サイコパスからタイムループに閉じ込められる『セブンズ』が救いようなくて怖面白い




The following two tabs change content below.
1ヶ月に約15万人が訪れるマンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!

このブログでも数多くのタイムループ(リープ)系のマンガを紹介してきました。

 

 

その中でも最も救いようがなく絶望してしまう作品といえばこちら!

【セブンズ】ッ!!

 

 

【7’s―セブンズ―】試し読みはコチラから♪

 

データ

作者…キドジロウ氏

掲載雑誌…週間ヤングジャンプ

巻数…全4巻(完結)

属性…タイムリープ×サスペンス

 

もうひとりのきもやん
セブンズ…ここでは「一週間」って意味やな…?

 

そうなんです。

ぼくは『e Book Japan』から読んでみたんですがハマってしまいましたね…!

このタイムリープ×一週間(セブンズ)という組み合わせが、どうにも面白くてイッキ読みしてしまいました。

 

今回はこの『セブンズ』について説明していきますね!

ネタバレにならないよう紹介していきますので、まだ読んだことのない方もご安心してください!

 



 

セブンズのあらすじは?

【7’s―セブンズ―】試し読みはコチラから♪

 

【あらすじ】

『私を守って欲しい』

主人公・ジョーの前に現れたのは同じ学校の女子生徒 凪咲ナギサ

どうやら彼女は、タイムリープが出来る『次元ライダー』という男に『何度も』命を奪われ続けているらしいのだ。

しかし凪咲がすぐに犠牲になってしまうため、次元ライダーはゲームを面白くするために丈を巻き込む。

丈がタイムリープから抜け出す条件はただ一つ。

1週間のあいだに、次元ライダーから凪咲を守り抜くこと。

 

タイムリープ系って割とファンシーな要素も多いんですけど、セブンズはサスペンス要素が結構強いんですよ。

主人公の丈が、次元ライダーのゲームに巻き込まれるところから物語はスタート。

そして次元ライダーから凪咲を守り抜くことが命題となります。

 

もうひとりのきもやん
じげんらいだーってなんやねん?

 

情報としては
■ 執拗に凪咲の命を狙ってくる
■ タイムリープさせる力がある
の2つのみ。

 

命を狙ってくるってのも怖いんですけど、タイムリープさせる力を持ってるってのが1番恐ろしいんです…!

凪咲の命を奪ったら、もう一度時間を巻き戻して凪咲を襲う。

それを何回も何回も繰り返すわけです。

 

もうひとりのきもやん
サイコパスすぎるやろ‥‥

 

で、あまりに簡単に凪咲がやられてしまうものだから、そこに追加したイベント要素こそが丈というわけ。

丈と凪咲はどうにか次元ライダーの裏をかいて逃げようとするけどそれも撃沈。

 

次元ライダーにやられては、最初まで時間が巻き戻されてまた逃走劇のスタート‥‥

これが何回も繰り返されるんです‥‥

 

もうひとりのきもやん
狂ってしまいそうな状況やんけ…

 

 

 

何が魅力か?

 

【7’s―セブンズ―】試し読みはコチラから♪

 

この物語においての魅力であり全ての元凶でもある『次元ライダー』

彼こそがセブンズを語る上では欠かせないキーパーソンなのです。

 

もうひとりのきもやん
次元ライダーって、名前はポップなのにな

 

その出で立ちは、赤いマウンテンバイクにビニール袋を被って顔を隠した姿。

どこからともなく現れては、躊躇なく凪咲を狙います。

凪咲に恨みをもってるならまだしも楽しんでやってるってところがまた恐怖感を際立たせるんですよねえ‥‥

 

次元ライダーから逃れようと色々と策を練る丈と凪咲。

しかしそれをあざ笑うかのようにすり抜けてはバイクで追いかけてくるんです。

 

もうひとりのきもやん
めちゃくちゃ怖いやんけ…

 

基本的にサイコパスから追いかけられるっていう状況だけでもめちゃくちゃ恐ろしいですよね?

なのにこの『セブンズ』に関しては『強制的にタイムリープさせられるので終わりがない』んです。

 

こんな絶望感ってありますか…!!??

ぼくなら発狂しますよ!!笑

 

評判は?

【7’s―セブンズ―】試し読みはコチラから♪

 

「セブンズ」を読んだ方の声は…

 

 

やはり他のタイムリープ系マンガとの比較が多かったですねえ

あと実写化ってのも充分あり得そうで期待できます。

あっ、もちろん次元ライダーも人気ですよ…

 

 

このサスペンス感だけでも読みたくなりますが、しっかり『謎解き』的な要素もあるのがストーリーに深みをプラスしていて面白いんです。

 

そもそもなぜ次元ライダーは凪咲を狙うのか?

どうしてタイムリープをコントロールすることができるのか?

全4巻で読みやすく、終わり方も気持ちいい良作です。

 

セブンズをお得に読む方法は?

 

ぼくは漫画を読むときは『e Book Japan』というサービスから電子書籍として購入して読んでます。

 

その理由は3つあって

 

POINT

■『セブンズ』が本屋に置いていないケースが結構あるが、電子書籍だとすぐに購入できてその場で読める

■紙の本で買うより『e Book Japan』で買う方が30円ほど安いケースが多い

■会員登録が無料で月額もかからないのに、ポイントやセールが多いので常にオトクに購入しやすい

 

ってところですねえ…

 

通常セブンズは紙の単行本だと660円です。

しかし『e Book Japan』の電子書籍だと627円なので、33円安く読めます

 

全4巻になると132円の差になってくるわけです。

 

もうひとりのきもやん
どうせ読むなら少しでも安い方がええわな

 

ここに加えてクーポンもたっぷり用意されています。

 

 

ぼくも紙で読んだりkindleで読んだりしましたが、結局『e book japan』が一番オトクでしたねえ…!

 

実際に使って感じた特徴は下記の記事で詳しくまとめているので、ご興味のある方は是非チェックしてみてください。

 

 

是非参考にされてくださいね!

それではまた…!

 

※記事内の情報には常に細心の注意を払っておりますが、確実性を保証できるものではございません。
価格や割引率なども時期により変動が予想されますので、購入時は公式サイトの情報を吟味なさってください。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1ヶ月に約15万人が訪れるマンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!