大人向けおすすめの人気漫画ランキング!ハマって仕事が手につかない!!




The following two tabs change content below.
1ヶ月に約15万人が訪れるマンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!

『大人向けのマンガが読みたい!!』

突如そんな衝動に駆られる方も多いでしょう。

 

ふと読んでみても『世界観がファンタジックで引き込まれないな〜』とか『設定が子供向けで全然ハマれないな〜』ってときがありますよね‥‥

そこで年間500冊のマンガを読むぼくがおすすめしたいのは『大人が絶対どハマリする漫画』です!

 

もうひとりのきもやん
大人だからこそ分かる魅力ってあるよなあ

 

そう。

「このマンガ、今読むから面白さ分かるけど 高校生のときに出会っても理解できなかっただろうなぁ…」ってことは結構あるんですよ。

 

今こそそんな名作を開放するとき!!

それでは早速紹介していきますよ!

ではどうぞ!

 

大人おすすめ漫画BEST5
『インベスターZ』

インベスター

あらすじ

中高一貫の道塾学園に入学した主人公・財前

ある日彼は先輩から半ば強制的に地下室へ誘い込まれる。

そこでは先輩たちが麻雀に勤しむ異様な姿が広がっていた。

しかしそれは仮の姿であり、実はその地下室こそは道塾学園の投資部だったのだ。

そこでは3000億の資産を株で運用して利益を出し続けることで学校の運営費を発生させるというとんでもない実態が。

財前は、そんな非日常な空間で過ごすうちに気づけば株のトリコとなっていた。

作品データ

作者…三田紀房 氏

掲載誌…モーニング

巻数…全21巻 (完結)

属性…マネー×経済勉強

 

主人公・財前が、投資部という組織に参加させられて 活動していくうちに元々秘めていた投資の才能を開花させていくストーリー。

投資とは言いつつも、ストーリーとしては日常生活のお金や経済に関わるいろはを分かりやすく漫画で伝えてくれる珍しい作品です。

 

投資ってなると、好きな企業だけにお金をつぎ込むだけじゃダメで『今後成長する企業』に注目しないとリターンが得られないですよね?

となると、成長する企業とはどんな会社なのか?その見分け方は?という目利きが必要になります。

 

そこで必要不可欠なのがお金や経済にまつわる知識。

物語中で、財前は学生にして数億のお金を動かすことになりますww

 

となれば責任も重大ですから、様々な知識を学んで投資へ活かしていくことになります。

その成長していく様子が、読者の知識を深めてくれるいい機会になるんですよね。

イラストが極端に上手いというわけではありませんがww 知識を得たい方にはオススメしたいです。

 

お金や経済の勉強になる!!という声が多いのが特徴ですね。確かにぼくもこの作品を読んで知った経済用語はたくさんあります笑

詳しくはコチラの記事で♪

 

 

 

大人おすすめBEST4
『マイホームヒーロー』

マイホームヒーロー

 

あらすじ

主人公・鳥栖哲雄は推理小説が好きな一般的なサラリーマン。

久々に一人娘の零花と再会したときに彼女の顔に傷があることに気づく。

どうやら彼氏からひどい目に遭っているようなのだ。

不審に感じた哲雄は、彼氏の素性を調べ始める。

そこから彼の平和な人生は崩れていって‥‥?

作品データ

作者
…原作:山川直輝氏
漫画:朝基まさし氏

掲載誌…週刊ヤングマガジン

巻数…9巻 (2019/11月現在)

…サスペンス×親子愛

 

危険な彼氏から娘を救う父親の話です。

 

それだけ聞くとシンプルなストーリーなんですが、この作品は深さはそんなもんじゃないんですよ。

まず娘の零花にの彼氏は危ない組織の一員。

恋人のいざこざとかいうレベルではなくホントに命が危険な状況に陥るんです。

 

それを知った父親の哲雄は居ても立っても居られず、その彼氏の命を奪ってしまうんです。

 

で、そうなると敵の勢力も反撃に出てきて…?

というなんとも切ない抗争に発展していくんです。

 

これ読んでると、誰が悪者なのか分からなくなってくるんですが、これが倫理観を刺激して面白い。

さらに哲雄は推理小説を読んだり書いたりするのが得意なもんですから、上手い具合に敵の勢力を出し抜いていくんですよ。

このスリルがまたハラハラして目が離せません!

 

 

詳しくはコチラの記事で♪

 

 

大人におすすめ漫画BEST3
『おやすみプンプン』

おやすみプンプン

 

あらすじ

ぷんぷんは心優しい少年だ。

優しくて素直でちょっぴり照れ屋。

そんな彼の学校に『愛子ちゃん』が転校してきた。

ぷんぷんは愛子ちゃんを見た瞬間に恋に落ちてしまった。

この物語はぷんぷんと愛子ちゃんの純愛ストーリー

ではなかった。

ぷんぷんは彼女との出会いで人生を大きく大きく狂わされてしまう。

『普通の人生』は一人の女性によって、こうも簡単に道を踏み外していってしまう。

 

作品データ

作者…浅野いにお氏

掲載誌…ビッグコミックスピリッツ

巻数…13巻 (完結)

属性…鬱×哲学

 

マンガ好きで知らない人はいないと言われるほどの超名作です。

主人公ぷんぷんが、小学生から大人になるまでの数年間を13巻で描き切っている作品なんですが、これがもうスゴイ。

ぷんぷんは初恋の転校生『愛子ちゃん』と出会うんですが、この出会いこそが彼の人生の羅針盤を大きくねじまげてしまうわけです。

最初はちょっぴり小さなズレ。

しかし時を重ねて想いが膨らむほどに、そのズレは彼の人生を大きく狂わせます。

 

そして『おやすみプンプン』の魅力はどんより心が沈む鬱展開の裏側に潜む『哲学性』

人とは?人生とは?生きるとは?

 

ただの穏やかな小学生ぷんぷんが、色んな出来事に翻弄される中での葛藤が読者を引きずり込んできます。

ちなみに主人公『ぷんぷん』は人の姿ではなく鳥のような可愛い出で立ちですが、これは『あまりの鬱展開で読者が滅入らないよう、中和するため』とのことです。

 

これは10代で読んでもイマイチ意味が分からないですし、20代・30代と年を重ねてから読むと、その深みにとらわれる作品。

詳しくはコチラで紹介しています!

 

 

 

大人おすすめ漫画BEST2 『幽麗塔』

幽麗塔

 

あらすじ

『百年以上動かなかった塔の時計が一度だけ動いた日。それは藤宮たつという女性が、養女から命を奪われた日である。』

昭和29年、主人公・太一は思い通りにいかない毎日に不満を抱えて悶々と過ごしていた。

 

そんなときに彼の前に現れたのは美少年テツオ。

『幽麗塔の謎を共に解き明かして、2人でお金持ちになろうじゃないか』

テツオのこの言葉は、太一の退屈な毎日を崩すには充分すぎるほどの輝きを持っていた。

作品データ

作者…乃木坂太郎氏

掲載誌…ビッグコミックスペリオール

巻数…9巻 (完結)

属性…ホラーサスペンス×ノスタルジック

 

主人公の太一とテツオが幽麗塔の謎を解き明かしていくストーリー。

普通のミステリーかな?と思いきやサスペンスやホラーが絶妙なバランスで混ぜ合わされた秀逸作品なんです。

 

そもそも物語の舞台は1954年、つまり昭和29年で、いわゆる戦後の日本。

この時代特有の不気味な雰囲気をベースに起こる事件はゾワッと身震いしてしまうほどの奇妙さを放っています。

 

作中に登場する幽麗塔の番人なんかめちゃくちゃ怖かったですね…

頭巾を被ってズダダダ!!!!と襲ってくる様子なんか、その辺のホラーよりよっぽど怖かったですww

 

詳しくはコチラの記事で♪

 

 

大人おすすめ漫画BEST1 『人間失格』

人間失格

あらすじ

ある日、マンガ家の古屋兎丸はパソコンを見ていると不思議な日記を見つけた。

『恥の多い生涯を送ってきました』から始まる自叙伝である。

自叙伝の主人公である葉蔵の、あまりに残酷であまりに衝撃的な半生は古屋の目を釘付けにしていく。

そして古屋が自叙伝を読み終えたときに起こした行動はなんと葉蔵自身に会いに行くというものだった。

作品データ

作者…古屋兎丸氏

掲載誌…週刊コミックバンチ

巻数…全3巻 (完結)

属性…日本文学×哲学

 

太宰治の作品「人間失格」を現代風にアレンジした作品。

 

元々は裕福で恵まれた生活を送ってきた主人公・葉蔵が、ちょっとしたことから足を踏み外してどんどん転落人生を歩んでいく様子を見せつけてくれます。

原作の小説「人間失格」はぼくも読んだことありますが、正直ピンと来なかったんですよね。

イマイチ表現が難しかったりリアル感が感じられなかったり…

 

しかしマンガ版「人間失格」を読んで、この作品に対する見方はガラッと変わりましたね…!

なんでこんなすさまじくも面白い物語を野放しにしていたんだろう!?と!

我ながら後悔したと同時に、マンガ版「人間失格」の魅力を痛感しましたね。

 

人が落ちぶれていく様子があまりにも生々しくて、マンガなのに直視するのがキツくなるような感覚。

こればっかりは人生経験が豊富な大人が読むことで深みが染み渡るというものでしょう。

 

詳しくはコチラの記事で♪

 

 

今回紹介したマンガをオトクに読む方法

 

大人におすすめな作品を5つご紹介しましたが、グッとくるものはありましたか?

 

もうひとりのきもやん
今回のマンガはどうやって読むのがオススメや?
普通に紙の単行本でも読めるんですが、本屋に置いてないこともあったり、紙の本だと値段が高いことも結構あるんです…

 

なので個人的には電子書籍で楽しむのがオススメですね…!

 

もうひとりのきもやん
どの電子書籍がベストやねん?

 

ぼく自身もず~っと利用している『e Book Japan』がおすすめです。

 

 

その理由は3つあって

 

POINT

■欲しい本が本屋に置いていないケースは結構あるが、電子書籍だとすぐに購入できてその場で読める

■紙の本で買うより『e Book Japan』で買う方が30~40円ほど安いケースが多い

■会員登録が無料で月額もかからないのに、ポイントやセールが多いので常にオトクに購入しやすい

 

ってところですかね…

 

例えば今回紹介した『人間失格』なんて紙より電子書籍で買った方が3冊合わせると約300円も安いです。

 

しかも『e Book Japan』って常にクーポンバラまいてくれる系のサービスなので、実際はそれ以上にオトクです。

10%オフクーポンとかガンガン発行してくれます。

 

 

ぼくも紙で読んだりkindleで読んだりしましたが、結局『e book japan』が一番オトクでしたねえ…!

 

実際に使って感じた特徴は下記の記事で詳しくまとめているので、ご興味のある方は是非チェックしてみてください。

 

 

是非参考にされてくださいね!

それではまた…!

 

※記事内の情報には常に細心の注意を払っておりますが、確実性を保証できるものではございません。
価格や割引率なども時期により変動が予想されますので、購入時は公式サイトの情報を吟味なさってください。

 




ABOUTこの記事をかいた人

1ヶ月に約15万人が訪れるマンガナビゲーションメディア「きもやんマガジン」の編集長。 1年に500冊以上もの作品を読んでいるプロのマンガ脳。 ジャンプ・ヤンジャン・マガジン・ガンガン系はもちろん、懐かしい作品も網羅!!