ゲームを現実にしたサバイバル『BTOOOM!』の生き残りバトルが面白くて読破完了!

The following two tabs change content below.
1ヶ月に約15万人が訪れるマンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!

 


 

ついに最終回を迎えた『BTOOOM!』

 

ようやく読み終えましたよ‥‥!

※「BTOOOM!」の無料試し読みはコチラから♪

※「BTOOOM!」の無料試し読みはコチラから♪

 

 

「BTOOOM!」のあらすじは?

 

【あらすじ】

主人公・坂本竜太はオンラインゲーム『BTOOOM』に没頭している引きこもり。

現実世界では鬱屈とした日々を過ごしていたが、BTOOOMの中では世界ランク10位のプレイヤー『SAKAMOTO』なのだ。

そんなある日彼は目覚めると、なぜか南国の島国にいた。

なんと自分以外にも30人ほどの人間が同じようにこの島へ送り込まれていたのだ。

今から始まる『現実のBTOOOM』という地獄のサバイバルゲームをさせられるために。

 

BTOOOMってのは、作中で流行っているオンラインゲームで「BIM」という爆弾を駆使しながら生き残っていくストーリーです。

 

BIMにはプレイヤーごとに様々な種類があり、クラッカー式・タイマー式・ホーミング式‥‥とそれぞれに相性やバトルスタイルがあります。

 

で、それを無理やり現実世界で体感させられるのが主人公の坂本竜太たち30数名。

 

彼らは現実世界で【いなくなって欲しい人】と嘆願されたことを条件に連行されてきた面々で、それぞれに事情と闇を抱えています。

 

そんな彼らたちが行うリアルサバイバル…誰が生き残り、またどう脱出するのか?

 

極限状態となった人間の姿…これがハラハラしてたまらないんです…!!

 

何が魅力か?

 

BTOOOMのタイトルが示すように、この作品ではBIMという爆弾が軸となっています。

 

BLEACHでいうとこの斬魄刀ですし、DEATHNOTEでいうとこのデスノート。

 

物語自体もサバイブ感がすごくて手に汗握るんですが、このBIMの設定やら戦い方が面白い。

 

例えばクラッカー式はスイッチを入れた後に投げ、衝撃を受けた瞬間に爆破するというベーシック型。

 

使い易い反面、破壊力が弱いというデメリットがあります。

 

対してタイマー式というBIMは『10』から『01』まで好きな時間を選んで、カウントダウンが終了した時点で爆発。

 

使い勝手やタイミングが難しいけれど破壊力はバツグン。

 

こんな感じで結構細かいのが面白いんです…!

 

もうひとりのきもやん
そんなBTOOOM!は最終巻が特徴的なんやで…!

 

そう、実はBTOOOMって最終巻が2バージョンあるんですよ。

 

ポケモン赤&緑、メダロットカブト&クワガタみたいな90年代ゲームの王道ダブルパッケージリリースを、このタイミングでマンガ最終巻で採用するというセンス!!!

 

素晴らしすぎます‥‥

 

というのも作者の井上 淳哉氏は、実は以前ゲームデザイナーとしての仕事をしていた経歴をお持ちの珍しいマンガ家さん。

 

その独特な感性でこの最終巻分岐というアイデアを閃かれたのでしょう…!

 

評判は?

 

ストーリー自体の面白さはもちろんなんですが、やはり分岐のマルチエンディングというのはインパクトが強いようですね…

 

是非チェックしてみてください!

※「BTOOOM!」の無料試し読みはコチラから♪

 

それではまた!

 


 

Twitterで毎日マンガ情報 配信中♪ぜひフォローして下さい♪


 


 

このサイトをiPhoneホーム画面に追加する方法

 

① 画面下のマークをタップ
② 『ホーム画面に追加』を選んでタップ

これをしておくとホーム画面からワンタップでサイトにアクセスできて便利です。

是非ご利用ください。


きもやん
※ 公式LINEにてオススメマンガを紹介しています♪
是非お友達登録してくださいませ♪
友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

1ヶ月に約15万人が訪れるマンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!