山で猿の化物に襲われる『モンキーピーク』のあらすじと感想!心臓に悪い怖さだったよ!




The following two tabs change content below.
1ヶ月に約15万人が訪れるマンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!

人間vs動物系カテゴリーにおいて、
これほど先が読みたくなるマンガは久々でしたよ‥‥!

 

【モンキーピーク】!!!

モンキーピーク

 

タイトル通り、「猿」が物語の最重要キーワードであり全ての元凶となっています。

 

つまり人間vs猿というのがこの作品の大筋。

 

きもやん
猿??そんなん人間が本気出したら退治できるやんけ!メカやら武器やらあるしやな!

 

確かに普通の発想ならそうですし、「猿に手こずるなんてギャグマンガかな?」と思っちゃいそうです。

しかし実際に読んでみると、ギャグどころか常に生死をかけたサバイバルマンガでした‥‥!

 

モンキーピークのあらすじと内容は?

 

 

【あらすじ】

研修レクと称された登山キャンプにやってきた主人公・早乙女と製薬会社の社員数十名。

無事に山の頂上へたどり着き、キャンプ初夜にテントで寝ていると突然社員の悲鳴が。

 

そこにいたのは人間よりも一回り大きな猿と、無残に命を奪われた人間たちだった。

その場はどうにかかいくぐるものの、翌日からも突然現れる猿に次々と命を奪われていく。

早乙女たちは無事に下山することが出来るのか?

 

モンキーピークは直訳すると『猿の丘』

まさにその残虐な内容を表してます。

 

カテゴリーとしてはサバイバルサスペンス。

山という閉ざされた場所において、未知の生物によって命を狙われます。

 

シンプルながらめちゃくちゃ怖かったです。

 

人間と他の生物の争いというと、テラフォーマーズなんかは記憶に新しいですよね?

 

テラフォーマーズは、
人間側に最先端テクノロジーがあるので
人間vsゴキブリのバトルが成立してました。

 

しかしこのモンキーピークにおいてのパワーバランスは
猿>>>>>>人間

 

つまり絶望感のレベルがまるで違いますww

 

しかも人間側は丸腰であり、地形は断崖絶壁の山という不利の極み。

これは読んでてワクワクしないはずがありません。

 

 

何が魅力か?

 

モンキーピーク最大の魅力といえばやはりあの『猿』でしょう。

 

きもやん
もはやワイたちの知る猿ではなさそうやな‥‥

 

この猿が、敵ではあるんですが謎が多すぎて引き込まれていくんです‥‥!

 

人間よりも大きく逞しい体。

さらにナタを片手に持ち、剛腕から一気に振り下ろされる。

 

勝てる気がしない‥‥ww

 

ナタが武器なら距離をとろうとしても、今度は貫通力の鋭い弓矢で攻撃してきます。

 

きもやん
遠近両方で攻めてくるやんけ!!

 

しかも人間たちが下山出来ないように退路を経ったり、山小屋に保管してる水にヤバいものを仕込んでいたりと、知性も兼ね備えています。

 

物語中に「猿神」という言葉で表されてましたが、その名の方がしっくりきます。

 

もう猿ってレベルじゃない!!!ww

 

この猿が何者なのか?なぜ人間を執拗に襲うのか?

 

ここが最大の謎となりそうです。

 

評判は?

 

モンキーピークを読んだ方たちの声は…

 

 

上のレビューにもあるんですが、ここでの脅威は猿だけじゃないんです。

山という陸の孤島で食料も底が見えてくると、人間たちの争いや権力誇示が始まるのは必然。

 

社員同士の汚い駆け引きや裏切りも、見ていてハラハラしますよ!

 

モンキーピークをオトクに読む方法は??

 

もうひとりのきもやん
モンキーピークって普通に本屋に置いてるんか??

 

もちろん普通に紙として購入することも出来ますが、本屋さんに置いてないことも結構あるんですよ!

こんな名作なのに…!

 

なので電子書籍で楽しむのが確実ですね。

 

もうひとりのきもやん
どの電子書籍がベストやねん?

 

個人的には、ぼくも利用している『e Book Japan』がおすすめです。

 

 

その理由は3つあって

 

POINT

■『モンキーピーク』が本屋に置いていないケースが結構あるが、電子書籍だとすぐに購入できてその場で読める

■紙の本で買うより『e Book Japan』で買う方が30~40円ほど安いケースが多い

■会員登録が無料で月額もかからないのに、ポイントやセールが多いので常にオトクに購入しやすい

 

ってところですかね…

『モンキーピーク』って普通に紙で買うと652円ですが、『e Book Japan』の電子書籍だと605円なので50円くらい安いです。

 

もうひとりのきもやん
10冊買ったら500円も変わってくるやんけ…!

 

しかも『e Book Japan』って常にクーポンバラまいてくれる系のサービスなので、実際はそれ以上にオトクです。

10%オフクーポンとかガンガン発行してくれます。

 

ぼくも紙で読んだりkindleで読んだりしましたが、結局『e book japan』が一番オトクでしたねえ…!

 

実際に使って感じた特徴は下記の記事で詳しくまとめているので、ご興味のある方は是非チェックしてみてください。

 

 

是非参考にされてくださいね!

それではまた…!

 

※記事内の情報には常に細心の注意を払っておりますが、確実性を保証できるものではございません。
価格や割引率なども時期により変動が予想されますので、購入時は公式サイトの情報を吟味なさってください。

 




ABOUTこの記事をかいた人

1ヶ月に約15万人が訪れるマンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!