仲良くなってパーティくんだメンバーが、現実世界の家族たちっていうwww

 

きもやん
現実世界じゃ仲悪いのに、ゲーム世界だと仲良くパーティ組んどるんやな

 

もちろん本人たちは、まさかゲームのパーティが実の家族とは知る由もありません。

 

で、それだけならある意味幸せだったんですよね。

 

しかしあるとき【黒い鳥】というバグが現れて、ゲームプレイヤーの精神を破壊していくという恐ろしすぎる事態が起きます。

 

そんな混沌とした中、ゲーム世界のパーティ4人はグッドナイトワールドに対してどう挑んでいくのか?

 

実の家族ということには気づくのか?

 

この辺が核となる部分ですね!

 

 

何が魅力か?

まず設定と構成が完璧。

 

現実世界とVRゲーム世界のギャップが
見ていて引き込まれます。

 

例えば主人公・太一郎は、
現実世界では引きこもりですが
ゲーム世界では本来の明るさと行動力を発揮。

 

父親は現実世界では周りから畏怖され嫌われるが、ゲーム世界では息子にも慕われる人間性を表します。

 

きもやん
現実世界じゃ出せない内面性が、ゲーム世界ではにじみ出るわけやな

 

そう、現実世界でいがみ合ってる親子が
ゲーム世界だと仲良くしてるんですよwww

 

なんとも皮肉なんですがこの設定がもう面白い。

 

いつかバレるんじゃないか?みたいなハラハラ!

 

 

【黒い鳥】がめちゃくちゃ怖い

 

もう一つの魅力といえば、
この作品のラスボスともいえる【黒い鳥】が物凄く怖いってこと。

 

ゲーム世界に突如現れたAIであるこの黒い鳥。

 

見た目がもうヤバいですよねww

しかもゲーム内でこの黒い鳥と接触してウイルス感染したプレイヤーは、現実世界でも精神を破壊されます。

 

きもやん
え!??現実に影響でるんか!?

 

これがまた怖いんですよ。

 

ウイルス感染すると、精神のみが引き剥がされ【グッドナイトワールド】という仮想世界に強制的に引きずり込まれます。

 

で、『第1回耐久テストを開始します』とアナウンスがあったあと、引きずり込まれたプレイヤーはトラックに轢かれて命を落とします。

 

そこからプレイヤーがハッと目を覚ますと
『第2回耐久テストを開始します』
と告げられて今度は隣人からナイフで襲われて命を落とす。

 

さらにまた目を覚ますと‥‥って具合に、
終わりのない永久の死のループに閉じ込められるんです。

 

きもやん
怖すぎるwwwwww

 

気づいたら第985429765回耐久テストとかになってたりして、完全に精神がやられます。

 

そんなヤバすぎるAIにどう立ち向かうのか?

 

精神をやられた人間がいるグッドナイトワールドに潜入して、黒い鳥をデリートできるのか?

 

ってとこも見どころですね!

 

 

評判は?

読み終えた人たちの感想は…っと…!

 

リアルタイムで読んでた方は分かると思うんですが、グッドナイトワールドが終盤で盛り上がるにつれてSNSのコメントが殺到してましたもんね!!!

 

確かにあれは誰かと共有したいくらいヤバい面白さでした!!

 

 

グッドナイトワールドをオトクに読む方法は??

 

もうひとりのきもやん
グッドナイトワールドって普通に本屋に置いてるんか??

 

もちろん普通に購入することも出来ますが、本屋さんに置いてないことも結構あるんですよ!

これ程の名作なのに…!

 

なので電子書籍で楽しむのが確実ですね。

 

もうひとりのきもやん
どの電子書籍がベストやねん?

 

個人的には、ぼくも利用している『e Book Japan』がおすすめです。

 

 

その理由は3つあって

 

POINT

■『グッドナイトワールド』が本屋に置いていないケースが結構あるが、電子書籍だとすぐに購入できてその場で読める

■紙の本で買うより『e Book Japan』で買う方が30~40円ほど安いケースが多い

■会員登録が無料で月額もかからないのに、ポイントやセールが多いので常にオトクに購入しやすい

 

ってところですかね…

 

しかも『e Book Japan』って常にクーポンバラまいてくれる系のサービスなので、実際はそれ以上にオトクです。

10%オフクーポンとかガンガン発行してくれます。

ぼくも紙で読んだりkindleで読んだりしましたが、結局『e book japan』が一番オトクでしたねえ…!

 

実際に使って感じた特徴は下記の記事で詳しくまとめているので、ご興味のある方は是非チェックしてみてください。

 

 

是非参考にされてくださいね!

それではまた…!

 

※記事内の情報には常に細心の注意を払っておりますが、確実性を保証できるものではございません。
価格や割引率なども時期により変動が予想されますので、購入時は公式サイトの情報を吟味なさってください。

 




ABOUTこの記事をかいた人

1ヶ月に約15万人が訪れるマンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!